ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

純「AV見ようよ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 22:54:52.74 ID:26zpq2jHO
―中野家―

梓「はぁ?」

憂「え~、うちは地デジもブルーレイも見られるからいいよ~」

純「ってー、誰もオーディオビジュアル機器の話なんかしてないでしょーが! でもかわいいから許す!」

純「AVだよ、AV! アダルトビデオ!」

憂「アダルト?」

≫ Read More

スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 00:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

唯「ちぢれ毛……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 13:48:58.52 ID:jR4Jn9of0

唯「えへへ……何日ぶりかな……」

 こんにちは平沢唯です!
 修学旅行から帰ってきた平沢唯です!
 本日は修学旅行の振り替え休日です。お留守番です。

 唐突ですが今日は憂の居ぬ間に憂のお布団をもふもふしたいと思います!

 さてさっそく、まずは第一の難関、ベッドインです。
 憂のベッドの上に上がるときは十分に身を清め穢れのない状態で臨まないといけません。
 わたしの体臭でせっかくの憂の匂いを損なってしまっては台無しです。

唯「ふんすっ……ふんすっ……」シュイッ シュイッ

 また、布団の下に閉じ込められた芳醇な憂分を含んだ空気が逃げてしまっては大変です。
 いくら同じ憂の部屋の空気とはいえ深層憂気体は純度100%で味わいたいわたしは、空気をまとわずに移動するべく準備運動に余念がありません。

唯「よし……、アップは……これくらいでいいかな……」

 さぁ、憂のベッドの上に上がることに関しては世界的権威とも言われているほどのわたしの全身全霊を、いまこの瞬間に捧げましょう。

 平沢唯、十七歳、灼熱の刻です。

≫ Read More

| SS(VIPスレ) | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憂「おかえりんこ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 22:02:05.02 ID:fQFs3vEVO
唯「ういー、ただいまん…っ!!……ま…///」

憂「え?なに?なんて?」ニヤニヤ

唯「な、なんでもないよ~///」

憂(恥ずかしがってるお姉ちゃん可愛い///)ハァハァ         

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 22:06:43.13 ID:LV/ndF7ZO
くだらんな……





続けろ

≫ Read More

| SS(VIPスレ) | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

純「唯先輩が羨ましい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 11:07:17.36 ID:lPwWqqJZ0
きんようびのほうかご!

梓「じゃあ、ちょっと早いけど、部室行ってくるね!」

憂「うん、梓ちゃん頑張ってね!」

純「いってらっしゃーい梓ー」

梓「じゃあね二人とも!」スタタッ



憂「……梓ちゃん、大丈夫かなぁ……」

純「梓じゃ憂のお姉ちゃんにいいように遊ばれるだけなんじゃないかなーって思うけど」

憂「そうかなぁ……、そこまでお姉ちゃん無神経じゃないよ、おでこ出すのとか恥ずかしがるし」

純「ふーん、……そうなんだ」

≫ Read More

| SS(VIPスレ) | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紬「私、こういうのに憧れてるの!」律澪和梓憂純「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:04:59.14 ID:rSbof3DB0
紬「だから!私はさっき言ったみたいなシチュエーション、すごく良いと思うの!」

律「何だよそれ」

和「そんな話を聞かせられるために、わざわざ私は呼ばれたのね」

憂「まぁまぁ和ちゃん」

純「ちょっと話についていけないんですけど・・・」

梓「大事な話って言うから練習中止にしたのに・・・」

澪「で、何だって?」

紬「だ、か、ら!」


紬「『澪ちゃんの髪をひたすら愛でるりっちゃん』!」


紬「『無防備な和ちゃんと計算高い憂ちゃん』!」


紬「『日焼けして敏感になった肌でいけない気持ちになっちゃう梓ちゃん』!」

≫ Read More

| SS(VIPスレ) | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。