ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唯「うい~AV借りてきたから一緒に見よ~」

注意:糞スレ
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 15:05:19.62 ID:S42D7V47O
憂「え?」

唯「AVだよAV、リビングで一緒に見ようよ」

憂「え……あのその………!」

唯「私先に行って準備するから来てね」タタタッ

憂「いっちゃった……」

憂「ど、どうしよう……///」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 18:45:20.23 ID:apw6mxT50
憂(え、ええええAVって、お姉ちゃんそんなのどこから///)

憂「お姉ちゃんはまだ自分で借りられる歳じゃないし…」

憂「じゃあ、一体どこからAVなんて」



    紬『うふふふ~♪』



憂「……」

憂「心当たりが一人しかいない」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 18:48:55.52 ID:apw6mxT50
憂「でもだめだよ!お姉ちゃんにAVを見せるなんて!」

憂「興味のあることなら、なんでも吸収して驚異的な上達力を見せるお姉ちゃんだもん!」

憂「エッチなビデオなんて見たら、絶対エッチに興味を持つに決まってるんだから」

憂「それでその時横にいるのは私なわけでしょ?」

憂「つまり、そうなったら……そうなったら……お姉ちゃんが………」

憂「……」 ジュルリ

憂「はっ!いけない、これは沢庵の罠だよ!!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 18:55:49.16 ID:apw6mxT50
憂「どうせあの沢庵のことだから、ビデオはレズ物で」

憂「興味を持ったお姉ちゃんが私の身体で実践しようとするところまで想定済み!」

憂「むむっ、敵ながら、恐ろしい策士!」

憂「……」

憂「わ、私はお姉ちゃんと!そんな形で……結ばれたく、なんか………ない。  もん」

憂「………」

憂「…」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 18:58:41.55 ID:SX6HjtY20
憂の想像通りの展開になれ!


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:01:29.83 ID:apw6mxT50
憂「……」

憂「…でも」

憂「あ、そうだ。これは罠なんだよ。罠ということは危険じゃない?」

憂「そう、昔から罠ってのは危険なものなんだよ。戦争の道具なんだよ。」

憂「つまり、今にも罠にかかりそうなお姉ちゃんはとっても危険。じゃあ私が守らないと。」

憂「お姉ちゃんが罠にかかりそうになったら助けてあげるの。決してやましいことを考えてなんかいないわ」

憂「こうしちゃいられない!危険なビデオを見ているお姉ちゃんの側にいて、いつでも助けられるようにしないとね!」

憂「もしかしたらお姉ちゃん自信が危険な状態になるかもしれないけど、お姉ちゃんには手を出せないから」

憂「そういう時は不可抗力だよね。うん」

憂「……」 ジュルリ

憂「た、沢庵の魔の手から、お姉ちゃんを守るためなんだからっ」 ふんす

憂「おねえちゃーん、わたしもビデオみるー!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:05:31.20 ID:apw6mxT50
唯「ほ~い♪」

※『~っ、~~~ゃっ!』


憂(お、女の人の声だっ。もう見てるの、お姉ちゃん!?)


唯「いやー、ごめんごめん。待ちきれなくって♪」

憂「う、うん……はいるね?」 ドキドキ


女『きゃっ!きゃっきゃっ!!』

犬『わんわん!ハッハッハッ』


憂「」

唯「かーいいよねー♪」


憂「A(アニマル)V(ビデオ)……だと……」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:08:51.58 ID:SX6HjtY20
裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:11:14.13 ID:apw6mxT50
女『よーしよしよしよし!』 ナデナデナデ

犬『クゥーン、クゥーン!』


唯「あーん♪みてみて、シッポふってるー♪」

憂(騙された……展開も予想された……)

唯「…?どしたの、憂。ワンちゃん嫌いだっけ」

憂「ああ、いや違うの。お姉ちゃん、このビデオどうしたの?」

唯「うん、私が犬好きって言ったらね、ムギちゃんが貸してくれたの」

憂「へぇ」

唯「えーっとね。タイトルは“獣皇”っていうんだって。なんか強そうだね!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:15:28.36 ID:apw6mxT50
憂「獣皇……って、アニマルビデオにしては物々しいタイトルだね」

唯「きっとなんか警察犬とかなんだよ、このワンちゃん!」

憂「ドキュメンタリーみたいな感じなのかな?それにしてはナレーションとかも、な」


犬『ぺろぺろ』

女『あんあん』


唯「」

憂「」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:19:12.31 ID:apw6mxT50
犬『ぺろぺろぺろぺろ』

女『アハーン!スゴーイ!バターオカワリー!!』


憂「な……」

唯「なに、これ」

憂「ハッ!おねえちゃんみちゃだめー!これは罠ー!」 メカクシ

唯「ちょっと憂ジャマみえない」 グググ

憂「うわーん!お姉ちゃん意外に力つよいー!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:20:03.00 ID:eWwRH4me0
なん・・・だと・・・・


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:23:59.65 ID:apw6mxT50
犬『ペロリンコペロリンコ』

女『オホぅ!ハォン!イエス!イェェェッス!ハーン!』


唯「……」 マジマジ

憂「お、お姉ちゃん……」

唯「なにやってるんだろう、これ」 シンケン

憂「え、えーと」

唯「……」

憂「……」

唯「なんか、気持ち良さそう」

憂「破ゥッ!?」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:29:45.00 ID:apw6mxT50
唯「冷蔵庫にバターあったよね」

憂「お姉ちゃん!?」

唯「お隣のお婆ちゃんちのタローくん、まだ起きてるかな」

憂「お姉ちゃああああんッッッッッ!?!?!?」


犬『ペロリロリロリロリロリロリロリロリロ』

女『イエーッス!シッ、ハー!犬に舐められると気持ちいいッス、ハー!!』


憂「ちょっと黙ってろッッッ!!」

唯「ふんす」

憂「お姉ちゃんやる気だしちゃだめーーー!!!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:39:54.72 ID:apw6mxT50
唯「ふんすふんす」 ガサゴソ

憂(だ、だめだ…お姉ちゃんやる気出したら他のこと考えなくなるから……)

唯「バターみーっけ♪」

憂「お姉ちゃん……っ」

憂(そうだ、私が守らないと…。これは罠。そう、罠なんだから!お姉ちゃんが、危険なんだからっ!)

唯「じゃあ、ちょっとお婆ちゃんとこいってくるねー」

憂「だめえええええええええええええええっ!!!!」


 ビリ ビリ ビリ


唯「……っ」

憂「わ…」

唯「どうしたの、憂?」 キョトン

憂「……わ、私が」


憂「私が!犬になるから!行っちゃだめえっ!!」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 19:45:02.57 ID:i2F1I6oB0
本編始まる!!
45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:06:57.47 ID:apw6mxT50
唯「え……」

憂(言っちゃった…言っちゃった!) カァァ

唯「頭大丈夫?」

憂「素ッ!?」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:26:49.46 ID:apw6mxT50
唯「いや、なんか急に変なこと言い出すから」

憂「変なことじゃな……いや、変なことだけど……変なことだ」 ズーン

唯「犬ゴッコとか、普通は小学生で卒業するものだよ?憂はもう高校生なんだから」

憂「はい……」

唯「めっ」

憂「うう」

唯「じゃあ、私はタローくんとこ行ってくるね」

憂「だめー!だめーっっ!!」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:30:29.48 ID:apw6mxT50
唯「もー。なんなの?いったい」

憂「私が!私が犬になるからっ!」

唯「またそれー?」

憂「お願い!お姉ちゃんの犬になりたいのっ!お願いっ!!」

唯「……」

憂「お姉ちゃん……」

唯「いいよ」 ニコ

憂「!」 パァァー


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:38:41.91 ID:apw6mxT50
憂「やったー!」 ピョンピョン

唯「でもっ!」

憂「!?」

唯「こんなこと、他の人にお願いしちゃだめだよ?」

憂「! うんっ!私お姉ちゃんだけの犬だもん!他の人にお願いなんてしない!」

唯「そっか」 ニコ


唯(憂がこんな変な趣味もってたなんて、びっくりだけど)

唯(わたし、お姉ちゃんだもんね!受け止めてあげないと) ふんす


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:46:07.51 ID:apw6mxT50
唯「じゃあ憂、おすわり」

憂「あ、うんっ」 ヘタ

唯「おて」

憂「はい」 ポン

唯「おかわり」

憂「わん」 ペタ

唯「まて」

憂「……」 ジーッ

唯「じゃあ、わたしタローくんのとこいってくるね」

憂「まってー!ちがうの!そうじゃないのーーーっ!!!」 がしっ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:48:49.85 ID:apw6mxT50
憂「犬になりたいってのは、そういうことじゃないのー!」

唯「えー?じゃあ、どういうこと?」

憂「えっ……そ、それは」

唯「?」

憂「た……お姉ちゃんが、タローくんにさせようとしてる……こと…したいの」

唯「えっ」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:53:54.47 ID:apw6mxT50
憂「 /// 」 カァァ

唯「じゃあ、憂は私のおまんたん舐めたいの?」

憂「そんな直接的な!! でも……うん。そういうこと /// 」

唯(ますますもって変な趣味だなあ)

憂「だ、だって。ほら、わたしお姉ちゃんの犬だから!お姉ちゃんが、他の犬の所に行くなんて、耐えられないよ!」

唯「はっ!」 ガラガラピシャーン


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:56:24.30 ID:apw6mxT50
唯(そうか……そうか!そうだよね)

唯(憂がこんなに犬になっているのに…わたし、どこか他人事だった)

唯(それじゃだめなんだよ!憂が犬なら、私は飼い主にならないといけないんだ!) ふんす


ぎゅうっ


憂「あっ…」

唯「ごめんね、憂……わたし、ダメなご主人様だったね」 ナデナデ

憂「ううん、そんなことないよ…そんなこと」

唯「もう、他の犬の所になんて行ったりしないから。私の犬は、憂だけだよ」

憂「お姉ちゃん……」 グスッ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:06:53.96 ID:apw6mxT50
唯「じゃあ、憂。タローくんのかわりに、してくれる?」

憂「うんっ!」 ハッハッハッ

唯「あはは、もうワンちゃんになってるー」

憂「えへへへ」

唯「あっ、その前にシャワー浴びないと」

憂「えっ?」

唯「だってさ。おまんたん舐めるんだよ?キレイにしないと」

憂「お姉ちゃんっ!」

唯「ひゃいっ」 ビクッ

憂「お姉ちゃんは、タローくんに舐めさせようとする前に、シャワー浴びた?」

唯「ううん……はっ!」

憂「私は犬なんだから、そんなこと気にしなくていいんだよ。いや、むしろ気にしちゃだめ!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:13:18.48 ID:apw6mxT50
唯「そうか……そうか!そうだよね!私はまだ、飼い主としての自覚が足りなかったよ!ごめんね、憂」

憂「ううん。さあ、お姉ちゃん!バターを用意して!」

唯「うんっ!」 ネリ

ペトッ

憂「わんっ!」 ガバッ

唯「きゃ!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:20:42.14 ID:apw6mxT50
唯「もう、憂ったら。ほら、おまんたんは逃げな」

憂「ぺろ」

唯「ひッ!?」 ビクン

憂「ぺろぺろ」

唯「やっ、あ!」 ビクビクン

憂「ぺろぺろぺろ」

唯「ひうううっ!?や、まって!ちょっとまってえええ!!」 ビクンビクン


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:23:58.88 ID:K+OGHzBH0
おまんたんwwwwwwww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:27:54.79 ID:apw6mxT50
唯「なにこれ…すごいよぅ」 ピクピク

憂「んむ…お姉ちゃんの味にバターの濃厚なコクが合わさって…」 モムモム

唯(憂、待っててくれてる。そうか、私がさっき待てっていったから…)

憂「おかわりー♪」 ペロペロ

唯「ひゃう!ま、まて!まへぇ!まひぇ~ん」 ビクンビクン


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:35:59.01 ID:apw6mxT50
ぺろぺろぺろ

憂(ああ、お姉ちゃんのおめこすてき…) ペロペロ

憂(色もツヤも香りも毛の生え具合も全てが理想的) ペロペロペロ

憂(こんな素敵なお姉ちゃんの素敵なおめこを舐められる日がくるなんて) ペロペロペロペロ

憂(もう私犬でいい。お姉ちゃんの犬でいい。一生お姉ちゃんのおめこ舐めて暮らすんだもん!) ペロペロペロペロペロ

憂「ね、お姉ちゃん!」

唯「アヘ……ひヘ………」 ピク ピク

憂「…お姉ちゃん?……どうしたの!?返事をして!おねえちゃーーーーん!」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:04:54.77 ID:apw6mxT50
唯「うーん……」

憂「気がついた?お姉ちゃん」

唯「あ……うん //// 」

憂「ごめんね。つい夢中になっちゃって…」

唯「ううん。すごかったけど…気持ちよかった、から」

憂「お姉ちゃん… //// 」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:05:40.56 ID:WpvdoE/b0
憂「あれっ、ビデオずっと再生されてたんだ・・・」

憂「(犬が腰振ってる・・・交尾だ・・・)」

唯「はっ・・・あれ・・・」

憂「(やばい、ビデオを消さないと・・・でも・・・)」

唯「なにあれ・・・何かを挿し込んでるけど・・・」

唯「憂、なんか太くて棒状のものなかったっけ?」

憂「(やる気だ・・・ほんとにやる気だ・・・)」

唯「私のかばんに何か入ってなかったかな~」

ビクッ

唯「・・・?今かばんが動いたような・・・」

唯「なに・・・?何が入ってるの!」 ジィイイイイイイイイ

エスパー伊藤「はいぃ~~」

唯&憂「!?」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:18:35.85 ID:apw6mxT50


ガチャ

マギー審司「こんにちわー」

唯&憂「!?」

エスパー伊東「お困りのようですねー」

審司「私たちが来たからにはもう大丈夫!」

唯「は、はぁ」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:18:51.72 ID:apw6mxT50
エスパー「それでは!」

審司「はいはい、ちょっと失礼して股間にハンケチを置かせてもらいますよ」

憂「きゃ!」

エスパー「はぃ~~」

審司「ではいきますよー。いち、に、さん」

サッ

審司「ちんこがはえちゃった!!」

唯&憂「!?」

エスパー「はいぃーーーーー!!」

審司「では私はこれで」 ガチャ バタン

エスパー「はぃー」 ジーーー→


唯「あ……」

憂「ありが…とう?」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:23:06.90 ID:apw6mxT50
唯「憂におちんちんがはえちゃった!」

憂「わぁ……」

唯「やったあ!これであのビデオと同じことできるね!」

憂「う、うん!そうだね!!」

憂(深く考えるのはやめよう)


カバン「ゴソゴソ」


憂「お姉ちゃんとりあえずそのカバン外に放り出して」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:25:03.46 ID:WpvdoE/b0
何事もなかったかのように・・・続いてるだと・・・?


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:30:44.24 ID:apw6mxT50
エスパー「あーれー」


ポイッ


唯「ふー」 ぱんぱん

憂「ありがとう!おねえちゃん」

唯「ううん!それより、しようよ!はやくしよう!」

憂「うん!」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:33:29.17 ID:apw6mxT50
憂「どきどき」

憂(私、これから…おねえちゃんと、するんだ……)

ぴくん

憂「あっ」

唯「わっ、憂のおちんちんがはねた!」

憂「や、やあん!」

ぴくんぴくん

唯「あはは、おもしろーい♪」

憂「な、なにこれえ?おちんちんって、制御できない!」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:38:34.16 ID:apw6mxT50
ぴくんぴくん

唯「うずうず」

唯「せいやっ!」

むんず

憂「ひゃううーん!?」

唯「つかまえたー♪」

憂「お、お姉ちゃん?」

唯「あはは、手の中でピクピクしてるよー。おちんちんって面白いね!」 にぎにぎ

憂「あっ、そんなににぎにぎしちゃ、だめええっ」 ぴくぴく


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:47:12.03 ID:apw6mxT50
唯「にぎにぎ」

憂「あっ、あっ」

唯「えへへ」

憂「あっ……あ、だめ!おねえちゃん!」 ぐいっ

唯「えー?なんでなんでー」

憂「…だ、だって……初めてのお射精は、お姉ちゃんの中で…」

唯「……うんっ!」 ニコ

憂「!」 パァ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:55:48.75 ID:apw6mxT50
唯「じゃあ、いいよ!かもーん!」 ぱしん

憂(ああん、アメリカンポルノみたいに挑発するお姉ちゃんすてき!)

憂「では遠慮なく!あ、でもお姉ちゃんの初めてをこんな形で」

-------------------------------

             憂の葛藤&唯の母性炸裂中

-------------------------------

憂「おねえちゃんがそんなに私のこと想ってくれてたなんてー!」 ジョバー

唯「なんたって憂のおねえちゃんだもんね!(ふんす) もう何も心配いらないよ!さあこい!」

憂「いきまーす!」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 22:59:20.43 ID:K+OGHzBH0
ジョバーwwwwwwwww


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:01:43.25 ID:apw6mxT50
ずぷり

憂「ひゃ」

唯「ひぐっ」

憂「あっ、お姉ちゃん!膣内すご…じゃなくて、大丈夫!?」

唯「いっ……だい、けど……やっばいだいぃ」 うるうる

憂「お姉ちゃん!ああ、どうしよ、抜かないと……抜かな」 ヌュル

ぬぷり

憂「おぅっ、ほォん♪」 ピクン

唯「い゛っっっっ!」 ビクン

憂「ああっ!ごめんなさいお姉ちゃん!だって!だって!!」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:09:21.11 ID:apw6mxT50
ぬこぬこぬこ

唯「う゛っ、くっ、うううっ」

憂「ああっ、お姉ちゃんごめんなさい、ごめんなさいぃぃ」 ぱんぱん

唯「う、ういぃ………っ」

憂「お姉ちゃんの膣内気持ちいいのぉ!抜かなきゃだめなのに、腰止まらないのぉぉ!」 ぱんぱんぱん

唯「はぁ、はぁっ……憂っ」

憂「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいいいっ!」 ぱぱぱぱぱ

ぎゅっ

憂「あっ」

唯「うい…」

憂「おねえ……ちゃん」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:12:12.94 ID:apw6mxT50
唯「落ちついた?」

憂「……うんっ」

唯「大丈夫だよ。憂の動きたいように、動いてみて」

憂「でも…そんなことしたら、おねえちゃんが」

唯「大丈夫だったら。だって、」

唯「わたし、憂のお姉ちゃんなんだよ?」 ニコ

憂「おねえ……ちゃん!」 じ じ じ じいん


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:19:21.83 ID:apw6mxT50
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


紬「さあて、今日も上流階級らしくネグリジェを着ておまんずりフィーバーしましょうか」

ガサゴソ

紬「ふふっ、さあ、今日もこの秘蔵AVでアクメるわよー」

ウィーン


  『きょうの わんこ』



紬「ッ!?」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:20:37.59 ID:apw6mxT50

  『タローくん オス 4さい』


紬「ど、どういうことッ!?」

紬「このアニマルビデオは、確か今日、唯 ちゃ  ん  に  」


紬「あああーーーーーーーーーーーッッッ!!!」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:28:40.60 ID:g7wAiqiK0
ムギwwwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:26:56.27 ID:apw6mxT50
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


憂「おねえちゃん、ありがとうッ!」

ずぼん

唯「破ゥグッ!!」

憂「おねえちゃん、おねえちゃん、おねえちゃん!」 ぱんぱんぱんぱん

唯(ううっ、がんばれ、がんばれ私ぃ!憂のためなんだからぁっ!)

憂「はぅ、気持ちぃよぅ!お姉ちゃんの膣内、最高だようっ!」 パパパパパン

唯「ひううっ!?(憂の腰がどんどん早くなってるう!)」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:31:30.96 ID:apw6mxT50
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


紬「ということは……いけない!」

紬「いまごろ憂ちゃんと一緒にビデオを見た唯ちゃんが欲情して憂ちゃん相手にドギーセックスをしている所だわ!」

紬「だめよ唯ちゃん!憂ちゃんは初めてなんだからそんなに激しくしたら壊れちゃうわ!」

紬「こうなったら、一刻も早く憂ちゃんに"処女でも気持ちよくなっちゃうのこんなの知らないアハーン念派"を送らないと!」

紬「私の想いよ憂ちゃんへ届け!平沢家の憂ちゃんへ届け!」


しゃらんら しゃらんら



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:37:33.75 ID:apw6mxT50
ぱんぱんぱんぱん

憂「お姉ちゃあん!ああっ、お姉ちゃ、はううっ」 パンパパンパン

                                                     しゃらんら しゃらんら

唯「ううっ(早く……早くおわってよぅっ)」

                                         しゃらんら しゃらんら

憂「あうう、気持ちいいよぅ。一生お姉ちゃんの膣内に入れてたいようう」 パンパンパン

                              しゃらんら しゃらんら

唯「ひっ(死ぬ!絶対死んじゃうう)」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:37:38.87 ID:apw6mxT50

                  しゃらんら しゃらんら

憂「じゃあ、じゃあもっかい激しいのいくね?いっちゃうね?」

       しゃらんら しゃらんら

唯「ひいぃ!」

しゃらんら しゃらんら

憂「じゃあ、いくよー?そぉ…」


ビカーン!!!


憂「ひゃうううううううっ!?」 ドピュンドピュンビュルルーッ


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:42:56.05 ID:apw6mxT50
唯「た、たすかっ……た」 ガクリ


どぴゅんどぴゅん

憂「ひゃああーん!なにこれー!きもちいいようー!」

ぴゅるんぴゅるん

憂「いやあ、出るうー!出ちゃうー!とまらないようー!!」

ぴゅっぴゅくぴゅっぴゃぴゅー

憂「あひいー!きもちよすぎるのー!しんじゃうー!」

ぴーぴかちゅー

憂「えっ?」

ピカチュウ「ピッカー」

憂「なんか出た……」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:54:18.95 ID:apw6mxT50
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


律「そっか。それで憂ちゃんはポケモンマスターを目指して旅に出たのか」

唯「うん!」

律「なれるといいな。ポケモンマスター」

唯「なれるよ!憂なら、きっと!」

梓「問題は憂よりも唯先輩のほうだと思うんですが」

唯「そうだね!………どうしよう」

紬「唯ちゃんの面倒は私の家で見させてもらうわ」

唯「ムギちゃーん!いいのー?」 だきっ

紬「ふふっ、だって、今回のことは私の責任でも……」

唯「えっ?」

紬「こほん」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:54:58.70 ID:p2X9zoDX0
どうしてこうなったwww


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:55:02.02 ID:apw6mxT50

紬("処女でも気持ちよくなっちゃうのこんなの知らないアハーン念波" 通称エロマンガ念波。
 ふたなり美少女にこの念波を送った際にちんこからピカチュウが生まれるというのは有名な副作用だったのよ。
  あの時はまさか憂ちゃんにちんこがついてるなんて夢にも思わなかったから、躊躇なく念波を送っちゃったけど……)


紬「ということで、気にしなくていいのよー♪」

唯「わーい、ムギちゃんありがとう!!」



紬「しかし、いったいなぜ、急に憂ちゃんにちんこがついたのか…裏に何者かの力が働いているのは間違いない。
  ……いつか秘密を暴いてみせるわ。琴吹の名にかけて!」 キリッ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 23:55:22.32 ID:apw6mxT50
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



憂「あの時は…ありがとうございます。でも、勝負は別ですから!」


審司「いいともさ。でも、僕のラッキーちゃんに勝てると思うのかい?」


憂「やってみなけりゃあ、わかりませんよ!いけっ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッカー!!」



平沢憂の戦いは、つづく!

                                                   つづく!


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 00:15:05.81 ID:S44Lk7Q40
なんだこのカオス…天才的過ぎる

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/31(火) 00:17:09.47 ID:S44Lk7Q40
VIPにまだこんな逸材がいたとは思わなかった
関連記事
スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/203-f7d2da62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。