ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日笠陽子とは?

wikiでの江頭2:50風日笠陽子紹介と、思いきやアンクロWIKI見たいになってしまった…


日笠 陽子
(ひかさ ようこ、1985年7月16日 - )は、日本の女性声優。アイムエンタープライズ所属。神奈川県出身。身長は157cm。血液型はO型。
;op
参考-wiki→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AC%A0%E9%99%BD%E5%AD%90

来歴


高校卒業後、被服(洋裁)の専門学校と両立し、日本ナレーション演技研究所に通ったのちスケッチブックの根岸みなも役でデビュー。この頃は端役・脇役での出演が多かったが、『けいおん!』の秋山澪役で注目を浴び、「澪ちゃん可愛いなあ~MMQ!中の人もきっと澪ちゃんみたいな子なんだろうなあ~」と嬉々として彼女の名をラジオでggった澪ファンを驚愕させた。

家族


実家には懐かない猫の他、両親と一緒にゲームをするほどの仲の良い兄がいる模様。現在は日本のどこかで一人暮らしをしている。中村先生を初め多くの声優仲間が訪問したがるが頑なに拒否。ごく一部の人間以外は日笠家の玄関の敷居をくぐるのが難しいとされている。

登場BGM


ラジオではよく澪のキャラソンまたはけいおんのOPが使われる。虹色ロマンスやjusinが脳内に流れるようになるとアウトである。

芸風


服装は大き目なトップにデカプリントがお気に入りっぽい。サルエルやカーゴなどだぼっとしたズボンはあまり履かず高確率でミニスカまたはホットパンツを履いている。またマヤを意識して世紀末オカルト学園のアフレコにはそのスタイルと美脚を最大限に引き出すオーバーニーを着用するようだ。
基本的にはスベリ芸。自分をアピールする場に置いて、可愛い声を出すのではなくなぜか一発芸をやることが多い。
奇声ともとれる大声をだしてPA.を困らせるのが趣味。言葉使いが悪くうるせー!ギャー!ぐぇつ!など淑女とはかけ離れたヤンキー言葉も使用する。が、その一方でけいおん横アリでは誰よりも深く長くお辞儀をするなど礼儀正しい一面もある。基本的に無茶フリにものるが過去に胸に関するフリだけは避けた事もあるなど女性らしい瞬間も見受けられる。

人物


某動画サイトでは登場するだけで「日笠wwwwwwwwww」とネット内の緑化活動を絶やさない。
けいおんの中では自分は律っぽいと言っているが極度の緊張屋でチキンっぷりはむしろ澪に似ているのではないかという意見もある。
洗練されたスタイルと印象的な目でぎりぎりアイドル声優らしいが可愛らしいポーズをとればネタにされ、りりしいポーズをとればジョジョのコラを作成されるなど黙っていれば美人なのにその性格ゆえに天使扱いはされない。が、口では馬鹿にしているファンも心の隅では可愛くてたまらないと思っていてそれをキーボードで表現しないなんとツンデレっぷりを発揮しているあたり日笠陽子のファンなのだろう。
また、その性格ゆえ多数の女性声優に囲まれ、某掲示板には総受けスレが立つ。
胸がないのがコンプレックスであり大亀あすかの胸を羨ましがったり矢作氏や中村先生と貧乳雑談をよくする。
しかしそれすら自虐ネタに持ち込むあたりが彼女らしい。日笠陽子の声優と胸の発展を応援したい。
曲がりながらもアイドル声優でありながらも男性との交際話を暴露するなど突飛のつかない話もよくするが、生撮りでないラジオやTVでも編集しないあたり事務所的にも問題がないのだろうと思われる。むしろその様子が隠し事のない=裏表のないととらえられよりファンに好かれる要素にもなった。

持ちネタ


・てへぺろ 顔面の前でピースを回転させる彼女の古くからのネタである。何かをしでかした時に可愛くごまかすらしいがイラっとする確率の方が高い。ちなみに他の声優がやるとすごくかわいい。(みのりんの場合てへ、ぺろ。になる)

・お前の頭をグランドオープン 完全に滑ったネタであるが本スレ住民の間では根強く有効活用としている。中村先生もたまに使う。ちなみにあやにゃんの場合動画付きで見ることができる。

・非常口! ラジオで一人パーソナリティをする羽目になった時になんとか場を稼ごうとして編み出したネタ。なぜあの場面でその言葉が出たかは謎だが妙に癖の残るネタである

・大型車、新入禁止です 目の前の看板を見て思いついたとされるネタ。ドヤ顔ともいえない微妙な表情がほのかな苛立ちを醸し出してくれる



よっちゃん伝説・エピソード、事件簿


・誕生日ケーキにアセワキパット&霧吹き
・罰ゲームでコンビニでビニ本を買う
・カレーうどんをホースで喰う
・ゴミ袋というなの心の壁(ATフィールド)を顔で突き破る
・ラジオで相棒に胸をもまれる
・ラジオで相棒の胸を揉む
・ふわふわ時間~キャバクラ風合いの手ver~を熱唱
・デスデビルをヘドバン込で熱唱
・ラジオで放送禁句用語連発
・指輪写真流出
・役作りの為ギャグボールの購入を検討
・TBSフェスでパンチラ
・平野綾とカチャ華メール
多すぎるのでとりあえずここまでで。入れてほしいのがありましたら管理人までご連絡ください。

日笠のファンであることを公言する有名人


・クェイサー監督 「奴は…芸人だ…!」
・日ナレスタッフ
・佐藤聡美 「バカバカバカ好き!」
・大亀あすか 「\(^o^)/」
・豊崎愛生 「よっちゃんが頑張ったこと、あっきょはしってるよ」
・中村繪里子 「ヒカサーヒカサー」

ファンの傾向


あくまでインターネッツというコンテンツ内での傾向なので全てのファンがこれに当てはまらないということを念頭に置いてほしい。
ここ数年ごく一部以外日の光を浴びなかった声優陣も顔だし、ユニット等モニターに顔をだすようになり遂には”アイドル声優”なんという言葉も生まれ、彼女もBUBUKA曰くその陣に属することになった。しかし以前から男性と交際した事があるなど某ほっこり声優が発したら世界が崩壊するであろう事も平然とネタにする。そこに関しては大部分のファンはそれが日笠クオリティなど随分と訓練されている様子である。サバサバとした人が多く、小学生男子的な童心に戻ったレスも多く、いじりすぎて怒られることもしばしば。指輪騒動の時は証拠画像をみて「そんな事ひよっちの髪型が可愛い事について話そうぜ」など薬指の輝きよりも普段と少し違う彼女の前髪をみて思わず頬を染めるなど本当に”仲の良いアホな女友達”という感覚のファンもいる。またイベントでは爽やかイケメンや女性比率が多いなどひよっちに似てオサレなファンも多いらしい。一部を除いて案外冷静というか現実であって、たびたび囁かれるひよっちの歌手デビューの件でも「声も歌もいいが知名度はいまいち、まずは本業の声優としてのスキルアップをしたほうがいい」など厳しいが愛のあふれるコメントがある。
深夜アニメからディズニー、ナレーションなどひとつジャンルの広がった彼女。その一方で秋アニメ新規0など上がったり下がったりとファンは一喜一憂だが、彼女のモットーである全力を胸に彼ら(彼女)も日笠陽子を追い続けるのだろう。

主な出演作品


WIKIからどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AC%A0%E9%99%BD%E5%AD%90



ひよっちのぎゃーぎゃーうるせー所、全力な所、涙もろいところ、謙虚なところ、声、全部大好きだあああああああああ
関連記事
スポンサーサイト

| 声優 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/211-696ec1a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。