ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澪「律はうんちしないよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:20:03.42 ID:e9AIDgsV0
律「ストップストップ!演奏ストーップ!!」

澪「なんだよ律…いいころだったのに」

唯「そうだよりっちゃん!これからわたしのちょうぜつぎこうギターソロさくれつだったのに!」

律「ご………ごめん!!ちょ、ちょっとトイレ!」

梓「もうっ……練習の前に行っておいてください」

律「ご、ごめんてば!じゃあちょい休憩!!」

ダダダダダダダ ガチャッ バターン


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:21:18.41 ID:e9AIDgsV0
唯「……りっちゃん、かなりあせってたねぇ」

紬「お通じかしら………いいなぁ……あっ///」

唯「あ、むぎちゃん。もしやごぶさた?」

紬「…………3日目なの………///」

梓「き、気にしないでください!私も4日目でお腹ぱんぱんですから!」

唯「わたしはまいあさかいうんたんだよ!」フンスッ

梓紬「りっちゃん(律先輩)、いいなぁ………」

澪「いやいや、梓、紬、何をいってるんだよ」

梓「す、すいません…ちょっと下品でしたね」

澪「いや、律はうんちなんかしないだろ」

紬梓唯「えっ」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:23:50.57 ID:e9AIDgsV0
紬「それって……りっちゃんも便秘なのかしら」

梓「確かにふんずまってそうな感じしますよね律先輩って」

澪「いやいやいやw」

唯「みおちゃん………?」

澪「だからさ、律はうんちなんかしないんだよ」

紬「…………………」

梓「(え、えーっと…………)」

唯「り、りっちゃんってすごいんだね!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:28:36.40 ID:e9AIDgsV0
紬「しないって……え?え??」

梓「すいません……こ、こんな事聞くのもあれですけど、
  律先輩ってそういう何か、不時の病とかで」

澪「いや、病って(笑)逆だよ逆。
  律ぐらい天使だと私たちと違ってうんちしなくてもいいように、
  体の構造が出来上がってるんだよ」

梓「へ、へぇ………」

紬「あ、梓ちゃん、唯ちゃん、ちょっといい…?」ヒソヒソ

梓「はい………」ヒソヒソ

紬「ど、どういうことなの」ヒソヒソ

唯「みおちゃん、めがほんきだよ」ヒソヒソ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:33:29.93 ID:e9AIDgsV0
紬「お通じをしない人って存在するものなのかしら」

梓「そんな分けないじゃないですか。律先輩もしてますよもりもり」

唯「わたし、みおちゃんにおしえてあげるよ。りっちゃんもかいうんたんだって」

梓「ちょ、まってください唯先輩」

紬「梓ちゃん?」

梓「その類いの幻想が打ち破られたとき……そのショックは計り知れないです。
  澪先輩は元々脆いですから、学校に来なくなる可能性だってあります」

唯「そ、そんなのやだよう!」

梓「私もかつて中学校時代、男の人にはやおいあ やっぱなんでもないです。
  とにかく、少し様子をみましょう」

紬「わかったわ……梓ちゃんがそういうなら」







澪「3人でこそこそ何話てるんだ?」

梓「い、いや何でも無いです!てへ、てへてへ!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:42:18.38 ID:vY5SIbKm0
りっちゃんがするわけないだろ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:43:41.47 ID:e9AIDgsV0
紬「ちなみに、りっちゃんは食べたものはどうしてるのかしら…?」

澪「どうするって……?普通に消化していると思うぞ?」

唯「のこりかすとかどうなるのかなぁ」

澪「詳しい事は私も知らないけどな。そこは神秘的な領域だから。
  私の予想だと老廃物はましゅまろに変換して、手のひらから生み出してるんだと思うんだ」

梓「(どんなクリーチャーですかそれ…)」

ガチャッ!!

律「お・ま・た・せ~~~!!すっかり生まれ変わって100%の田井中律だぜ!!」

澪「遅いぞ律!!まったく…」

律「ごめんごめん!6日ぶりでさぁ~~」

唯梓紬「!?」

澪「冗談はいいからさっさとやるぞ」

紬梓唯「(ええ~……)」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:46:29.33 ID:e9AIDgsV0
~~~後日~~~

紬「今日お集りいただいたのは他でもありません!」

梓「なんとなく予想はついてますけどね」

唯「え?え?なんだろう?しんきょく?しんきょく?」

紬「『澪ちゃんのりっちゃんはうんこしないよ問題』についてです!」

唯「え?りっちゃんてうんこしないの!?」

梓「唯先輩は飴あげるんでちょっと黙っててください」

唯「あめちゃん!あめちゃん!!」コロコロ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/22(金) 23:58:31.44 ID:e9AIDgsV0
紬「やっぱり良くないわこんなの。ちゃんと澪ちゃんには真実を伝えるべきよ」

梓「かといって口で言ってもあの調子じゃ信じてくれませんよ」

紬「……そうなのよねぇ。どうすれば…」

唯「りっちゃんがめのまえでうんこすればいいんじゃないかな?」ガリッガリッ

梓「ほら唯先輩、飴は噛んじゃだめですよ」

紬「唯ちゃん………今、なんて?」

唯「へ?りっちゃんがみおちゃんのまえで、うんこすればいいんだよ」

紬「天才!!!!!」

梓「えっ」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:06:30.76 ID:tIOs+R1b0
~~~~そんなこんなで翌放課後~~~~

澪「今日も紬のお茶は美味しいな」

律「至福だぁ~~」

唯「ちょっと私トイレ!!!!」ガタッ タタタタタガチャッバタン

梓「(ストレートな……仕込みを入れてる私が馬鹿みたいじゃないですか)」

コンコン

純「すいませ~~ん。ちょっと梓貸してくれませんか?」

梓「(来た来た)」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:07:48.89 ID:tIOs+R1b0
律「おお代々木上原さん!どうしたんだ」

純「鈴木です。ちょっと、梓に用事があって。部活中なのにすいません」

律「気にすんなよ!うちの備品みたいなもんだから使ってやってくれよ!
  西日暮里さん!」

純「鈴木です。それではちょっとお借りしますね」

梓「な、なんなのよ純…(ふぅ。本気で律先輩に言い返してやりたいけど、
  この後の事想像すると…今回は貸しにしてやるです)」

ガチャッバタン

純「……これでいいわけ?」
梓「うん。体よく部室を抜け出したくて。ありがとうもういっていいよ」バシッ チャリーン
純「うぅっ…500円玉ぶつけないでよう」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:11:04.48 ID:F62jOKtBP
>>梓「うん。体よく部室を抜け出したくて。ありがとうもういっていいよ」バシッ チャリーン
>>純「うぅっ…500円玉ぶつけないでよう」

おいゴキちょっと屋上こいや

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:13:21.45 ID:tIOs+R1b0
梓「さてと…………」ピッピッピっ


ピリリリリ ピリリリリ

紬「あら、電話だわ」ピッ

梓『律先輩ってオロナミンCの瓶にふざけて指突っ込んで抜けなくなって泣くタイプですよね』

紬「斉藤、なるべく学校にいる間はここにはかけないでって…
  な、なんですって!?お、お父様が!?わ、わかりました。直ぐ行くわ!」ピッ

紬「ご、ごめんなさい!私急用ができたから!!私の分のケーキ、りっちゃんにあげる!じゃあね!!」

律「お、おう…」

タタタタタタ ガチャッ バタン!

澪「どうしたんだろうな、紬……」

律「お父様がどうしたとか…心配だな」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:17:56.16 ID:tIOs+R1b0
~~~空き教室~~~

ガラッ

紬「おまたせ~」

梓「これでいいんですよね?」
唯「ばっちりだったね!」

紬「そうね。部室の扉は今針金でがっちり固定して、
  内側から開けられない様にしておいたは。妨害電波もだしてるから、
  携帯も圏外になるはずよ」

梓「あとはこれで律先輩が下剤入りケーキを食べれば」

唯「ぶしつはぐらんどぜろだね!!」

紬「我ながら完璧すぎるわ……。極限状態のりっちゃんと、何もしてあげられない澪ちゃん。
  なす術無く解き放たれる黄金。無理矢理にでも澪ちゃんは現実を受け入れざるを得ないはず」

梓「(鬼畜……)」

唯「うんたん!うんたん!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:22:16.88 ID:tIOs+R1b0
梓「でも、これじゃ中の様子がわかりませんね」

紬「大丈夫。これを見て」ゴソゴソ

梓「ノートPC………!まさか」

紬「部室の様子は事前に仕掛けておいた隠しカメラでまるわかりよ!
  音声もばっちり拾えるから」

唯「あ、むぎちゃんのぶんのけーきがないよっ!」

梓「律先輩しっかり食べてくれたみたいですね」

紬「うふふふふ、琴吹印の下剤は強力よ~」


澪「……………」ガクガクガクガクガク
律「ど、どうした澪。顔真っ青だぞ」
澪「…………お、お腹が痛い」


梓唯紬「えっ」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:25:54.01 ID:5rNWW6S60
えっ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:26:29.35 ID:tIOs+R1b0
律「お、おい大丈夫か?トイレ行くか?冷や汗凄いぞ。ほら肩貸してやるから」

澪「う、うん……ご、ごめん律…」

律「気にすんなって………ん?」ガチャガチャ

ガチャガチャガチャガチャガチャ!!

律「と、扉が開かない……」

澪「えええ!?……な、なんでだよ!」

律「わからんけど、外から固定されてるみたいだ……」



梓「………………………」
紬「………………………」
梓「なんで澪先輩が……………」
唯「そういえばりっちゃん、げんりょうちゅうだよ!」
梓「そう言う事は早く行ってくださいよ………」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:40:40.87 ID:tIOs+R1b0
梓「と、とにかく作戦は中止ですね。早く部室を開けてあげないと!!」

紬「まって梓ちゃん!!」

梓「なんですか!?自体は一刻を争うんですよ!早くしないと、
  部室が無駄に汚染地域に!!」

紬「これはこれで映像記録としてありなのでこのまま観ましょう!」

唯「みおちゃんのうんたん!」

梓「(………狂ってる)」



律「ち、ちくしょう!!携帯も使えないじゃないか!!」

澪「………り……りつ……」ブルブルブルブル

律「み、澪…唇まで真っ青だ……」

澪「……も……だめだ………ふ…ふわふわ時間が…」

律「まてまてまてまて!!頼む!こらえてくれ!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:50:43.77 ID:tIOs+R1b0
澪「も……だめだ……いやだよう…うぅ」グス

律「……………………しゃれこうべ」

澪「……ぷっく……って……ころ…すぞ…いま本気で…1デシぐらいでかかったぞ」

律「ごめん場を和ませてやろうと思って。
  ど、どうすればいいんだ。もう耐えるのは無理っぽいよな。
  せめてバケツでもあれば………はっ!」

澪「……り…つ……?」

律「澪、ちょっとまっててな!!」

ガチャガチャガチャ、ガタン!

律「よし!!!このタムの中にしろ!!」


紬「りっちゃん……澪ちゃんのために愛器を……素敵…」
梓「素敵馬鹿ですね」
唯「あれならたっぷりできるね!!」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 00:58:08.81 ID:tIOs+R1b0
澪「む………無理だっ………そんな……」

律「もう他に方法がないだろ!漏らすよりましだ!!」

澪「や……やだよぅ……律の前で…なんて……できない…」グスグス

律「澪…………」

澪「う……らいすちょっぴり……かれーたっぷり……」ひっくひっく

律「………………」

澪「うう……グスッ…」

律「……わかったよ」

澪「………りつ?」

律「澪だけ恥ずかしい思いはさせない。私もそこにうんこするよ」




梓「………狂ってるますね」
紬「素敵すぎる……りっちゃんの愛器の中で、二人のぴゅあぴゅあはーとが混ざり合うのね」
梓「こっちはこっちで狂ってる」
唯「みおちゃんはどうでるのかな!わくわく!わくわく!!」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:11:09.92 ID:tIOs+R1b0
澪「……そんな……無理だよ………」

律「無理じゃない!!だから澪も気にすんな!!
  私から先にするか?」

澪「ど、どうするんだよ……そんな…不可能だ」

律「不可能なもんか!確かにしばらく滞ってたけど、
  最近は調子いいんだぜ!!」

澪「だって……肛門もついてないのに……どうやってするんだよ」

律「えっ」

  


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:16:13.28 ID:tIOs+R1b0
律「いや………ついてるぞ。私、肛門あるぞ」

澪「そ、そうなのか!?…………で、でも
  ましゅまろしか出した事ない律に……うんちなんて……」

律「えっ」

澪「ご、ごめんな…私がわがままいって律を困らせて……
  す、するよ…私………て、いうか、もう…やばいぞこれ……」グルグルグルグル

律「いやいや、ちょっとまって。え?何?ましゅまろがなんて?」

澪「律が頑張ってタムの中にマシュマロをだしても……私ので汚すだけだよ……そんなのできない」

律「え?ましゅまろ??どこから?出すって?どこから?」

澪「肛門から」

律「えっ」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:16:49.01 ID:FPwPZ932P
なにそれこわい


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:25:10.47 ID:tIOs+R1b0
梓「な、なんか当初の予定とは違うけど、事は確信へとすすんでますね」
紬「一石二鳥ってやつね!!」
梓「私にはもう一羽の鳥も見いだせませんけどね」
唯「ましまろはかんけいない!ほんぶんとかんけいない!!♩」


律「いや……いやいやいやいや。出ねーよ。どんなスイーツ工場だよ私。
  うんこだよ。うんこしか出ねーよ。出てたまるか」

澪「い、いいんだ……無理して隠さなくていい。
  私、知ってるんだ……律は、天使だからうんちなんてしない」

律「」

澪「ご、ごめん……本当に限界だ……ごめんな律……汚いもの見せる事になる…。
  私たちは、律と違って、これを出さないと生きて行けないんだ……」グスッ

律「まて、もうちょっと我慢しろ。今したら絶交だから」

澪「…律………?」

律「するわ。うんこ。みせてやるよ私がちゃんとうんこするところ」


梓「………………PC閉じませんか?」
紬「何を言ってるの!!クライマックスが近いじゃないの!!!」ハァハァ
唯「ああーああーああーああー♩」
梓「もの凄い腹立つんで今歌うのやめてください」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:33:43.77 ID:tIOs+R1b0
律「しかとみとどけるがいいさっ!!」ヌギッ

澪「…………………だめだだめだだめだ!!」ガシッ

澪「私の律がうんちなんかするはずないだろ!!やめろ!!!
  わかった!とりあえずましゅまろだそう?なっ!?なっ!?」

律「私に化け物でいろと!?」

澪「いやだぁあああ!!律はうんちなんかしないんだ!!やめろよおおお!!」グスグス

律「澪…………………聞いてくれ」

律「確かに私は天使級のかわいさをもってこの世に生まれてきた。
  だけど、みんなと同じなんだ。うんこもするし、おならもする。たまに聡にかます。
  気持ち悪くなればゲロだってするし。オナn」

澪「聞こえない!聞こえない!!」

律「澪!!!聞いてくれよ!!澪には………………澪には…ちゃんと、
  そんな汚い部分も含めて、ぜんぶひっくるめてた田井中律を、
  ちゃんと見て欲しいんだよ……………」

澪「り、律………………」


紬「……りっちゃんたら……」キュン
梓「もういっそ世界ごと滅びれば良いのに」
唯「『憂ーー晩ご飯はカレーがいいよ!』っと」ピッピ



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:45:50.53 ID:tIOs+R1b0
澪「わ、わかったよ…。私、律がうんちするところをみる!!」

律「澪!!わかってくれたか!澪の瞳には偽りの、偶像の私を映していたくないんだ!」

澪「そうだな!私も、これはから、本当の、まっさらな律を見続けるよ!!」

律「よし、澪!見ててくれ!!ふんっ……」

澪「うん。頑張れ!律!!私、絶対に目を逸らさな あもう無理」ブッリャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア










パタン
紬「………………」
梓「………………」
紬「……………帰りましょうか」
梓「……………そうですね」
唯「おなかすいたよ!かれー!かれー!ういかれー!!」
梓「カレーなんてごめんです」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:48:50.27 ID:tIOs+R1b0
私たちは、すっかり部室を解放するのを忘れて、家路につきました。
もう一つ忘れていた事は、その日は金曜日だったという事です。
忘れたい事が多すぎて、そんな些細な事は、もう、忘却の彼方でした。

え?先輩方がその後どうなったかって?

ごめんなさい。それも、忘れちゃいました。てへてへ。



                               -完-

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 01:53:06.02 ID:DYcDOKZ8O
てへで済ますな中野ォ!!


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/23(土) 02:11:16.66 ID:HvLLkU/BO
幸せそうでいいじゃないか
関連記事
スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/288-e828c283

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。