ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憂「また来たんですか・・・律さん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:06:30.24 ID:wkU3UsGd0
律「よっ、愛しのりっちゃんだぞー」

憂「お姉ちゃんなら今梓ちゃんと出かけてますよ」

律「知ってるよ。だから来たんだろ」

憂「・・・はあ、まあ上がってください」

律「へへ、おじゃましまーす」

憂「で、今日は何の用ですか」コポコポ

律「・・・わかってるだろ」

憂「・・・お茶、どうぞ」コトッ

律「さんきゅ」ズズッ

憂「・・・律さん、お話があります」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:07:52.76 ID:wkU3UsGd0
律「ん?」

憂「・・・私、もうお姉ちゃんのふり、したくないんです」

憂「私じゃ、お姉ちゃんの代わりになんてなれません・・・」

律「・・・・・・は?」

憂「私を抱きしめたって、お姉ちゃんを抱きしめたことにはならないんですよ?」

律「わかってるよ。・・・でも、別にいいだろ、私がそれでいいんだから」

憂「私が嫌なんです・・・」

憂「律さんに抱きしめられると、お姉ちゃんがいないってことを再確認させられるみたいで・・・」

律「・・・何でだよ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:09:12.74 ID:wkU3UsGd0
憂「だってそのときは私が『お姉ちゃん』じゃないですか」

憂「『お姉ちゃん』が私の中に入ってしまったら、私の『お姉ちゃん』は消えちゃうんです」

律「・・・唯は唯だろ、今も元気に梓とデートしてんだろ」

憂「そういうことじゃなくて・・・、それに私自身の存在も消されるみたいで・・・」

憂「私っていらない子なんだなって、さみしくって・・・」

律「・・・・・・」

憂「だから、もうこんな関係終わりにしましょう」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:10:28.21 ID:wkU3UsGd0
律「・・・嫌だ」

憂「・・・・・・律さん」

律「絶対に嫌だっ」

憂「でも・・・お互い辛くなるだけじゃないですか」

律「・・・何だよそれっ」

律「いいからほら、髪下ろせよっ」ヒョイ

憂「ちょっとっ!やめっ!」ジタバタ

律「暴れんなって」ググッ

憂「やだっ!やめてっ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:11:41.37 ID:wkU3UsGd0
律「うしっ。これでピンを付ければ・・・ああ、唯」ダキッ

憂「離してくださいっ!ぐすっ、ひどい・・・、やだって言ってるのに・・・」

律「唯はあったかいなー」ギューッ

憂「私っ、お姉ちゃんじゃないっ、ひぐっ・・・ううっ」

律「泣くなって。ごめんな唯」ヨシヨシ

憂「律さんなんてっ、ううっ、死んじゃえばいいんだっ」

律「そんなこと言うなよ唯」チュー

憂「んっ!んぐんんーっ!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:14:22.40 ID:wkU3UsGd0
律「んー」レロレロ

憂「んーっ!!!んっ、んっ!」

律「ふう、愛してるよ唯」チュパッ

憂「・・・最低だよお」ポロポロ

律「・・・大好き」ギュッ

憂「も、もう離してくださいっ」ジタバタ

律「死んでもやだ」ギューッ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:16:01.99 ID:wkU3UsGd0
憂「ぐすっ、・・・いい加減、あきらめてくださいよおっ」

憂「お姉ちゃんは、梓ちゃんと付き合ってるんですよ?」

憂「もうあきらめましょうよ・・・こんなことも、もう・・・」

律「はー、やれやれ」

律「・・・あきらめてないのは憂ちゃんのほうだろ」スッ

憂「あっ」

律「ほら、カチューシャ取ったら、ふふふ」

律「ういー、お姉ちゃんだよ」ギューッ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:17:52.13 ID:wkU3UsGd0
律「ういー?」

憂「おねえ、ちゃん・・・」ギューッ

律「ういー」ギュッ

憂「お姉ちゃん!」ギュッ

律「・・・・・・」

律「・・・・・・ぷっ!」クスクス

律「何がお姉ちゃんだよ。ぷぷぷっ」

憂「っ!・・・・・・律さんなんて大嫌い」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:19:40.11 ID:wkU3UsGd0
律「じゃあ離れろよ」

憂「・・・・・・」ギューッ

律「はあ、人のこと散々言っといてこれだもんなー」

律「もうお姉ちゃんのふりはしたくない?はっ、何それ」

律「大体、最初は憂ちゃんから頼んできたんだろ。少しの間だけお姉ちゃんのふりをしてくださいって」

憂「そ、それは・・・」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:23:08.16 ID:wkU3UsGd0
律「いざ自分の番になったら、もうやめましょう?」

律「さっきはとぼけたけど、憂ちゃんの嫌がってる理由、わかってるよ」

律「だって唯に変装して、憂ちゃんに抱きつかれてるとき、私も同じこと思ってたからな」

律「自分を見てくれない?お姉ちゃんが消える?じゃあ私が唯のふりをするのはいいわけ?」

律「・・・最低なのはそっちだろ」

憂「す、すみません・・・」

律「そう思うなら、もう少しだけ・・・」ギュッ

律「もう少しだけ、付き合ってくれてもいいだろお・・・ひぐっ」ポロポロ

憂「律さん・・・」

律「ううっ」ギューッ

憂「・・・ごめんね、りっちゃん・・・ベッドにいこうか」ヨシヨシ

律「ゆ、唯っ!ゆいーっ!!」ギュッ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:24:48.12 ID:wkU3UsGd0
よくじつ!

梓「あ、こんにちは律先輩」

律「おーす・・・」

梓「・・・なんかやつれてますね。大丈夫ですか?」

律「へーきへーき、はは・・・」

梓「?」

梓「・・・そういえば唯先輩たちはまだですか」

律「ああ、あいつら掃除当番だからな」

梓「そうですか・・・」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:26:36.54 ID:wkU3UsGd0
律「・・・・・・」

律「早く唯先輩に会いたーいってか」ケラケラ

梓「ち、ちがいますよっ。もうっ」

律「ははっ嘘付け。それより昨日のデートは楽しかったか?」

梓「いやっ、あれはデートじゃなくて、ただ遊びに行っただけでっ」

律「へー、じゃあ首のところにキスマークが付いてるのは何なんだー?」ニヤニヤ

梓「えっ嘘っ!いやっ」

律「えっ・・・マジ?冗談だったんだけど」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:28:11.49 ID:wkU3UsGd0
梓「えっ・・・あはははは・・・」

律「・・・・・・」イラッ

梓「あ、ご、ごめんなさい・・・」

律「・・・・・・梓」

梓「律先輩?」ビクッ

律「本当にキスマーク付いてるか、ちょっと見てやるよ」ガシッ

梓「へっ?何で首に手を・・・えっ!?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:30:15.30 ID:wkU3UsGd0
律「んー、よく見えないなー」グググッ

梓「く、首がっ!ぐっ!絞まって!あがががががっ」バタバタ

梓「やめっ!やめっ!ぐあっ」

律「・・・・・・」ギリギリ

ガチャッ

紬「遅くなってごめんなさいね、唯ちゃんたちはもう少し遅れて・・・って、えっ?」

律「・・・・・・」ギリギリ

梓「・・・・・・」ビクビクッ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:33:19.90 ID:wkU3UsGd0
紬「・・・・・・はっ!」

紬「りっちゃん!何やってるのっ!手を離してっ」

律「・・・・・・」ギリギリ

紬「ちょっとっ!離してって言ってるの!」グイッ

律「わっ」ドサッ

梓「かはっ」ドサッ

梓「ぐほっ・・・げほっげほっ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:37:09.22 ID:wkU3UsGd0
紬「梓ちゃんっ大丈夫っ!?」サスサス

梓「はあーっはあーっ、・・・だ、大丈夫です、・・・ムギ先輩。けほっ」

紬「・・・・・・りっちゃん?」クルッ

律「・・・・・・う」

紬「どういうこと?」ツカツカ

紬「答えて」

律「ムギ・・・」


37 :>>32 no:2011/02/22(火) 22:38:34.26 ID:wkU3UsGd0
紬「どうしてこんなことしたの?」

律「・・・わかんねえよ」

紬「っ!」パシンッ

律「いてっ」

紬「・・・・・・」プルプル

律「・・・・・・わりい、梓、ムギ。私帰るわ」ガチャ

紬「あっ・・・」

紬「・・・・・・りっちゃん」シュン

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:40:26.91 ID:wkU3UsGd0

紬「・・・ねえ、梓ちゃん?何があったか教えてくれる?」

梓「わ、私が悪いんです・・・」

紬「え?どういうこと?」

梓「それは・・・・・・」

梓「・・・・・・私、律先輩追いかけてきますっ」ガチャッ

紬「ちょっと梓ちゃん?・・・行っちゃった」

紬「・・・・・・」ハァ

紬「私、友達叩いちゃった・・・」

紬「それに二人とも何も話してくれない・・・」

紬「私って何なのかしら・・・ぐすっ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:43:19.67 ID:wkU3UsGd0
ガチャッ

唯「やっほー、あれ?あずにゃんとりっちゃんは?」

澪「よっ。・・・あれ?ムギ泣いて・・・?」

紬「あっ何でもないの。目にゴミが入っちゃって」フルフル

紬「それより、さっきりっちゃんが今日の部活は休みだって言ってたわ」

澪「えー?なんなんだあいつは。まったく!」

唯「ムギちゃん、あずにゃんは?」

紬「あ、梓ちゃんももう帰ったみたいよ」

唯「・・・じゃあしょうがないねー。私たちも帰ろー」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:44:58.27 ID:wkU3UsGd0
澪「仕方ないな。ほら、ムギ行こう」

紬「あ、先に行っててもらえる?私やることあるから」

澪「何だ?手伝うぞ」

紬「ほんとにたいしたことじゃないからっ。いいの」

唯「そっか、じゃあまたね。ムギちゃん」ニコッ

紬「うん。またね、唯ちゃん、澪ちゃん」ニコッ

唯「澪ちゃん、行こっ」グイッ

澪「お、おい引っ張るなって唯。・・・じゃあなムギ」

ガチャン


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:46:41.81 ID:wkU3UsGd0
澪「何だよ唯。そんなに急ぐことないだろ」

唯「よくわかんないけど、ムギちゃん一人になりたそうだったから・・・」

唯「それにムギちゃん泣いてた・・・」

澪「え?目にゴミが入ったんだろ」

唯「・・・本当にそうなのかな?」

澪「ん?本人が言ってたからそうなんだろ」

唯「そうかー、そうだよね・・・」

澪「変な唯」

唯「あはは・・・」

唯(・・・あずにゃんが私に何も言わずに帰るわけないんだよ、澪ちゃん)

唯(あの三人に、きっと何かあったんだ・・・)

澪「まあとにかく、明日は律のヤツとっちめてやんないとな」

唯「・・・あははー、りっちゃん災難」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:49:07.53 ID:wkU3UsGd0
梓「見つけたっ!律先輩!はあはあ」

律「!」ビクッ

律「あ、梓・・・」

律「梓・・・さっきは悪かった。すまん」ペコリ

梓「顔上げてくださいよ。それに・・・こっちこそすみませんでした・・・」

律「え?いや、悪いのは私だ。ごめんな梓」

梓「・・・違うんです、私が怒らせるようなことをしたから・・・」

律「は?梓は何もしてないぞ。私が悪いんだ・・・」

律「私ほんとにどうかしてた。梓は大切な後輩なのに・・・」ギュッ

梓「律先輩・・・」ギュッ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:51:18.25 ID:wkU3UsGd0
律「でも梓・・・ちょっと聞いていいか?」

梓「何ですか?」

律「私があんなことした理由、何で聞いてこないんだ?」

梓「あっ・・・」

律「・・・・・・」

梓「・・・・・・律先輩」ギュッ

梓「・・・私の話、聞いてくれますか?」

律「なんだ?」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:52:32.11 ID:wkU3UsGd0
梓「・・・軽蔑するかもしれませんよ?」

律「・・・話してみ」

梓「私、唯先輩のことが好きです」

律「っ!・・・知ってるよ。何だよいまさら」

梓「でもっ、り、り」

律「?」

梓「り、律先輩のことも、す、す、好き、なんです・・・」

律「え?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:55:53.90 ID:wkU3UsGd0
梓「・・・・・・」

律「どゆこと?へ?意味わかんない」

梓「ひぐっ、だってえ、うぐっ、ずぎなんだがら、しょうがないじゃないでずがぁっ、ぐすっ」

梓「最低、でずよね私・・・ううっ」

律「・・・・・・」

梓「でも、りづせんぱいはぁっ、ゆいせんぱいのことがすきだがらっ」

律「・・・やっぱりばれてたのかよ」チッ

梓「わかりまずよ、すきな、ひとのことなんだがらっ」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:58:51.51 ID:wkU3UsGd0
律「・・・梓、ちょっと離れてくれ」

梓「やだっ、はなれないでっ、きらわないでっ、きらわないでくだざいよぉっ」ギュッ

律「・・・ごめん梓、よくわかんねーよ。今私の頭、パンクしそうだ。とりあえず離せ」

梓「だがらぁ、きらわないでって、わだじ、いやですっ」ギュッ

律「・・・嫌わねえから。いいから泣き止めよ。何言ってるかわかんねえ・・・」

梓「ぐすっぐすっ・・・・・・」ギューッ

律「・・・・・・落ち着いたか?」ナデナデ

梓「・・・・・・はい、すみませんでした・・・」

律「・・・で、梓はそのー、なんだ、私のことが好き・・・なのか?」ポリポリ

梓「はい・・・」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:02:26.47 ID:wkU3UsGd0
律「唯は?」

梓「っ!・・・好きです」

律「・・・じゃあ私と唯、どっちが好きなの?」

梓「両方です・・・比べられません・・・」

律「・・・おいおい」ハァ

律「私はさー、唯のことが好きなんだよ・・・」

梓「・・・・・・はい」

律「ほんとにさあ、マジでさ、本気で好きなんだよ・・・」

律「ぶっちゃけ今でもあきらめらんねーんだよ」

梓「・・・・・・はい」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:03:54.59 ID:wkU3UsGd0
律「それなのにさあ・・・なんだよお前・・・どういうことだよ・・・」

律「わかんねー、わかんねーよ・・・」

梓「すみません・・・」

律「あやまんなよ・・・ひぐっ・・・卑怯だろ・・・ぐすっ」

律「ずりぃよ・・・嫌いになれねーじゃんかよ・・・」

律「マジわかんねー・・・」

梓「だってぇ、だっでぇ、ぐすっ」ギュッ

律「私、梓のこと、結構好きだぞ?本当だぞ。でもな、同じくらい・・・」

律「憎いよ。・・・殺してやりたいくらい」スッ

梓「あっ、首っ」ビクッ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:07:02.25 ID:wkU3UsGd0
律「・・・・・・」グッ

梓「っ!」

律「・・・細い首だな」

梓「・・・ころして、ください」グスッ

律「・・・・・・」

律「・・・やめた」パッ

梓「あっ・・・」

律「・・・ごめん、梓。お互い頭冷やそう、なっ?」ナデナデ

律「・・・嫌わねーから。約束する。・・・じゃあな」スタスタ

梓「律先輩っ!律先輩っ!やだっ、やだよおおっ、いがないでえええっ」

梓「もうごろじでぐだざいよぉっ、じぶんでもっ、よくわかんないんでずよぉっ」

梓「うわああああああああああん」

律「・・・・・・泣きてえのはこっちだよ」スタスタ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:09:37.91 ID:wkU3UsGd0
ピンポーン

憂「はーい」

憂「また来たんですか・・・律さん」

律「・・・・・・」ダキッ

憂「ちょっとっ、近所の人に見られるじゃないですか、中に入ってくださいっ」

律「ああ、わりい」パッ

憂「もー」プリプリ

律「おじゃましまーす・・・」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:13:12.72 ID:wkU3UsGd0
憂「律さん、今日は部活どうしたんですか」

律「・・・んー、いろいろあってな。私と梓だけ帰ってきた」

憂「そうですか・・・」

律「なあ、憂ちゃん。いいだろ・・・」ダキッ

憂「もー、甘えん坊さんなんだから・・・」

憂「お姉ちゃんが帰ってきたらどうするんですか」

律「はは、大丈夫だろ。唯のことだから今頃ケーキでも食ってるさ」

憂「ならいいですけど・・・」シュルッ

憂「・・・りっちゃん、今日はどうしたの?何かあったの?」

律「・・・唯っ」ガバッ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:14:26.24 ID:wkU3UsGd0

憂「あ、ちょっとこんなところじゃっ、ちょっとりっちゃんっ、んっ!」

律「唯・・・、今私も唯になるよ・・・」スッ

憂「あっ、お姉ちゃんっ、あっ」チュッチュッ

律「唯っ、唯っ!」チュッチュッ






唯「」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:15:07.00 ID:56CJR04L0
これはトラウマ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:16:22.32 ID:wkU3UsGd0
唯(帰ってきたら居間から声がするから覗いてみたら・・・)

唯(憂とりっちゃん?何やってるの・・・?)ソーッ

唯(え、えっちなことしてるんだよね・・・あれ)

唯(え?え?え?えええ?えええええええ?)

律「唯っ!唯っ!はあはあ」

憂「お姉ちゃんっ!お姉ちゃんっ!あっ、あんっ」

唯(それに何で二人とも私のこと呼んでるの!?)アワワッ

唯(意味わかんないよお・・・・・・)

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:18:48.33 ID:wkU3UsGd0

唯(あの髪型って・・・もしかして、私の真似・・・?)

唯(えっ?)

唯(それってどういうことっ!?)

唯(わけわかんない、こわいよお・・・)

唯(助けてよあずにゃん、のどかちゃん・・・)

唯(・・・・・・)

唯(・・・とりあえず逃げよう)コソコソ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:20:51.40 ID:fRM7IYAS0
確かに本人からしたら怖いわなww

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:21:20.12 ID:wkU3UsGd0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

斉藤「今日はお早いですね。さ、お車へどうぞ」スッ

紬「・・・・・・」

紬(泣くのにも疲れちゃったわ・・・、はあ・・・)

斉藤「それでは出発致します」

ブロロロッ

紬「・・・斉藤」

斉藤「どうかしましたか?」

紬「私ね、今日お友達に手を上げてしまったの」

斉藤「・・・そうですか」

紬「・・・どうしたらいいのかしら」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:23:50.76 ID:wkU3UsGd0
斉藤「事情を把握しておりませんので、なんとも申し上げられませんが」

斉藤「ご自分の気持ちに素直になって行動なさればよいかと」

斉藤「お嬢様のお気持ちは、ご友人にもきっと伝わるはずですよ」

紬「・・・そうよね」

紬「ありがとう、斉藤」ニコッ

斉藤「いえ」


紬(・・・私、りっちゃんに謝らなきゃ)

紬(あとりっちゃんと梓ちゃんが仲直りできるように頑張らなきゃっ)

紬(それが『友達』だよね、りっちゃん?)


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:27:45.76 ID:wkU3UsGd0
澪のへや!

澪「ラララーラララー」ドゥンドゥンドゥンドゥン

澪「んー、何か物足りないな。ここはスラップ入れてみようかな」

澪「ラララーラ?ラ?ララ・・・」ンペッンペッンペッペッペッペペ

澪「・・・急に弾き方変えるとやっぱり歌が乱れちゃうなー」

澪「それに、テクニカル過ぎてまとまりが悪くなったかも」

澪「ここは単純にルート弾きしたほうがやっぱりいいな」

澪「ちょっとリズムを変えてみよう」

澪「ラララーラララー」ドドスコスコスコ

澪「うん、いい感じだ」

澪「ベースは楽しいなー」

澪「一人でやっても楽しいけど・・・」

澪「・・・やっぱりもっとみんなで音合わせたいよぉ」グスッ

澪「りつー・・・・・・」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:31:03.91 ID:wkU3UsGd0

唯(はあ・・・)トボトボ

唯(なんだったんだろアレ)

唯(家に帰れないよ・・・)

唯(それに・・・)

唯(二人の見てたら、変な気分になっちゃった・・・)

唯(最低だ・・・私って)

唯「はぁー」

和「あら、唯。どうしたの?ため息なんてついて。それに今日は部活ないのかしら?」

唯「の、のどがぢゃああああああん」ダキッ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:32:17.72 ID:wkU3UsGd0
和「何?憂と喧嘩でもしたの?」

唯「それが・・・かくかくしかじかで・・・」

和「かくかくしかじかじゃわかんないわよ。ちゃんと説明しなさい」

唯「さっき家に帰ったんだけどね。りっちゃんがいたの・・・」

和「それがどうかしたのかしら?」

唯「りっちゃん、憂と一緒にいたの・・・」

和「一緒に唯を待ってたんじゃないの?」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:34:29.24 ID:wkU3UsGd0
唯「・・・いちゃいちゃしてたの」

和「どうせ律の悪ふざけでしょ」

唯「でもっ、は、裸だったんだよ。和ちゃん」

和「うーん。それはすごいわね。馬鹿には見えない服でも着てたのかしら」

唯「し、しかもだよっ。なんか二人とも私の真似して、お互いのことを『唯』、『お姉ちゃん』って呼び合ってたんだよっ」

和「ふふ、唯はモテモテね。羨ましいわ」

唯「ちゃんと話聞いてよおおおっ。私大変なんだからあああっ」

和「そうなんだ。じゃあ私スーパー行くね」テクテク

唯「ま、待ってよ!のどがぢゃあああん」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:37:10.65 ID:wkU3UsGd0

唯「・・・行っちゃったよ。本当にさらりと行っちゃったよ・・・」

唯「散歩して時間を潰そう・・・」

唯「あずにゃん、まだケータイ出てくれない・・・」

唯「はぁー」トボトボ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:38:59.11 ID:wkU3UsGd0
梓「はぁー」トボトボ

梓(ぜったい嫌われちゃったよ・・・)

梓(死にたい・・・)

梓(あ、あの公園ブランコある・・・)テクテク

梓(久しぶりだなー、ブランコ乗るの)ギコギコギコ

梓(悲しいときはやっぱりブランコだよね・・・)ギコギコギコ

梓(はあ・・・)ギコギコギコ


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:40:07.00 ID:GzC+lAB80
和「憂『お姉ちゃん・・・』ダキッ」

和「律『唯~いいだろ~』ギュゥ」

和「唯『の、のどがぢゃああああああん』ダキッ」

和「ふふふ。唯ったら」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:40:42.54 ID:wkU3UsGd0

梓(油切れててうるさいな・・・降りよ)ヒョイッ

梓(散歩しよう・・・まっすぐ家に帰る気分じゃないや)トボトボ

梓(明日からどうしよう・・・)

梓(部活出るの気まずいよ・・・)

梓(唯先輩の電話、後ろめたくて取れないし・・・)

梓(律先輩には嫌われちゃったし・・・)

梓(とにかく、今のままじゃ唯先輩にも律先輩にも失礼だよね)


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:41:58.67 ID:wkU3UsGd0
梓(・・・・・・)

梓(・・・私はどっちのほうが好きなんだろう)

梓(唯先輩は一緒にいて楽しくてあったかい気持ちになる)

梓(律先輩は・・・ドキドキする)

梓(首絞められたとき、ちょっと気持ちよかった)ドキドキ

梓(最低だ・・・私って)

梓(あれ?あの人影は・・・)

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:43:13.06 ID:wkU3UsGd0

梓(唯先輩と・・・和先輩?)

梓(唯先輩、抱きついてる・・・)

梓(やっぱり仲いいな・・・)

梓(わかってるけど、悲しいよ唯先輩)

梓(唯先輩の隣にいるのは、私じゃなくてもいいのかな)

梓(ひどいよ・・・)

梓(引き返そう・・・今は会いたくないや)

梓(しばらくぶらぶらしようかな・・・)

梓「はぁー」トボトボ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:45:52.81 ID:wkU3UsGd0
ひらさわけ!

律「・・・・・・はぁっ」

憂「はぁっはぁっ・・・」

憂「・・・律さん、そろそろお姉ちゃん帰ってくるころだから・・・」

律「ああ、そうだな」チュッ

憂「んっ」

律「ありがとな、憂ちゃん。気持ちが楽になったよ」

憂「・・・今のキスは『私』にしてくれたんですか?」

律「ん?・・・ああ、そうだよ」

憂「・・・律さんの馬鹿」

律「・・・・・・ごめん」

憂「じゃあ、気をつけて帰ってくださいね」チュッ

律「っ!ああ、それじゃあ、また」ガチャッ

憂「・・・・・・『また』ですか。ふふっ」

バタン


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:50:05.98 ID:wkU3UsGd0
律「はぁー」トボトボ

律(さて、明日からどうしたもんかなー)

律(頭ん中がぐちゃぐちゃしてる)

律(・・・梓は一体どういうつもりなんだろ)

律(私のことも、好きって)

律(あいつ頭おかしいんじゃないか?)

律(・・・・・・私、梓のこと好きなのか嫌いなのかわかんねー)

律(両方、なんだろうなきっと)

律(あー、まだほっぺた痛えなあ)サスリサスリ

律(ムギ・・・ごめんな)

律(明日謝ろう・・・)

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:51:41.79 ID:wkU3UsGd0

律(・・・しかし最近の私、どうかしてんな)

律(二ヶ月前に唯と梓に休日ばったり出くわして)

律(唯に『えへへ、実はあずにゃんと付き合い始めました』とか言われて)

律(最初はいつもの冗談だと思ってたら、憂ちゃんが泣きそうな顔で私のところに来て)

律(お姉ちゃんのふりして抱きしめてくださいって言われて)

律(それから・・・・・・)

律(はは、いろんなことが起こり過ぎだろ・・・)

律(ていうか人のこと言えないくらい自分がクズ過ぎだな・・・)

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:52:56.31 ID:wkU3UsGd0

律(唯が一番好きだけど・・・憂ちゃんもちょっと好きかもしれない)

律(梓は・・・めちゃくちゃにしてやりたい)

律(正直、首を絞めてるときに見た梓の顔・・・興奮した)

律(最低だ・・・私って)

律「はぁー」トボトボ

梓「はぁー」トボトボ

梓律「えっ」

梓律「・・・・・・」

唯「はぁー」トボトボ

梓律唯「えっ」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:55:40.68 ID:wkU3UsGd0

梓律唯「・・・・・・」

梓律唯「・・・・・・」

梓「こ、こんにちは・・・」

律「き、奇遇だな・・・ばったり会うなんて・・・」

唯「め、珍しいね・・・あはは・・・」

梓律唯「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

梓「唯先輩は真鍋先輩と私、どっちが好きなんですか」
律「梓、私と唯のどっちが好きなんだ。今ここで決めてくれ」
唯「りっちゃん、憂のこと好きなの?私が好きなの?あんなのおかしいよ・・・」

梓律唯「えっ?」

梓律唯「・・・・・・」

梓律唯「えっ?」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:58:16.84 ID:wkU3UsGd0
梓「だから両方好きなんですよっ、律先輩も唯先輩もっ」
律「唯、見てたのかよっ!?」
唯「の、のどかちゃんも(幼馴染として)好きだし、あずにゃんも好きだよっ」

梓「唯先輩っ、どういうことですか!?私と付き合ってるんじゃっ」
律「梓っ、はっきりしろっ」
唯「りっちゃんっ、憂にえっちなことするのやめてっ」

梓「律先輩っ、憂に何してるんですか!?」
律「もともと憂ちゃんが頼んできたんだよっ」
唯「あずにゃんっ、りっちゃんも好きってどういうことっ!?」

梓「二人ともわけわかんないよぉっ、うええええええんっ」ポロポロ
律「二人ともうるせえええええええっ、ぐすっ」ポロポロ
唯「二人とも最低だよっ、うわああああああんっ」ポロポロ

梓「もういやあああっ」タタタッ
律「ちくしょおおおっ」タタタッ
唯「りっちゃんとあずにゃんのばかああっ」タタタッ



108 : ◆r6eLvk4MjY :2011/02/22(火) 23:59:55.28 ID:wkU3UsGd0
よくじつ!

澪「三人とも休み・・・だと?」

紬「・・・ええ」

澪「あ、あいつらー」ワナワナ

紬「おいしいケーキ持ってきたのにな・・・」ポロポロ

澪「どうしたんだよムギ・・・、泣くなよ。こっちまで悲しく・・・ううっ」ポロポロ

紬「ぐすっ」ポロポロ


110 : ◆r6eLvk4MjY :2011/02/23(水) 00:01:17.49 ID:9H/H/gTr0
ひらさわけ!

唯(学校休んじゃった・・・)

唯(結局、憂には何も言えなかった)

唯(言えるわけないよぉ・・・あんなこと)

唯(きっとりっちゃんが、憂が純真無垢なのを利用して無理やり襲ったんだ・・・)

唯(・・・あずにゃん、どうしてそんなりっちゃんのことが好きなの?)

唯(りっちゃんひどいよ・・・)

唯(私の大切なもの、全部奪っていくなんて・・・)

唯(あー、みんなは今頃部活かな・・・)

唯(ムギちゃんのケーキが食べたいよお・・・)

唯(楽しかったあの頃に戻りたいなあ・・・)ポロポロ

ピンポーン

唯「!」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:03:53.85 ID:9H/H/gTr0
唯(カメラ越しでもわかる、あのおでこは・・・りっちゃん!)

唯(・・・りっちゃんも学校休んだのか)

唯(性懲りもなく、憂に会いにきたんだね)

唯(ふふん、残念でした。憂は今日はお買い物で遅くなるんだよっ)

唯(間抜けなりっちゃん。私が学校に行ったと思ってるんだね)

唯(・・・・・・そうだ!)

唯(髪を縛って・・・)シュッシュッ

唯(よしっ)

唯(これでどこからどうみても憂だよっ)フンスッ

唯(憂のふりして冷たくあしらってあげるよっ、りっちゃん)


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:10:12.90 ID:9H/H/gTr0
唯「はーい」ガチャ

律「よっす」

唯「また来たんですか・・・律さん」ハァ

律「お邪魔するよ・・・」テクテク

唯「…勝手に入ればいいんじゃないですか」スタスタ

律「?」

唯「さて、今日は何の用ですか」ジロリ

律「憂ちゃん、もしかして唯に何か言われたか?」

唯「色々聞きましたよ。何も知らない私を騙してたこととか」

律「?」

律「とにかく理由はわからないけど、唯にバレたみたいだ」

唯「そうみたいですね」ジトーッ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:11:39.72 ID:9H/H/gTr0
律「憂ちゃん、もう会えなくなるかもしれない・・・」ダキッ

唯「えっ、えっ、急に何をっ」アワワッ

律「抱きしめてくれよ・・・」ギューッ

唯「えっ」キュン

唯(なにこの乙女りっちゃん。こんなの初めて見た・・・)ドキドキ

唯(駄目駄目っ、りっちゃんに憂は任せらんないよっ)フルフル

唯「・・・律さん、私のこと好きなんですか?」ヒヤヤカー

律「・・・唯の次に好きだ」ギュッ

唯「え」カァーッ

唯(なにこれ恥ずかしいよお・・・)ドキドキ

唯(りっちゃん、やっぱり私のこと好きなんだ・・・)ドキドキ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:16:27.08 ID:9H/H/gTr0
律「ごめんな憂ちゃん・・・」

唯「あ、ありがとう・・・?りっちゃん・・・」

律「ふふふ、大好きだよ、唯」シュル チュッ

唯(髪の毛ほどかれて、キ、キスされたっ)カァーッ

唯(それよりっ、今唯って言ったけどばれてないんだよね!?私のふりした憂だと思ってるんだよね!?)

唯(じゃあ私は憂のふりを、じゃなくて私のふりした憂のふりをして、あれ?えっと・・・)

唯(わけわかんなくなってきましたっ)テヘッ

律「ゆいぃ…」サワッ

唯「あっ、どこ触って、あっ」ビクッ

律「愛してる・・・」チュッチュッ

唯「ひっ、やっ、あっ、あっ」ビクッビクッ


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:18:17.85 ID:9H/H/gTr0

唯(くっ、耐えるんだっ、平沢唯っ!これも全てかわいい妹のためっ)

律「ゆいゆいゆいゆいゆいーっ」チューチューレロレロ

唯「り、りっちゃあああんっ、らめっ、らめらってええ!あああああああっ」プシャー

唯(あれっ、わらし、なんれこんらことしてるんらっけ・・・)ピクピク

律「ゆいっゆいっ」グチュッグチュッ

唯(もうろうれもいいやあ・・・あ、あああ・・・)

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:22:30.98 ID:9H/H/gTr0
そのころ!

澪「よしっ練習だ!」

紬「はいっ」ジャララーン

澪「ラララーラララー」ドドスコスコスコ

澪「ばっちりだなっ」ニコッ

紬「ええ」ニコッ

紬「それじゃあお茶にしましょう!」

澪「お、今日のケーキはモンブランかっ」

紬「いただきましょうか」

澪「いただきまーすっ」

紬「・・・・・・」パクパク

澪「・・・・・・」パクパク

紬「・・・おいしいね、澪ちゃん」ポロポロ

澪「・・・おいしいな、ムギ」ポロポロ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:25:38.48 ID:9H/H/gTr0
ひらさわけ!

唯「り、りっちゃああん・・・」

律「ゆいー・・・」レロッ

唯「あーっ!あーっ!」ビクンビクン

律「・・・・・・」

律(・・・・・・?)

律(なんか・・・)

律(憂ちゃんがいつもと違う気がする・・・)

律(どこがどうとかじゃなくて・・・)

律(全体的に・・・)

律(うすうす思ってたけど・・・)

律(これ、唯じゃね!?)ガビーンッ

律(えっ?ちょ、まてよ)

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:28:01.33 ID:9H/H/gTr0
律「・・・・・・」サワサワ

唯「やあーっ、むねっ、さわっちゃやあっ」ビクッビクッ

律(憂ちゃんのはもっと大きかった・・・)

律(間違いない・・・唯だ・・・)

律(・・・・・・嬉しい)

律(・・・嬉しい・・・けど・・・)

律(あれ・・・なんで私泣いてるんだろ・・・)ポロポロ

唯「はあっ、はあっ、・・・・・・りっちゃん?」

律「ゆい・・・」ポロポロ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:32:51.20 ID:9H/H/gTr0
唯「りっちゃん・・・どうしたの・・・?」

律「わかんないよぉ・・・」ポロポロ

律「・・・・・・憂ちゃんに会いたい」ポロポロ

唯「・・・り、律さん?」

律「ちがう、ちがうっ。憂ちゃんっ、憂ちゃんに会いたいんだよ・・・」ポロポロ

唯「・・・・・・りっちゃん、もしかして私が唯だってわかってる?」オソルオソル

律「・・・うん、ぐすっ」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:34:24.59 ID:9H/H/gTr0
律「憂ちゃんどこだよお・・・」

唯「・・・・・・りっちゃん」ギュッ

唯「りっちゃんは憂のこと好きなの?」ナデナデ

律「ひぐっ、えぐっ、唯のふりした憂ちゃんが一番好きだああっ」

唯「ははは・・・最低だよ、りっちゃん・・・」ヨシヨシ

唯「・・・でも本当に憂のことが好きなんだね。誤解してたよ、ごめんねりっちゃん・・・」

律「憂ちゃんっ、憂ちゃんっ、ひぐっ」




憂「・・・はい」

唯律「えっ」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:36:46.83 ID:jhZb/KKJ0
え?

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:37:45.30 ID:9H/H/gTr0
ちょっとまえ!

憂(買い物から帰ってきたら・・・)

律「ゆいー・・・」レロッ

唯「あーっ!あーっ!」ビクンビクン

憂(お姉ちゃんのふりをしている私のふりをしているお姉ちゃんが律さんと・・・え、えっちなことしてました)

憂(・・・よかったですね、律さん)

憂(それはお姉ちゃんですよ。早く気づいてあげてくださいね)

憂(それじゃあお邪魔虫は退散しますか・・・)

憂(・・・・・・)

憂(・・・なんでだろう)

憂(足が動かないや・・・)


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:40:23.55 ID:9H/H/gTr0

憂(・・・・・・)

憂(悲しいよお・・・)ポロポロ

憂(お姉ちゃんが取られちゃったから・・・?)

憂(・・・違う)

憂(・・・・・・)

憂(・・・律さん)

憂(律さん、気づいてよ・・・)

憂(それ私じゃないよお・・・)ポロポロ

憂(・・・私じゃ、ないよお・・・、ぐすっ)

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:43:18.29 ID:9H/H/gTr0
律「・・・・・・憂ちゃんに会いたい」ポロポロ

憂「!」

律「憂ちゃんっ、憂ちゃんに会いたいんだよ・・・」ポロポロ

唯「・・・・・・りっちゃん、もしかして私が唯だってわかってる?」

律「・・・うん、ぐすっ」

憂(り、律さああああんっ)ポロポロ

律「憂ちゃんどこだよお・・・」

律「ひぐっ、えぐっ、唯のふりした憂ちゃんが一番好きだああっ」

憂(律さんっ、律さんっ!)ポロポロ

律「憂ちゃんっ、憂ちゃんっ、ひぐっ」

憂「・・・はい」

唯律「えっ」

憂(あ・・・、返事しちゃった・・・)


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:47:59.51 ID:9H/H/gTr0
唯「ういっ、違うのっ!これは違うのっ」

律「憂ちゃんっ!憂ちゃん!会いだがっだよおぉぉっ」ポロポロ

憂「律さんっ!わ、わだじもおおおぉっ」ポロポロ

唯「これはちょっとした事故なのっ!信じてっ!」アセアセ

律「ぐすっ、憂ちゃあああんっ」スッ

憂「ひぐっ、律さあああんっ」シュルッ

唯「そうっ、誤解!って、なんでりっちゃんカチューシャ取るのっ!?それに憂も髪ほどいて・・・!?」

律「憂ちゃああんっ」ダキッ

憂「律さああんっ」ダキッ

唯「あ、二人抱き合って・・・」


律「ぐすっ、愛してるよっ、ういいいいっ」チューッ

憂「愛じでるよおおっ、りっちゃあああんっ」チューッ


唯「」




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:51:05.03 ID:9H/H/gTr0
唯(なにこれええええっ)ガクガク

唯(二人とも、私になりきって二人の世界に入ってるっ、そして肝心の私は無視っ)アワアワアワ

唯(たいはいてきでとうさくしてるよこのれんあいもようっ)

唯「助けてのどかちゃあああああん」タタタッ


憂「・・・りっちゃん、ベッドにいこう」ギュッ

律「・・・うん、ういー、大好きだよー」ギュッ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:54:05.27 ID:9H/H/gTr0
そのころ!

紬「うふふふふ・・・」ポロポロ

澪「りつー・・・」ポロポロ

紬「・・・ぐすっ、ぐすっ」

澪「ゆいー・・・」グスッ

澪「あずさー・・・」ポロポロ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:56:08.12 ID:9H/H/gTr0
なかのけ!

梓(・・・学校休んじゃった)

梓(・・・・・・)

梓(唯先輩と、話し会おう)

梓(・・・・・・)プルルル

梓(出てくれないや・・・嫌われちゃったかな・・・)プルルルプツッ

梓(・・・・・・会いにいこう)

梓(・・・親が出かけててよかった)ガチャ

梓(もう家にいるのかな・・・?)テクテク

唯「うぐっ、ぐすっ、のどかちゃんどこおおおっ」トボトボ

梓(あ、すごくあっさり見つけちゃった・・・)

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:57:25.32 ID:9H/H/gTr0
梓「・・・唯先輩」

唯「あ、あずにゃん」ビクッ

梓「泣いてたんですか?」

唯「・・・・・・」

梓「・・・・・・」

唯「・・・あずにゃんはりっちゃんのこと好きなんだよね」

梓「っ!・・・・・・はい」

唯「ひどいよ・・・あずにゃんの嘘つき・・・私のこと好きって言ったくせに・・・」

唯「ついこの間、楽しくデートしたばっかなのに・・・」グスッ

唯「あれ、全部嘘だったなんてひどいよ・・・ひどすぎるよ・・・」ポロポロ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:00:17.84 ID:9H/H/gTr0
梓「でも・・・唯先輩のことも好きです・・・それは嘘じゃないです・・・」

梓「・・・それに唯先輩だって、真鍋先輩のこと好きって・・・」

唯「なにそれ・・・私のせいなの・・・?」グスッ

梓「ご、ごめんなさい・・・」シュン

唯「・・・もう別れようよ。あずにゃん」

梓「えっ」

唯「私、疲れちゃった・・・もう誰も信じられないよ・・・」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:01:58.13 ID:9H/H/gTr0
唯「私ばかだから、恋愛とかよくわかんないや・・・」

唯「あずにゃんといちゃいちゃしてたときは、毎日がすごく楽しかった・・・」

唯「でも、楽しいだけじゃないんだね、恋愛って・・・」

唯「お互いこんな悲しくなるんだったら・・・もうやめようよ・・・」

梓「・・・嫌です。別れたく、ないです・・・」グスッ

唯「・・・・・・」

唯「・・・・・・あずにゃん、私にはもう、あずにゃんと付き合う資格なんてないんだよ」

梓「・・・・・・?」シクシク

唯「・・・さっき私ね、りっちゃんとえっちしたんだよ」

梓「え・・・、どういうことですか・・・?」

唯「そのまんまの意味だよ、あずにゃん」

唯「あずにゃんの大好きなりっちゃんと、えっちした」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:03:33.47 ID:9H/H/gTr0
梓「・・・・・・嘘ですよね?」

唯「・・・ほんとだよ」

唯「さらに言うなら、たぶん今、りっちゃんは憂とえっちしてるよ」

梓「嘘っ、そんなの信じませんっ」

唯「・・・・・・」

梓「嘘ですっ、そんな・・・」

唯「ほんとなんだよ、あずにゃん」

梓「う、うわああああああん」ポロポロ

唯「・・・りっちゃんとえっちしてるとき、私あずにゃんのことなんてこれっぽちも考えてなかった」

唯「・・・私はそういう人間なんだよ、あずにゃん」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:06:57.23 ID:9H/H/gTr0
唯「あずにゃんは、こんな私と付き合いたい?りっちゃんと付き合いたい?」

唯「ちなみにりっちゃんはもうたぶん無理だよ。憂にメロメロみたいだから・・・」

梓「やだっ、もう聞きたくないいいいいいいっ」ブワッ

唯「・・・別れよう、あずにゃん」

唯「昔に戻ろうよ・・・」

唯「仲のいい先輩後輩として、一緒に楽しく過ごそうよ」

唯「ねっ?」

梓「やだやだやだああああっ」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:08:13.81 ID:9H/H/gTr0
唯「今までありがとう、あずにゃん。いろんな思い出をたくさんもらったよ」

唯「これからも、軽音部の仲間としてよろしくね」

唯「・・・ばいばい、あずにゃん」クルッ

梓「どごに行くんでずがっ」ガシッ

唯「え、どこって・・・のどかちゃんのところだけど」

梓「やっぱり真鍋先輩のほうが好きなんだあああっ、嘘つきっ、最低!」タタタッ

唯「・・・・・・行っちゃった」

唯「・・・これでいいんだよね」

唯「あずにゃんには私なんかより、もっといい人が見つかるよ」

唯「傷つけちゃってごめんね・・・、私先輩失格だね・・・」

唯「・・・・・・」

唯「私に恋は無理だったなあ・・・」ポロポロ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:10:26.71 ID:9H/H/gTr0
よくじつ!

澪「やっと全員集合したなっ」ニコニコ

澪「まったくもー、さ、さびしかったんだからなっ」カァッ

澪「じゃあ張り切って練習するぞっ」ワクワク

紬「・・・・・・」

律「・・・・・・」

唯「・・・・・・」

梓「・・・・・・」

紬律唯梓(気まずい!!!)

澪「な、なんだよお前ら・・・元気ないな・・・」

澪「あ、先にティータイムか?しょうがないな、ちょっとだけだぞ」フフッ

澪「ムギ、悪いけど頼むよ」ウキウキ

紬「え、ええ・・・今準備するわね・・・」カチャカチャ

紬(私、まだりっちゃんにあやまれてない・・・)

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:10:51.60 ID:cFQHgXqIP
この澪はかわいいな。


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:11:45.97 ID:NttFLAvZ0
ムギが謝る必要は全くない件

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:12:39.87 ID:9H/H/gTr0
澪「いい香りだなー、な、律?」エヘヘ

律「あ、ああ・・・」

律(ムギにあやまんなきゃ・・・、それと梓・・・はどうすりゃいいんだ?)

澪「お、唯の好きな苺のショートケーキだぞっ」フフフッ

唯「うん・・・」

唯(りっちゃんとあずにゃんに目、合わせらんない・・・)

澪「どうした梓?下向いて」

梓「い、いえ・・・なんでも・・・」

梓(・・・唯先輩、律先輩)

梓(やだよお・・・、嫌わないでよお・・・)

梓(あ・・・、だめっ、泣いちゃ・・・、あっ)

梓「・・・・・・ぐすっ」ポロポロ

澪紬律唯「!」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:15:10.58 ID:9H/H/gTr0
澪「ど、どうした梓。お腹でも痛いのか!?」

梓「ち、ちがっ、ちがうんでっ」グスッ

澪(血?血が膿んで!?)

澪「ひっ」アトズサリ

紬(梓ちゃん、きっとまだりっちゃんと仲直りしてないのね・・・)

紬(わ、私がなんとかしなきゃっ)ガタっ

紬「ほら、りっちゃん、梓ちゃん。二人で仲直りの握手よ」ギュッギュッ

律「あっ」

梓「あっ」

紬(こ、これでいいのよね!?斉藤!)

梓「・・・ううぇえええええええええんっ」ギュー

律「・・・・・・チッ、離せっ」パッ


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:16:58.69 ID:9H/H/gTr0
紬(あ・・・、あれ・・・??)

紬(間違えた・・・?)

紬(・・・だって、お友達なんかできたことなかったから・・・)

紬(どうすればいいかなんてわかんないわ・・・)グスッ

紬「ううっ、ぐすっ」

ガチャッ

和「律、あんたまた提出書類忘れてるわよ」

梓「っ!うええええええんっ」

紬「ぐすっ、ぐすっ」

律「・・・・・・」

和「あら、修羅場かしら?ふふふ、青春ね」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:19:52.42 ID:9H/H/gTr0
梓「ま、なべぜんばいっ、ゆいぜんばいのうそつぎいいいいっ」

和「また唯が何かしたの?こら、唯。だめじゃない」メッ

唯「の、のどかちゃん・・・」

唯「たすけてよおおっ、もうやだああっ」ブワッ

和「そうなんだ。じゃあ私生徒会行くね」ガチャ

唯「うわあああああんっ」ポロポロ

梓「びえええええええっ」ブワッ

紬「えぐっ、ぐすっ」

律「・・・・・・チッ」プイッ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:21:06.24 ID:9H/H/gTr0
澪「・・・・・・う」

澪「な、なんなんだよ、お前ら・・・」

澪「せっかく楽しく部活ができると思ったのに・・・」

澪「なんなんだよお・・・」ポロポロ

澪「うえええええええええんっ」ブワアッ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:23:07.91 ID:9H/H/gTr0
ガチャ

さわ子「やっほー・・・あれっ!?」

澪梓紬唯「うええええええんっ」

さわ子「ちょっとみんなどうしたのっ!?」

澪梓紬唯「うあああああああっ」

さわ子「みんな、落ち着いて、ねっ?」

澪梓紬唯「もうやだああああっ」

さわ子「・・・・・・」イラッ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:24:38.45 ID:9H/H/gTr0
さわ子「うるせええええええっ!!ガキどもっ!!」バンッ

律澪梓紬唯「!」ビクッ

さわ子「ギャーギャーギャーギャー、てめえらは猿かっ!!」ドンッ

律澪梓紬唯「!」ビクッ

さわ子「何があったか知らねえけどよっ」

さわ子「言いてえことがあんならっ」

さわ子「楽器で語りやがれっ!!」ダンッ

律澪梓紬唯「?」ポカーン

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:26:21.43 ID:9H/H/gTr0
さわ子「ほら、位置につけっ」

律澪梓紬唯「???」

さわ子「何ぼさっとしてんだよっ!演奏位置につけっつってんだよっ」ペシッペシッペシッペシッペシッ
律「いてっ」
澪「あたっ」
梓「ひっ」
紬「えへっ」
唯「ぎょえっ」

律澪梓紬唯「・・・・・・」ガッキジュンビ

さわ子「さあ、聞かせてくれよ・・・」

さわ子「てめーらの叫び(デスメタル)を・・・・・・」

律澪梓紬唯「!」ゾワッ

律澪梓紬唯「・・・・・・っ!」フンスッ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:27:36.66 ID:9H/H/gTr0
律「・・・ワン、ツウ、スリー」

唯澪律梓紬「ボエエエエエエエエ!!!!」ガシャギンドンバンゴン

・・・・・・五人は叫び奏でた。
内からこみ上げる激情を、魂の赴くまま・・・
それは傍から聞けば、とても音楽と呼べるようなものではなかっただろう。
しかし、騒音の最中・・・
五人の心は深く結びついていたという・・・

それが・・・

音楽というものの・・・奇跡なのかもしれない・・・

さわ子「ヒャッハー!てめーら最高だぜ!!!」ブンブン




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:30:06.36 ID:9H/H/gTr0
エピローグ

中野梓です。
あれから一ヶ月が経ちました。
最初こそぎこちなかったものの、段々と私たちは元の軽音部に戻っていきました。
あの頃の私は、自分勝手だったのかもしれません。
大好きな先輩たちを失うことを恐れていたのでしょう。

唯「えへへ、あずにゃん」ダキッ

梓「あっあっあっあっ」ビクンビクン

こうやって唯先輩に抱きつかれて・・・

律「・・・・・・梓はかわいいな」ギリギリ

梓「あっあっあっあっ」ビクンビクン

こうやって律先輩に首を絞められて・・・

それだけで幸せです。
私が求めていたのは、恋ではなくて、先輩たちのぬくもりだったのですから・・・


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:31:30.35 ID:9H/H/gTr0
平沢唯です。
人間は慣れる生き物です。
妹と友人が、退廃的で倒錯した恋愛模様を繰り広げているのにも、慣れてしまいました。

律「ういー」ペロペロ

憂「りっちゃああん」ペロペロ

唯「あいすおいしー」ペロペロ

のどかちゃん、恋愛って難しいね。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:33:21.27 ID:9H/H/gTr0
琴吹紬です。
私が何をするでもなく、気がついたら全てが元通りになっていました。

紬「嬉しいけれど、結局私、何の役にも立てなかったのね・・・」

斉藤「気がついたら、仲直りしていた・・・」

斉藤「・・・友達とは、本来そういうものですよ」

紬「・・・そうね、斉藤」

これからもよろしくね、みんな。


あきやまみおです。
きょうもへいわです。
みんななにをもめてたのかな?
よくわかんないや。
ちょっとさみしいな。
りつー・・・。



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:33:25.05 ID:1ny+rp5RO
もうやだこいつら

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:34:41.88 ID:9H/H/gTr0
田井中律です。

最近は毎日です。
憂ちゃんも呆れ気味です。

憂「また来たんですか・・・律さん」

律「・・・また来たよ。何度でも来るよ」

憂「・・・もうっ、・・・大好き」カァッ

律(・・・ちくしょー、かわいすぎるだろこいつ)カァッ

律「・・・・・・なあ、憂ちゃん」

憂「なんですか律さん」

律「唯とか憂ちゃんとか関係なく、君の全部が好きだよ」

憂「・・・ふふ、私もですよ」

憂「・・・おいで、りっちゃん」チュッ

おわり


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:35:11.53 ID:NZNVo1WI0
りーーーーつ!!!!

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:35:17.60 ID:+lOdr8Dh0
目の前で妹と親友が交尾してるのにアイス食うなよ…。

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:35:55.58 ID:7n1xXHSDO


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:36:46.31 ID:9H/H/gTr0
おわりです。ありがとうございました。反省してます。純ちゃんが好きです。ノシ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:36:55.88 ID:iCu8ckYa0
澪……

ads by ドコイク?  戸建  マンション  賃貸  不動産

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:37:03.71 ID:/pIoWo9h0

さわ子が珍しく救世主的な役割だったな
しかし澪とムギは可哀想だったw

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:37:34.61 ID:s7a0rE4x0
乙。
面白かったけど、後半がやややっつけな気が。
前半が面白くて引き込まれただけに、チョイ残念。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:38:06.19 ID:1ny+rp5RO

澪とムギは早く脱退した方がいいと思います

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:38:09.27 ID:cFQHgXqIP
スレタイ関係なくなってんじゃんw

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:38:11.33 ID:yX9Gg3Mt0
最初よりも状況が悪化してるだけじゃねーかwww
まぁ…乙

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:38:20.28 ID:sY0K/EzZP
けいおんで普通に男女の恋愛したほうがいいんじゃねーのと思ったのは初めてだ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:39:03.47 ID:muCKF4YK0
前半は面白かったけど後半投げやり過ぎだろ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:39:07.79 ID:ctYRXraaP

ひどかった、ありがとう

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:40:14.88 ID:zcJtOtYsP
イイハナシダッタノカナー

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:42:04.74 ID:PBr6161nO
おっつー
この澪は既視感があると思ったらみつどもえの宮下まんまだった

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:42:45.10 ID:qI01WeoV0
ここからけいおん画像スレ


http://beebee2see.appspot.com/i/azuYmbDJAww.jpg


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:45:29.06 ID:tRrkmSnz0
いい話だったな

おつ!!

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:46:30.24 ID:VjeyVx/PO
おつ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:50:19.28 ID:mTHPUsXS0
>>218
糞ロダ氏ねよ劣化画像ばら撒くな

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:52:00.44 ID:5kwkzB9nO

澪とムギにはもうちょいハッピーなエンドが欲しかったな
せめて他の奴らは2人に謝るべきだろ勝手に巻き込んで

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:01:35.30 ID:jVEjVzZU0
澪とムギは梓や律のようなクズにされるくらいなら蚊帳の外でよかったかもしれない
話の後半はもう少しなんとかしてほしかったが

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:02:46.13 ID:DZ4rIeaCO
諸悪の根源はデコ助だろ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:02:50.38 ID:fTXiG+veO
今んとこ今年NO1だこれwww

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:03:55.79 ID:Ykx1KRgJ0
>>221
ほんとそんなの好きだな

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:11:56.52 ID:sigYPkFd0
やばい 今までで一番だったかも

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:19:59.97 ID:IeO3kPRtQ

思うところは皆と同じだが面白かった

けいおん!はキャラの名前と顔がまだきちんと対応できないくらいに知らないが
つい最近SS読みに手を出し始めてヤバイ感じ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:29:56.99 ID:BcfyureAO

最初の律と憂みたいな歪んだ関係かなり好きだw

しかし澪とムギが不憫すぎる…

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 03:20:03.11 ID:rBNAj9Sd0
澪むぎが不憫過ぎて可愛かったです。

ads by ドコイク?  戸建  マンション  賃貸  不動産

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 03:27:24.50 ID:eFu7l7KQO
ムギは電車通学だよ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:21:52.31 ID:9VUjW6xmO
面白かったけど唯はそれでいいのか
→梓律に関して

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:47:06.66 ID:9H/H/gTr0
1です。>>194からエピローグまでの間、蛇足を補足していきます。

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:48:08.03 ID:tRrkmSnz0
ほう

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:48:56.61 ID:9H/H/gTr0
ジャジャンッ!

唯澪律梓紬「・・・・・・」ハァハァ

さわ子(いい曲だったわ・・・)パチパチパチ

さわ子(ふふ、五人ともいい顔してるわね)

さわ子(・・・・・・)

さわ子(・・・・・・はっ)

さわ子(よく考えると素を出しすぎたわ・・・)

さわ子(なんとかフォローしなくちゃっ)

さわ子「・・・いい?五人とも」

さわ子「バンドっていうのはね、みんながバラバラじゃ成り立たないの」

さわ子「何があったか知らないけど、じっくり話し合うことが大切よ」

さわ子「今のあなたたちならそれができるわ」

さわ子「じゃあ、あとはりっちゃん、任せたわよ」ガチャッ

律「さわちゃん・・・」

さわ子(これでセーフよね・・・ふう・・・)

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:50:41.22 ID:9H/H/gTr0
律「・・・ムギ、ごめんな。いろいろ迷惑かけて」

紬「えっ、ああいいのよ。それより叩いちゃってごめんね、りっちゃん・・・」

紬「それより、梓ちゃんと仲直りして、ね?」

澪「????」ポカーン

律「ああ。・・・すまん、ムギ、澪。唯と梓の三人にしてくれないか?」

紬「ええ♪ 行きましょ、澪ちゃん」グイッ

澪「え、うん・・・」ガチャッ

バタン


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:52:14.38 ID:9H/H/gTr0
唯梓「・・・・・・」

律「・・・梓」

梓「・・・はい」

律「今、私は憂ちゃんと付き合ってる。だから告白は受けられない。・・・ごめんな」

唯「・・・・・・」

梓「は、はい…」グスッ

律「でもな、梓は大事な後輩だ。これからもずっとバンドメンバーとして一緒にやっていきたいと思ってる」

梓「・・・・・・」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:54:00.59 ID:9H/H/gTr0
唯「・・・・・・あずにゃん、私もそうだよ」

唯「もうちょっと大人になるまで、付き合うとか付き合わないとか保留してさ、また楽しくやっていけないかな・・・?」

梓「・・・・・・私も」

梓「私もどんな形であれ、先輩たちとずっと一緒にいたいです・・・」グスッ

梓「先輩たちと音楽やるのが、一番楽しいです・・・」

律「・・・梓」ギュッ

唯「・・・あずにゃん」ギュッ

梓「ぜんばあああああああいっ」ギュッ

梓「うわああああああああんっ」ブワッ

唯「よしよし、あずにゃん」ナデナデ

唯「・・・・・・りっちゃん、憂をよろしくね」

律「・・・・・・ああ」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:58:32.38 ID:cuBDA3gRO
和「純ちゃぁぁぁん!!ボンボンもさもさしてかわいいよぉぉぉぉ!!!!」
ダキッ
純「もう、クールじゃない和もかわいいなぁ」
ヨシヨシ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 04:59:37.62 ID:9H/H/gTr0
唯「ほらほら、あずにゃん。もう泣き止んで」

梓「・・・えぐっ、唯先輩。私、もう何も求めませんからっ、今までみたいに抱きついてきてくださいねっ」

唯「もちろんだよ、あずにゃん」ギュッ

梓「律先輩っ、・・・・・・変なことお願いしてもいいですか?」グスッ

律「何でも聞いてやるよ。言ってみな」

梓「私の――」



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 05:00:51.68 ID:9H/H/gTr0
終わりです。これでエピローグに続きます。蛇足失礼ノシ

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 05:09:08.28 ID:tRrkmSnz0
おつかれ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 05:20:12.70 ID:cuBDA3gRO
おつ

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 05:22:21.36 ID:9VUjW6xmO
あずにゃんったら・・・

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 05:23:27.42 ID:fTXiG+veO
乙。悪くない補完だった

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 06:50:14.96 ID:qND2iXf60
ぼええええええええええええええええええ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 07:29:26.12 ID:XF/pUNUHO
終盤つまらなすぎる
時間無駄にしたわ
オチしっかりしろや
カオスに逃げるなカス

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 08:00:02.86 ID:520/tLWo0
乙乙

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 08:53:12.70 ID:ZCfwSPoK0
乙でした
律和もっと見たいです

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 09:07:48.68 ID:fscKt4FQ0
乙うい



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 09:57:10.40 ID:TjVP6nTI0
乙です
じゃあ俺外出するね

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 12:40:17.13 ID:BFm2s+QO0
>>1乙
わちゃんのブレなさはチョクトに代わって総理になるべきレヴェル

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 14:52:10.66 ID:ypnY+R8tO
面白かった。落とすのもったいからなんかSS書いてくれませんか?

ads by ドコイク?  戸建  マンション  賃貸  不動産

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 14:57:29.75 ID:xSzuaKo9O
>>253
いや、終わったなら落とそう

勿体ないとか関係ない

保守スレにするな

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 15:08:01.76 ID:S+mF9+Bl0
エロゲーのシナリオなら売り物レベルの発想と状況
才能の無駄遣いだぞっ

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 17:20:09.11 ID:TcJLVRf2O
乙、さわちゃんまともww

澪が可愛かった

関連記事
スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/361-e02e7a4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。