ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澪「唯の財布キモいな。」

ばり

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:27:06.98 ID:oU2QhfNs0
レストラン!

唯「支払いは私にまかせてー」バリバリ

梓「いいですよ!私が払いますから!」バリバリ

澪(うわぁ・・・)

店員「ありがとーございましたー」

唯「悪いねあずにゃん」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:32:06.43 ID:wTG3h72hP
あずにゃんはけろけろけろっぴの財布





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:30:36.16 ID:oU2QhfNs0
澪「あのさ・・・唯の財布・・・」

律「バリバリだったな・・・」

紬「バリバリってなに?」

澪「バリバリっていうのはマジックテープのことですごく気持ち悪いんだ!」

紬「ひぇーそうなんだ」

律「ありえないよな。マジで。」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:32:35.78 ID:oU2QhfNs0
澪「あのさ、あいつらいじめないか?」

律「おい!そこまでする必要ないだろ!!」

澪「いいや。あいつらに社会の厳しさを教えてあげないとな!」

澪「親友として!!」

紬「そうね。あしたからいじめましょう」

律(・・・)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:39:37.93 ID:oU2QhfNs0
つぎのひ!

澪「ゆーいっ!」

唯「あ、澪ちゃん。」

澪「財布貸して。」

唯「えっ?どうしてかな?」

澪「いいから貸せっていってんだろっ!!」

バッ

唯「やめて!澪ちゃん!!返して!!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:41:29.22 ID:oU2QhfNs0
澪「うっわ!きったねー!!いつから使ってんだよwwwww」

唯「5歳の時に憂からもらったんだよ。」

澪「恐竜とかないってwwwwww」

唯「馬鹿にしないで!!」

澪「よし、私がこの財布をカスタマイズしてやるよ。」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:44:18.50 ID:oU2QhfNs0
そう言ってナイフを取り出す澪

澪「まずこの恐竜の刺繍から引きちぎってやんよwwwオラアアアアアアアア!!」

ビビビ

唯「いやあああああああああああああああああ!!!やめてえええええええええええええええええええ!!」

澪「ははっ!あとこのマジックテープ。これも?すか!!」

唯「あ・・・あぁ・・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:46:30.75 ID:oU2QhfNs0
澪「よかったな!もう二度と使えないな!」

ぽいっ

唯「ひどいよ澪ちゃん・・・どうしてそんなことするの・・・」

澪「唯、お前のためなんだ・・・。ムギッ!」

紬「はい。」

澪「ほら、このお金で新しい財布をかってこい。な?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:48:58.59 ID:oU2QhfNs0
唯「新しい財布なんかいらないよ!!せっかく憂がくれた財布だったのに・・・」

澪「いいから買ってこい!ほら!行けよ!!」

唯「やめてよ・・・蹴らないで・・・」

澪「ゲスが。」

紬(プーックックック・・・)

律(・・・)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:51:13.69 ID:oU2QhfNs0
つぎのひ!

澪「おい、唯。財布買ってきたか?」

唯「・・・」

澪「おいっ!!唯っ!!聞いてんのかてめえ!!」

唯「!う、うん・・・」

澪「どんなの買ってきたんだ?」

唯「実は買ってきてないんだ。」

澪「・・・は?」

唯「これっ!!じゃーん!」

澪「!!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:53:45.27 ID:oU2QhfNs0
唯の手に握られていたもの。それは昨日よく見た汚い恐竜財布だった。

唯「これね!昨日憂に修理してもらったんだ!!」

澪「・・・」

唯「あとこれ。憂から澪ちゃんにって。私の財布の色違い!!」

澪「いらねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:55:23.43 ID:6g0Z8o0v0
澪の性格崩壊しすぎわろちゅ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:55:58.19 ID:+NSzLZIm0
>>31

文字だけだとわかりづらいから 画像さがしてきたよっ。

34

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:56:28.71 ID:C2Og+Fk70
>>34
あんのかwww


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:56:11.32 ID:oU2QhfNs0
澪「なんでもってんだよ!」

唯「じつはこれ憂の手作りなんだ!澪ちゃんダイソーだって思ってたでしょ!?」

澪「思ってた・・・」

唯「まだまだ沢山あるからどんどんいってね!」

律「あ、私にもちょうだい・・・」

唯「いいよ!はい!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:58:05.51 ID:oU2QhfNs0
姫子「私にもちょうだい!」

「わたしも!」

「わたしも!」

唯「あわわ!みんな~ちゃんと並んで~!!」

数分後!

列「ゾロゾロ・・・」

最後尾「只今1時間待ち!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:58:49.51 ID:C2Og+Fk70
マジックテープ始まったな

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 15:59:00.65 ID:6XsnR2FYO
流石大天使憂


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:00:56.34 ID:oU2QhfNs0
数日後!

澪「支払いは私にまかせろ」パカ

梓(うわぁ・・・)

店員「ありがとーございましたー」

律「澪、まだそんなの使ってんのか?」

唯「時代はバリバリだよ!澪ちゃん!!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:01:42.35 ID:FwXw9riX0
まじかよこの夏はバリバリがくるのかよ・・・

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:04:40.78 ID:oU2QhfNs0
めざましテレビ『今日の特集は今女子高生に人気のあの商品!!』

めざまし『恐竜の刺繍のバリバリ財布!!』

女子高生1『この恐竜めっちゃキュートじゃね?』

女子高生2『表と裏の恐竜もいいよね!一粒で二度おいしいっていうか!』

女子高生3『これ使ってないとかもう女子高生じゃないよねー』

女子高生『ですよねー!』


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:07:06.57 ID:oU2QhfNs0
休み時間!

律「澪!パン買いにいかね?」

澪「おう!じゃあ急いでいかなきゃな!」

おばちゃん「250円ね。」

律「はい、おばちゃん!」バリバリ

澪「はい。」パカ

おばちゃん「どうも~」

律「おい、澪。お前まだそんな財布使ってたのか?」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:09:53.77 ID:oU2QhfNs0
澪「なっ!いいだろ別に!それにそんなダサいの使えるか!!」

律「いいけど、ダサいのはお前だぞ。」

澪「し、正気になれよ!!ダサいのはお前らだって!!」

律「澪・・・」

澪「な、なんだその眼は・・・!」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:15:00.17 ID:oU2QhfNs0
教室

姫子「あ、風子もダイナソーブランドなんだ!」

風子「もっちろん!あたりまえだよ!」

姫子「澪ももちろんダイナソーブランドだよな!?」

澪「あ、ああ!もちろん・・・」

律(・・・)

唯「あれ?澪ちゃんってビトンじゃなかったっけ?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:17:05.01 ID:oU2QhfNs0
澪「な、何言ってんだよ・・・!」

姫子「ゴソゴソ・・・うわっ!マジだし!!」

「えー秋山さんってダイブラ使ってないんだー」

「まじありえないよねー」

「女子高生じゃないよねーww」

澪(や、やめてくれ・・・)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:18:10.55 ID:y1cPnl9T0
ダwwwwwイwwwwブwwwラwwwwww


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:19:47.74 ID:oU2QhfNs0
姫子「あ!平沢さんの財布・・・これってまさか・・・」

唯「うん。憂の手作りだよ~」

「まさか幻のオリジナル!?」

唯「じつはけいおん部の後輩のあずにゃんももってるんだー」

「すごーーーーーーーーーーーい!!」

「これ価値やばくね!?」

唯「うん。あずにゃんのはね・・・」

「えっ・・・?」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:23:21.68 ID:oU2QhfNs0
唯「実は私のはオリジナルだけど修理してあるんだ・・・」

「そういえばあの時・・・」


回想『>>21』

唯「・・・」

「うわぁ・・・秋山さんヒッドー・・・」ジロ

「女子高生の前に人間ですらなかったってわけ?」ジロ

「サイッテー」

澪「な、なんだよ・・・」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:26:40.85 ID:oU2QhfNs0
姫子「平沢さん弁償してもらいなよ!!」

唯「でも、手作りだから値段も無いし・・・」

姫子「じゃあそのあずにゃんって子の財布を鑑定士に査定してもらいなよ。その値段分弁償してもらえば?」

「それがいいよ!!」

「そうだよ!査定してもらいなよ!!」

澪「・・・わかったよ。弁償してお前がそれで満足するならな!!」

唯「澪ちゃん・・・」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:27:14.38 ID:Jxfw43EE0
まさかこんな展開になるとはw

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:28:23.53 ID:y6YDz2pi0
高額弁償フラグktkr


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:29:17.76 ID:oU2QhfNs0
唯「あずにゃーん!」

梓「あ、唯先輩。どうしたんですか?」

唯「前憂から貰った財布持ってるよね?」

梓「当り前ですよ。今も・・・ほら。」

姫子「じゃあ大丈夫だね。」

梓「えっ?大丈夫ってなんですか?」

唯「それじゃ査定行こっか!!」

梓「え~~~~~~~~~~~~~~~~~!?」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:34:18.85 ID:oU2QhfNs0
査定!

唯「じゃああずにゃん。」

梓「はい。」スッ

鑑定士「ううむ。これは初回生産の中でもオリジナルのものですね。この世に2つしか無いという・・・」

一同「ゴクリ・・・」

鑑定士「総合すると680万ってとこですかね」

一同「ろっろっろっろ・・・・・・・・」

澪「ろっぴゃくはちじゅうまんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!???」


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:38:23.69 ID:oU2QhfNs0
唯「すごい!すごいよ!!680万円だって!!」

姫子「まあ、妥当なところね」

澪「どこが妥当なんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

澪「680万なんてぼったもいいところじゃねえかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

紬「ちょっと澪ちゃん!落ち着いて!!」

律「そ、そうだぞ!これはあくまで梓のなんだからさ!!一応唯のも査定してもらおうぜ!?」

澪「はぁーはぁー・・・まぁ、そうだな・・・」

唯「じゃあこれもお願いします。」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:43:37.80 ID:oU2QhfNs0
鑑定士「先ほどの色違いですか・・・つまり世界に1つだけの財布ということになりますね」

澪(・・・)

鑑定士「これもオリジナルですねぇ。でも保存状態がよろしくないですね・・・」

一同「・・・」ジロ

鑑定士「総合すると。20万ですかね。」

一同「はぁ・・・」ガッカリ

澪(よかった・・・!20万なら・・・20万ならまだ何とかなる!!)


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:47:33.14 ID:oU2QhfNs0
姫子「すみません。もし、バリバリと刺繍が修理痕とかない状態だったらどうですか?」

鑑定士「そうですね・・・まあそれでも汚れなど保存状態はいいとはいえませんなぁ」

唯「そうだよね~12年間ずっと使ってきたし・・・」

梓「私は去年余ってたのをもらったものですから新しいですものね。」

姫子「で、いくらになりますか?」

鑑定士「まあ、ざっと見て350万円ってところでしょう。」

澪「ぶうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:51:14.48 ID:oU2QhfNs0
澪「ざけんな糞鑑定士が!こんなガラクタに350万!?インチキ査定もいい加減にしろ!!」

鑑定士「そう言われましても・・・」

律「あちゃー。とうとうやっちまったな、澪。」

梓「350万払えるんですか?」

姫子「あれ?差額分の660万払うってことじゃなくて?」

澪「え?え?え?え?E?e?」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:56:03.36 ID:oU2QhfNs0
澪「そこは違うだろ!!保存状態悪くて350万だろ!?何が660万だ!!絶対払わねーぞ!!」

律「でも教室で弁償するっていってたじゃん」

澪「いや・・・ちがっ・・・」

唯「じゃあ澪ちゃん!弁償!」

澪「ぜ、絶対払うもんかっ・・・」ジワ

唯「うわー!澪ちゃん涙目!!」

梓「ええ!?ホントですか!?」

澪「な、泣いてなんかいないぞっ!」グス


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 16:59:49.72 ID:oU2QhfNs0
澪「そんなの・・・うぐっ・・・払えっ・・・えっぐ・・・」

紬「・・・」

紬「・・・・」

紬「・・・べーんしょ。」

紬「べーんしょ・・・べーんしょ・・・」

律唯「!?べーんしょ・・・べーんしょ・・・?」

一同「・・・べーんしょ・・・べーんしょ・・・?」

一同「べーんしょ!べーんしょー!べーんしょー!べーんしょーーーっ!!」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:04:22.75 ID:oU2QhfNs0
唯「で、どうやって払ってくれるのかなあ?」ジロ

澪「ひっ・・・」

唯「350万も持ってないと思うんだけど・・・澪ちゃんはどうするのかなあ?」ジロジロ

澪「やめろ・・・やめてくれ・・・」

紬「じゃあ支払の計画書とかは?どうせ一括は無理なんだし分割のほうが・・・」

律「そうだな。これからちょっとずつ払っていけばいいさ。な?」

澪「な?じゃねえよぉぉぉ・・・・」

梓「叫ばないんですか?」

澪「叫ばねえよ!?」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:10:25.93 ID:oU2QhfNs0
唯「じゃあ、最後にここにサインを。」

紬「朱肉なら私が持ってるわ。はい。」

ギュッ

唯「ほら、声に出して読んで。」

澪「わ、私秋山澪は・・・2030年までに・・・うぐっ・・・350万円・・・・えっぐ・・・」

唯「声が小さいよ!!」

澪「350万円を・・・!支払うことを・・・!約束しますぅ・・・!」ジワ

唯「よくできました!」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:11:39.57 ID:Z2xwGOb90
くだらなすぎてワロタww

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:11:44.40 ID:uPkQYs+60
紬「ついでにしょんべんもしろよ」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:14:29.78 ID:2xVdxEEb0
紬wwwwwwwww
相変わらずいい趣味だなwwwwwwwww


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:15:24.62 ID:oU2QhfNs0
つぎのひ!

澪は学校を休んだ。

唯「あれ?今日は澪ちゃんお休み?」

梓「まあ、当然ですよ。」

律「でもあいつどうすんのかなー!350万なんてwwwぷーっくっくっく」

紬「あらあら。りっちゃんは澪ちゃんが心配じゃないの?」

律「だってあいつ>>9みたいなこと言う奴だぜ?自業自得だ、自業自得!!」

唯「あはは!じごうじとくー!」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:19:49.85 ID:oU2QhfNs0
そのころ!

澪「このまま泣き寝入りなんてしてたまるか!」

澪「私も憂に手芸を教わって財布作って見返してやるんだ!」

ピンポーン

憂「はーい。あら、澪さん。」

澪「や、やあ。元気?」

憂「まあ、あがってくださいな。」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:22:12.47 ID:oU2QhfNs0
憂「最近家を改装したばっかりで・・・」

澪(うわ・・・高そうなじゅうたんひいてあるし・・・)

憂「とりあえず、お茶でも。中国から取り寄せた高級なお茶なんです。」

澪「あ、ありがとう・・・」

ごくごく・・・

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:23:56.89 ID:oU2QhfNs0
澪(うめー!!)

憂「どうでしたか?」

澪「うん。すごくうまかった。」

憂「よかった。」

憂「そういえば澪さん今日部活は?」

澪「休んだ。」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:25:27.20 ID:oU2QhfNs0
澪「本題に入る。憂ちゃん!私に手芸を教えてくれ!」

憂「ヤダ」

澪「・・・え?」

憂「^^」

澪「手芸を教えてほしいなーなんて・・・」

憂「ヤダ」


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:28:00.63 ID:oU2QhfNs0
澪「てめえええええええええええええええええええええええええええええ!!!!」

澪「なんでだよっ!いいじゃん!?」

憂「もしかして澪さん一発当てようとか思ってませんか?」

澪「ギクギク!!」

憂「それにお姉ちゃんの財布をズタズタにしたのも澪さんですよね?」

澪「・・・」

憂「そんな人に教えられませんよ。」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:29:21.41 ID:tqBMLufw0
ずっと憂のターン


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:32:29.01 ID:oU2QhfNs0
帰宅中!

澪「クソッタレがあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

澪「クソックソッ!!」

ガンガンと電柱を蹴る澪

澪「独学で学ぶしかないな・・・」

澪「2030年まで唯に縛られてたまるかよ・・・」

澪「絶対に見返してやるんだ!」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:35:21.41 ID:oU2QhfNs0
つぎのひ!

唯「また澪のやつ休み?」

律「そうみたいだな。連絡も来てないし。それよりもさっき澪って・・・」

唯「え?澪がどうかしたの?」

律「いや、何もない・・・」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:40:57.30 ID:oU2QhfNs0
紬「みんなーお菓子よー」

律「おっ。きたきた」

唯「いただきまーす。」

梓「おいしーです!」モグモグ

唯「そう?あまりおいしくないよね?」

律「そうか?私はおいしいとおもうけど・・・」モグモグ

唯「これ安物じゃないの?」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:43:59.84 ID:oU2QhfNs0
平沢家!

唯「ただいまー!」

憂「おかえりおねえちゃん。」

食卓!

唯「いただきまーす」モグモグ

憂「そういえば昨日澪さんが来たよ。」

唯「え?澪が?」


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:47:42.09 ID:oU2QhfNs0
唯「何しに来たの?」

憂「あのね、なんか財布の作り方教えてだってw」

唯「ぷっw」

憂「あー!お姉ちゃん今笑ったー!」

唯「笑ってないってーw」

憂「絶対笑ったよ~w」

唯憂「あはははははははははははははは」


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:52:31.57 ID:oU2QhfNs0
唯「チャンネル変えていい?」

ぴっ

TV『今日の特集は日本中で大ブレイク!!ダイブラの財布!!』

TV『老若男女とわず大人気のダイブラ!今日はダイブラの社長、平沢憂さんにインタビューを』

ブチ

唯「えー!なんで切るのー!」

憂「恥ずかしいでしょ///」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:54:20.12 ID:siC2qwZX0
社長wwww


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:02:50.75 ID:biTggbF3P
いつの間に会社立ち上げたんだwwwwww



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 17:57:14.16 ID:oU2QhfNs0
秋山家!

TV『今日の特集は日本中で大ブレイク!!ダイブラの財布!!』

TV『老若男女とわず大人気のダイブラ!今日はダイブラの社長、平沢憂さんにインタビューを・・・』

ブチン!

澪「こんなもの見てたら飯がまずくなる。」モグモグ

澪「350万なんて・・・家族にも絶対言えないし・・・」

澪「はぁ・・・」

澪「悩んでても仕方ない!こんな暇あるなら練習しなきゃな!」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:01:03.39 ID:oU2QhfNs0
数日後!

澪「・・・これだ!」

澪「これならダイブラにも対抗できる・・・!」

澪「見てろよヒラサワ・・・!」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:05:32.43 ID:oU2QhfNs0
数日後!

澪「やった!とうとう完成したぞ!向こうが財布ならこっちも財布だ!」

澪「100個作った!まずは流行らせないとな!」

澪「今は赤字なんて言ってられない。ユーザーを増やさなきゃな!」

澪「駅で配ってこよう!!」


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:08:31.53 ID:oU2QhfNs0
澪「おねがいしまーす!おねがいしまーす!」

澪「おねが・・・あ、ありがとうございます!」

若者「なんだこれ?」

若者「バリバリじゃねえじゃん!すげー気持ち悪ぃんだけど!」

澪「・・・」

若者「これ君が作ったの?」

澪「はい・・・」


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:10:33.32 ID:oU2QhfNs0
若者「ねーねー、名前教えてよ!」

澪「澪です・・・」

若者「澪のサイフ?イラネッ!」ポイ

澪「!!」

若者「行こーぜー」スタスタ

澪「うっ・・・そんな・・・一生懸命に作ったのに」ウルウル

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:11:09.79 ID:L4t5rSTO0
バリバリじゃねーのかよwwwww

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:13:25.81 ID:oU2QhfNs0
澪「おねがいしまーす!おねがいしまーす!」

澪「おねが・・・あ、ありがとうございます!」

若者「いらねっ」ポイ

澪「あ・・・また・・・」

グチギリギリ

若者「ははっ!この財布の上でダンスすんの楽しいな!!」

澪「私の財布の上で踊るのはやめてー!」

若者「ヒップホップ最高!」

澪「あぁ・・・ちぎれてる・・・」


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:17:27.72 ID:oU2QhfNs0
澪「おねがいしまーす!おねがいしまーす!」

澪「おねが・・・あ、ありがとうございます!」

若者「なんだこれ?ねーねー、君の名前何?何ていうの?」

澪「澪です・・・」

若者「澪のサイフ?イラネッ!」

そう言ってナイフを取り出す若者

若者「まずこの財布のポケットを引きちぎってやんよwwwオラアアアアアアアア!!」

ビビビ

澪「いやあああああああああああああああああ!!!やめてえええええええええええええええええええ!!」

若者「ははっ!あとこのボタン。これも?すか!!」

澪「あ・・・あぁ・・・・」


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:20:01.86 ID:oU2QhfNs0
澪(そうか・・・あのとき私ってすごくひどいことしてたんだ・・・)

澪(私は人の思いを踏みにじったんだ・・・)

澪「私は・・・なんてことを・・・」ジワ

澪「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:23:29.70 ID:oU2QhfNs0
唯「あれ?そこにいるのは澪じゃないのかなあ?」

澪「唯・・・」

澪「あのさ、唯・・・あの時私すっごい酷いこt」

唯「何をうってるのかなあ?きゃはは!財布売りwww」

唯「こんなの売ってるの学校のみんなが知ったらどう思うかなあ?」

澪「ち、違うんだ唯・・・」

唯「何が違うのかなあ!!」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:25:30.84 ID:oU2QhfNs0
唯「財布の貰い手、全然いないね。」

澪「・・・」

唯「そりゃそうだよね。いまどきパカッとかありえないよね。」

澪「・・・」

唯「かわいそうな澪ちゃん・・・しかたないね。」

唯「私が全部もらってあげる!!」グイ


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:29:56.58 ID:oU2QhfNs0
澪「お願いだ!唯!返してくれ!」

唯「貰い手探してたんじゃなかったのかあ!!」グイッ

澪「あ、あ・・・」

唯「あー手がすべちゃったかなあ!!」

そう言って財布が詰まった袋を河に捨てる唯

澪「あぁ!」

唯「あーごめんごめん。つい。ね?」

バシャン!

唯「あらら。河に飛び込んじゃったよw」

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:30:40.89 ID:FwXw9riX0
池沼テラ鬼畜wwwwww


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:32:56.69 ID:oU2QhfNs0
唯「さーて・・・帰ろうかなあ!!」

すたすた

澪(財布・・・!財布・・・!)ジャブジャブ

澪「財布ーーーーーーーーーーー!」ジャブジャブ

河は流れる・・・


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 18:37:27.51 ID:oU2QhfNs0
ざぷっ

澪「ふぅ・・・なんとか捕まえられたけど・・・」

財布『ビタビタ』

澪「もう使い物にならないよ・・・」

澪「一生懸命・・・作ったのに・・・うっ・・・うっ・・・」

澪「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」





愛は流れる・・・かなあ!!



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:01:56.64 ID:X7hQoYFC0
つぎのひ!

唯「あ!澪!」

律「はは。久しぶりだな澪。長い間休んでたけど良かったのか?」

澪「あぁ・・・」

紬「みんな地味に心配してたのよ。」

澪「ごめんな、みんな・・・」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:07:20.28 ID:DRsG0DGU0
紬さん・・・・


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:10:15.88 ID:X7hQoYFC0
唯「あ!そうそうみんな聞いてー!」

「なんだなんだ?」

唯「澪ちゃん昨日駅で財布売ってたんだよ!しかもパチのやつ!一人で!!」

律「うっわ!マジそれwww」

唯「ホントホント!ハンドメイド品みたいだったけど憂のダイナソーには全然かなわなかったよ!!」

紬「それは当り前じゃない!ダイブラと比べるのがおかしいわ。」

姫子「澪はダイソーのボタンのやつがお似合いだろww」

「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!」

澪「・・・」

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:16:13.95 ID:X7hQoYFC0
唯「まったく澪のセンスには脱帽だよね!」

律「センスばっかは流石の私も庇いきれないわ」

紬「仕方ないわトレンドに乗るなんて澪ちゃんには無理よ。」

唯「そうだよね!だって澪ちゃんって・・・」

「ダッサいもんねーーーーーーー!!キャハハハハハハハハハハハハハハ」

澪「そう。じゃあ私購買行くね。」

唯「あぁん?」

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:17:04.18 ID:siC2qwZX0
あぁん?


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:21:30.10 ID:X7hQoYFC0
唯「ちょっと澪!」

澪「お前さっきから調子乗りすぎ。呼ぶ時も澪か澪ちゃんか統一しろ」

唯「な、何その態度!!」プクー

律「澪、唯に謝れ。」

澪「お前こそ私に謝れクズ野郎。私にも限界があるぞ。」

律「く・・・」

澪「さて、パンでも買うか。」ゴソゴソ








バリバリ


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:25:23.48 ID:X7hQoYFC0
一同「!?」

澪「何見てんだ?」

唯「澪ちゃん、それ・・・」

澪「ああ、ダイナソーだけど。」

姫子「澪がダイブラ!?」

律「あり得ないし!!」

唯「なんで澪ちゃんがダイブラを持っているのかなあ!!」

澪「なんだよ。私がダイブラ使ったらまずいのか?」

唯「く・・・」


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:29:13.37 ID:X7hQoYFC0
澪「誰がダイブラ使おうと自由だろ。それに今のトレンドだ。女子高生なら持ってて当然だろ。」

紬「じ、地味に正論を言ってるわね・・・」

律「それにしてもなんで急にダイブラを使い始めたんだ・・・?あんなに毛嫌いしてたのに・・・」

澪「・・・・・・」

律「澪・・・?」

紬「澪ちゃん・・・?」

澪「・・・・・」

澪「・・・・・」

澪「・・・・・ぷ。」

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:34:17.40 ID:X7hQoYFC0
澪「ぷ・・・ぷ・・・ぷぷ・・・」

唯「澪・・・ちゃん・・・?」

澪「プーックックック!!アッハッハッハッハッハッハッハッハ!!!」

澪「駄目だwwwwww我慢できねえwwwwwwヒーヒー・・・腹がwwwよじれるーwwww」

律「澪!どうした澪!?」

紬「どうかしたの!?澪ちゃん!!」

ペシッ(しっぺ)

律「痛っ!」

紬「何をするのっ!」

澪「至って正常だバカヤローwwww馬鹿なのは唯!!お前だよwwwwww!!!」

唯「私・・・?」


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:41:34.32 ID:X7hQoYFC0
澪「そうだよ!!お前だよお前!!」

唯「わ、私が何をしたのかなあ!?」

澪「唯。お前さ・・・ぷ、くくwwwww」

澪「なんで特許取ってねえんだよwwwwwwwwwwwwwwww」

一同「・・・!」

澪「誰も特許申請してなかったからよぉ。私が申請してやったっつーのwwwwwwwwww」

唯「そ、そんな・・・」

澪「まったく・・・お前人様に許可得ずにダイブラ販売しやがってよ~」ユラ

澪「使用料払いやがれ!!」

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:42:20.76 ID:Gbvx9+Ti0
特許wwwwwww

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:42:29.52 ID:kQ5xv2FH0
澪wwwwなんという外道www

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:43:46.79 ID:k8528DkW0
何と言う発想ww

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:49:04.52 ID:X7hQoYFC0
律「そんな!ダイブラは憂ちゃんが作ったものでしょ!!」

姫子「なのに澪に使用料を払うなんておかしいじゃない!!」

澪「払いたくないなら払わなくていいよ。そのかわりダイブラは速販売中止なwwww」

唯「そ、そんなの知らない!ダイブラは売り続けるもん!それで、澪ちゃんにもお金は払わないもん!!」

澪「そうかそうか。じゃあ続きは裁判所で話すとしよう。」

紬「この化物め・・・!」

澪「負け犬の遠吠えにしかきこえねえしwwwwwwwwwwww」

唯「澪ちゃん・・・」

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:51:24.79 ID:kQ5xv2FH0
>紬「この化物め・・・!」
化物ワロタwww


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 22:54:40.15 ID:X7hQoYFC0
澪「世界中で特許を取った。もはやダイブラは私のものだ!」

澪「海外進出するときもちゃんと私に許可とるんだぞwわかったなw」

唯「・・・」グス

紬「唯ちゃん・・・」

澪「どうだ?悔しいだろ? 地 ・ 味 ・ に ・ !」

澪「ぷーっくっくっくwwwwwwwwwあはwwあははwwwあはははははははwwwwww」

紬「くっ・・・」

澪「ヒーヒーwwこんなに笑ったの・・・生まれて初めて・・・ヒヒーwwwww」


401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:01:33.86 ID:IPWOPgSK0
恐竜の財布に特許も糞もあるかよwwww


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:02:40.11 ID:X7hQoYFC0
澪「あ、そうそう。350万の話だけどさ。」

唯「えっ・・・」

澪「今年中には返済できそうだわwwwwwwwwwだから安心してくれたまへwwwwww」

唯「・・・」

澪「あ、なんか悪いなwww私一人盛り上がっちゃってwwwwwゲフンゲフンッ!!」

澪「すぅー。ふぅ。だから20年もかかりそうにな・・・い・・・・wぷ・・・ぷぷ・・・・w」

澪の肩がかたかたと震えている。

澪「唯。私たちは友達だ。ダイブラを販売したい時は気軽に言ってくれ。」

唯「・・・」


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:09:36.29 ID:X7hQoYFC0
ほうかご!

静かな音楽室。そこには3年生の4人の姿があった。

がちゃ

梓「こんにちはって・・・あれ?元気ないですね。どうかしましたか?」

唯「あずにゃん・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

澪「ま、まってたんだぞ・・・梓・・・は、はやく・・・お菓子を・・・」プルプル

梓「澪先輩?」

澪「ほら・・・は、はやく・・・すわれって・・・・」プルプル

梓「澪先輩震えてます・・・部活ずっと休んでましたけどもう大丈夫なんですか?」

澪「・・・ぷ。」

紬「もういいからそれ・・・。」


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:13:56.47 ID:X7hQoYFC0
澪「ムギ~!お茶出しやがれ~~い!」

梓「澪先輩なんかご機嫌ですね!」

澪「そう見える?」テカテカ

梓「はい。もう笑顔が我慢できてないですもん。笑顔がにじみ出て顔が歪んでますもん」

澪「あー。そっかー。やっぱ隠しきれてないかー!実はな、梓・・・」

ドンッ!!

紬「はい、お茶よ。」

澪「もちっとゆっくり置きやがれってんだ・・・」ズズズ

澪「・・・」ズズ…


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:17:08.07 ID:NOAH/nDq0
こんなにいろいろこじれてるのに部活行くなよwwww


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:18:31.93 ID:X7hQoYFC0
ガタン

澪「わり。小便。」

音楽室から出ていく澪

バタン

唯「うっ・・・うっ・・・」

律「唯・・・」

紬「唯ちゃん・・・」

梓「な、何か・・・あったんですか・・・?」


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:24:19.35 ID:X7hQoYFC0
唯「私・・・憂になんて謝ったらいいか・・・」グスグス

律「泣くなって唯。」

唯「でもっ・・・私が・・・お姉ちゃんの私がしっかりしてなかったから・・・うっ・・・うぅぅ・・・」

律「泣くなって、おい・・・泣くなよ・・・」

唯「でもっ・・・でもっ!うっぐえっぐ・・・」

紬「・・・」

梓「唯先輩・・・?」

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:31:16.73 ID:X7hQoYFC0
音楽室を出た扉の前!

梓『話を聞かせてもらえませんか?』

律『唯・・・』

紬(どうするの、唯ちゃん・・・?)

唯『あのね、前あずにゃんと査定にいったの覚えてる?』

梓『はい。ダイブラの幻のオリジナルを査定してもらった時ですね。』

唯『じつはあの時ね・・・』

澪(・・・)ジー


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:36:16.84 ID:X7hQoYFC0
唯『私その前に澪ちゃんにナイフで財布をズタズタにされたんだよ・・・』

梓『なんですかそれ!?酷過ぎるじゃないですか!!』

律『・・・』

唯『でね、350万を弁償しろって言ったんだ。』

梓『額は置いておいて当然ですね。気持ちがこもったものを・・・』

唯『そしたら澪ちゃんが・・・澪ちゃんがぁ・・・』

バタン!!

澪「続きは私が話すよ!」ジャーン

律「澪!!」

梓「澪先輩!!」

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:41:55.21 ID:X7hQoYFC0
澪「私も財布を作って稼ごうと思ったんだ。そして一生懸命自分で財布を作り上げた。しかも100個も。」

澪「なのに唯は・・・あろうことか私の財布を・・・!」

回想『>>259-276』

律「・・・」

梓「ひどい・・・」

紬「・・・本当なの、唯ちゃん?」

唯「あ、あの・・・」

澪(ぷ、くく・・・)ニタァ

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:44:43.80 ID:X7hQoYFC0
律「そういえば昨日澪が財布売ってるところ見たって言ってたな、唯」

紬「それに結構馬鹿にして話してたよね?」

唯「あう・・・あ・・・う・・・あぁ・・・」

梓「せっかく澪先輩も唯先輩の痛みがわかったところだったのに・・・」

律「これは一概に唯だけが悪いって言えないな。」

澪「私・・・すごく悲しかった・・・」ウルウル

律「澪・・・」

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:45:39.07 ID:1taKwAPI0
何の脈絡もなくピンチとチャンスが入れ替わるなww


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:50:02.19 ID:X7hQoYFC0
澪「でも仕方ないんだ・・・悪いのは全部私なんだ。事の発端は私。唯は何も悪く無い・・・」

紬「何を言ってるの!澪ちゃん!」

律「そうだ!澪はちゃんと反省したじゃないか!!人のこころの痛みも知ることができたじゃないか!」

梓「澪先輩だけが悪いなんて!絶対あり得ませんっ!!」

澪「み、みんな・・・こんな私を・・・」プルプル

梓「澪先輩の肩、震えてます・・・」

律「泣いていいんだぞ、澪。」

澪「うっうっ・・・うわああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:55:50.21 ID:X7hQoYFC0
ガチャ

憂「お姉ちゃん、いる?」

唯「憂・・・どうして・・・?」

憂「澪さんが手芸を教えてほしいってさっきからしつこくて・・・」イライラ

憂「でも来たのはこれ。さっき家に帰ったらお姉ちゃん宛に手紙が来てたから。」

憂「でも澪さん!私あなたみたいなクズには絶対手芸教えませんから!」

律紬梓「・・・」

憂「お姉ちゃんも言ってましたから!財布をナイフでギッタギタにするクズに何もしてやることは嫌がらせ以外何も無いって!」

澪「うっ・・・うっ・・・」プルプル

律「澪・・・」

澪「・・・」プルプル

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:57:13.36 ID:NkdAPS6I0
で、結局澪と唯のどちらを味方すればいいんだ?

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/24(月) 23:58:00.34 ID:+NSzLZIm0
>>471

あずにゃん


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:01:13.95 ID:yAPnvRYz0
律「ごめんな澪。お前ずっと一人で頑張って来たんだな・・・」

紬「家族にも相談できずに・・・ずっと一人で・・・」

澪「ううん・・・悪いのは私だから・・・自業自得だから・・・」プルプル

梓「そんなこと無いですよ・・・澪先輩はもう反省しました・・・」

憂「え?澪さん・・・?手芸は・・・?」

梓「憂、話をそらせないで。澪先輩に嫌みを言うためだけにここに来たんでしょう?」

憂「ち、ちが・・・」

澪「ごめんなさあああああああああああいいいいいい!!!うわああああああああああああああああああああああ!!!!」


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:05:09.82 ID:yAPnvRYz0
憂「な、何がどうなって・・・」

律「憂ちゃん。悪いけど今はかえってくれないかなあ・・・?」

憂「でも、私澪先輩に・・・」

律「いいわけなんか聞きたくねえよ!!イヤミ言いに来ただけの平沢憂さんよぉ!!」

憂「そ、そんな・・・」

紬「憂ちゃん、今の内に帰った方がいいわ・・・私たちが怒る前に・・・」

憂「そんな・・・」

唯「帰ろ、憂。」

憂「お、おねえちゃん!?」

唯「今は何を言っても無意味だよ・・・」

憂「お姉ちゃん・・・」

澪「・・・」プルプル


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:12:14.84 ID:yAPnvRYz0
帰り道を泣きながら走っていく唯。唯に手を引っ張られわけもわからないまま走る憂

平沢家!

唯「はーはー・・・」

憂「どういうことなの!?お姉ちゃん!!」

唯「えっと・・・あのね・・・じつはね・・・うっ・・・うぅぅ・・・」

憂「お姉ちゃん・・・?」

唯「うぅぅぅぅ・・・うわあああああああああああああああああああああああああああああん!!!」ギュ

憂「ち、ちょっとどうしたのってば!おねえちゃん!!」


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:18:27.97 ID:yAPnvRYz0
音楽室!


梓「帰っちゃいましたね。」

律「ほっとけほっとけ、あんな姉妹」

紬「なにがダイブラよ!汚らわしい!!」バシッ

澪「捨てるなよムギ・・・財布は悪く無いんだしさ・・・」

紬「そ、そうね・・・」スッ

梓「澪先輩は優しいんですね。」

律「ダイブラもかわいそうだよな。あんな糞姉妹のせいで汚れちまって・・・」

梓「でもあの姉妹が作ったブランドですから・・・仕方ないですよ・・・」

律「・・・澪。お前ダイブラの特許持ってるって言ってたよな?」


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:19:39.79 ID:3zZwYkie0
紬wwwww


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:23:06.43 ID:yAPnvRYz0
澪「あぁ。もってるけど・・・」

律「だったらさ、唯達からの使用願い蹴って自分で生産すればいいんじゃねえの?」

紬「それいいわね!澪ちゃんが作っちゃえばいいじゃない!ダイブラを!」

澪「で、でも・・・そ、そんなの・・・か、勝手に・・・わ、悪いし・・・」プルプルプルプルプルプル

律「澪はまだそんなこと言ってるのか?シカトすりゃいいんだシカト!」

梓「本当に澪先輩は優しいんですね・・・やれやれです。」

紬「それもまあ澪ちゃんのいいところなんだけどね!」

澪「ぷ、み、みんな・・・!」プルプルプル


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:27:40.21 ID:yAPnvRYz0
澪「で、でも・・・わ、私だけじゃ・・・ぷ、む、無理っていうか・・・そ、その・・・」プルプル

紬「その件に関しては大丈夫!我がコトブキグループが全力でバックアップにつくわ!」

律「よし!これなら唯たちにも勝てるな!!」

梓「澪先輩行けますよ!!」

澪「み、みんな・・・あ、あ、ありが・・・とう・・・」プルプル

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:29:45.91 ID:yAPnvRYz0
律「おーし、じゃあ帰るか。」

澪「ごめん。私ちょっとトイレ。」

紬「分かったわ。待ってるから」

澪「悪いな・・・。」

トイレ!

澪「ぷ・・・ぷぷ・・・くくく・・・・」プルプル

澪「あははあhっははあはははあっははあああははっははははああはあはははは」

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 00:36:17.63 ID:yAPnvRYz0
澪「ひーひー!!腹がwwwwww痛いwwwwwwwふひーwwwwwww」

澪「おもれー!!!」ゲラゲラ

澪「ひひっひふふひひwwwwwよwwwじwwwれwwwるwwwwww」

澪「憂も馬鹿だよなwwwwwwしつこく電話したらノコノコ来やがったしwwwwww」

澪「しかも最高のタイミングだったわwwwwww傑作すぎるwwwwwwww」

澪「『オネエチャンニ手紙ガ-』wwwwwww唯ちゃん涙目wwwwwウケルー!!!」ゲラゲラ

澪「って私も涙目だしwwwwwwww落ちつけwwwww落ちつけwwwwww」

澪「すぅー・・・ふぅ。唯。これは天罰だ。神が下したな・・・」

澪「神って誰?もちろん私ィーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:16:35.60 ID:yAPnvRYz0
トイレ!

澪「はぁーはぁーお腹痛かったwwwwwwww」

澪「余り長いと待たせて悪いしな。」

澪「急いで戻るか。」

ガチャ

澪「・・・え?」

梓「・・・」

紬「・・・」

律「澪・・・」


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:20:34.91 ID:yAPnvRYz0
澪「・・・え?え?」

梓「澪先輩・・・」

澪「おい、なんでお前らここに・・・」

梓「遅かったから来たんです・・・」

紬「そしたら個室から澪ちゃんの声が・・・」

澪「・・・」

律「澪、さっき言ってたこと・・・」


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:27:50.84 ID:yAPnvRYz0
澪「・・・聞いて・・・いたのか?」

紬「うん・・・」

澪「どの辺から?」

梓「>>550の「おもれー!!!」ゲラゲラってとこからです・・・」

澪(ほぼ全部じゃねえかああああああああああああああああああああああああああああ!!!)

律「さっき言ってた事本当なのか?唯の不幸が傑作とかなんとか・・・」

澪「えと・・・その・・・」


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:35:15.76 ID:yAPnvRYz0
律「お前人のこころの痛みがわかったって言ってたじゃないか!?あれも嘘だったのか!?」

澪「ちが・・・」

紬「教室の時の澪ちゃんが本当の澪ちゃんなのね・・・」

澪「だ、だから違うって!!本当の私は音楽室でので教室とさっきのはえっと・・・えっと・・・」

梓「天罰とか私が神とか・・・」

澪「だから違うんだよぉ・・・」ウルウル


696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:42:05.63 ID:yAPnvRYz0
紬「うそで塗り固めて・・・私たちを裏切って・・・」

律「澪、お前も唯と変わんねーよ。人間のクズだ。」

梓「サイッテーです!!」

澪「あぁ・・・あぁ・・・ちが・・・」

紬「そうそう。さっきのバックアップの件無かったことにしてね。」

澪「そ、そんな!それじゃあ契約違反じゃないですか!!」

紬「契約違反って・・・ただの口約束じゃない。」

律「特許取るような奴が何言ってやがんだ。」

澪「うっ・・・うぅ・・・律ぅ・・・」ポロポロ


706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 19:56:24.14 ID:yAPnvRYz0
つぎのひ!

唯「はぁ・・・」

ガチャ

ざわざわ

唯「あれ?私の机の前に集まってる・・・どうしたんだろ?」

紬「あ、唯ちゃん・・・」

ざわざわ

唯「え?何があったのかなあ? え、これって・・・」

唯の机には油性マジックで悪口がみっしりと書かれていた。


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:17:12.96 ID:yAPnvRYz0
ガタン!!

自分の机を思いっきり蹴飛ばす唯。

唯「こんなくだらないこと、誰がやったのかなあ!!!」

一同「ビクッ」

律「澪、唯に謝れ。」

澪「はあ!?なんで私が謝らなきゃいけないのかなあ!!!」

唯「バレバレなんだよ!!!!」

澪「なんだとー!やんのかこらー!」

和「ちょっと二人とも落ちついて!!!」

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:21:39.56 ID:yAPnvRYz0
唯「なんで和ちゃんが介入してくるのー!」

和「親友だし、それに同じクラスメイトとして放っておけないわよ。」

和「どういうことになってるのか説明して頂戴。」

唯「澪ちゃんがナイフで私の財布を・・・」

澪「350万で弁償しろっていわれて・・・河に財布捨てられて・・・」

唯「特許とられたの。」

和「・・・は?」

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:25:52.57 ID:yAPnvRYz0
すうふんご!

和「ごめんね、力になれなくて・・・」

律「いやいいって。悪いのはあいつらなんだしさ。」

紬「落書きの犯人もわかりきってるしね。」

和「そうなの?」

紬「澪ちゃんよ。」

和「はぁ・・・」

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:29:24.45 ID:yAPnvRYz0
数日後!

唯「ごめん、澪ちゃん。放課後2人でお話いいかな?」

澪「ああ。別に構わないが・・・どうした?」

唯「ここではいえないよ・・・」

澪「・・・分かった。」


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:33:32.44 ID:yAPnvRYz0
澪「で、話ってなんだ?」

唯「あの落書きの筆跡鑑定を頼んだんだよ。そしたら犯人は澪ちゃんじゃなくて・・・」

澪「だ、だから言っただろ。私じゃないって?」

唯「これだけは確実に私の否だから謝っておくよ。ごめん。」

澪「・・・ま、まあ分かってくれたらいいよ。」

唯「でね、犯人もわかったんだけど・・・」

澪「誰だったんだ?犯人は。」

唯「りっちゃんとムギちゃんとあずにゃん・・・」

澪「・・・なんだと?」


726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:36:07.52 ID:yAPnvRYz0
澪(そういえばあいつらも唯を嫌ってたっけ。)

唯「澪ちゃん、ここは停戦協定してあの3人を倒そうよ。」

澪「わかった。乗るよ、その作戦。」

唯「ありがとう。澪ちゃん・・・」

澪「で、具体的に何をすればいいんだ?」

唯「やられたらやり返すだよ!澪ちゃん!」

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:36:48.79 ID:HvLFpK/gP
なんかすごい展開にwww

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:37:35.99 ID:WsBBOEcs0
あずにゃんまで…

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:41:36.23 ID:y81oIh2Y0
登場人物が全員洗練されたクズで面白いwwww


740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:41:40.13 ID:yAPnvRYz0
唯「明日の放課後、一緒に3人の机に落書きしちゃうんだ!」

澪「ほうほう。で、なんで明日なんだ?今からでもいいじゃん。」

唯「今から焦って書くより明日部活終わってからゆっくり書いた方がいいよ。」

唯「それに落書きの内容考える時間も増えるしwwwww」

澪「そうだな。どうせやるなら派手に自殺寸前まで追い込む勢いの落書きの方がいいな。」

唯「じゃあきまりだね。私が2年の教室行ってあずにゃんのやるから澪ちゃんは・・・」

澪「律とムギだな。まかせろ!」

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:42:39.45 ID:0m+jQ9aR0
こんなんなってもまだ部活はやってるのかwww


751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:44:47.29 ID:yAPnvRYz0
秋山家!

澪「プーックックック!これは面白い事になってきたなww」

澪「まさか唯の机に落書きしたのが私だけじゃなかったなんてwwww」

澪「しかも唯との共同戦線とかwwww」

澪「油断してる今がチャンスだな。律とムギと梓の次は・・・」

澪「唯ェ・・・お前だからなぁ・・・」

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:45:50.84 ID:F2aEDHJP0
お前もやったのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:49:06.46 ID:yAPnvRYz0
つぎのひ!

唯「おっはよー!りっちゃん!ムギちゃん!」

律「お、おう・・・」

唯「あれ?どうしたの?りっちゃん?」

紬「実はりっちゃんたらラブレターもらったの!」

唯「えー!!」

律「ちょ、バカムギ!!恥ずかしいからいうなよ///」

澪(前の私なら嫉妬しまくってただろうな・・・)

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 20:54:55.71 ID:yAPnvRYz0
唯「ちょっと見ーせて!!」

律「バ、バッカ!いくら唯でも見せられねーよ!!」

澪「でもラブレターって内の学校女子高だろ?お前そんな趣味だったのか?」

紬「まあまあ」

律「会って見るだけ!!!会うだけだから!!!ははははは・・・///」

澪「・・・」

唯「・・・もう!りっちゃんたら照れちゃってー!」

律「て、照れてないもん!!」

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:05:48.19 ID:yAPnvRYz0
ほうかご!

澪「うっし!行きますか!」

唯「じゃあ私は2階行くから。あと、澪ちゃん。けいおん部の一気に3人もやったら怪しまれるから私の机にも落書きお願いね。」

澪「わかった。遠慮なく書くよ。それなら、私の机にも書いた方がよさそうだな。」

唯「そうだね。じゃあ早く行こ!さっさと済ませたいしね!!」

澪「ああ!!」

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:12:18.17 ID:yAPnvRYz0
教室!

澪「はぁはぁはぁはぁ・・・!クッククク・・・」カキカキ

澪「お前なんかこうだっ!!こうだっ!!」カキカキ

澪「落書きぐらいじゃ済まねーぞ!じゃーん!スプレー缶!!!」

ぷしゅーぷしゅー

澪「唯ィ!!ムギィ!!律ゥ!!!おまえら3人はぁ!!虐められて当然のォ!!」

ガララ

律「え・・・」

澪「・・・え?」

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:13:16.47 ID:HvLFpK/gP
wwwwwwwwwwwww

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:13:30.94 ID:noz7qoPw0
まさかの急展開

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:14:59.84 ID:KO0WRz0u0
ハメられたwwwwww


778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:16:18.53 ID:yAPnvRYz0
律「・・・何やってんだ、澪」

澪「え、えーっと・・・」

律「ペン散らかしてスプレー持ってさ・・・」

澪「いや、その・・・律こそ何しに・・・」

律「ラブレター。待ち合わせここだから。来ないかもしれないって書いてあるけどな。」

澪「・・・」

律「待ち合わせ相手がお前・・・って様子じゃなさそうだ。」

澪「えっと・・・」

律「なにやってたんだお前。」


790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:22:38.79 ID:yAPnvRYz0
2年教室!

唯「今頃澪ちゃんwwwwwwwぷーっくっくくwwwwwww」

唯「いや、でも恥ずかしがりやのりっちゃんの事だもん。もしかしたら言ってないかも。」

唯「とりあえずあずにゃんの机も落書きした方が安全だね。いや、落書きなんて甘いよ・・・」

唯「じゃ-ん!!彫刻刀!!」

唯「それにしても私策士だよねwwwww共闘と見せかけて潰すwwwwwww」ガリガリ

唯「まさに策士、策に溺れるだね!いや、意味違うか!まあどうでもいいやwwwwwww」ガリガリ

唯「あっはあはははあっははああはあっはははっはははっははははは!!!!!」ガリガリガリガリ

ガララ

梓「え・・・」

唯「・・・あれ?」

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:28:21.60 ID:yAPnvRYz0
梓「・・・何やってるんですか、唯先輩」

唯「え、えーっと・・・」

梓「ペン散らかして、彫刻等なんか持って・・・」

唯「いや、その・・・あずにゃんこそ何しに・・・」

梓「朝下駄箱に手紙が入っていたんですよ。放課後話があるから教室で待ってるって。」

梓「もしかしたら行けないかもしれないって書いてありましたけど。待ち合わせって唯先輩・・・」

唯「あ・・・」

梓「・・・じゃなさそうですね。」

唯 「えっと・・・」

梓「2年生の教室でなにしてたんですか?」


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:34:11.92 ID:yAPnvRYz0
唯(まさか・・・この状態・・・私が嵌められた・・・?嘘・・・)

梓「こ、これ私の机です!!!酷い・・・落書きだらけでしかも彫られてる・・・」

唯「えっと・・・私が来た時には・・・その・・・もうこの状態で・・・」

梓「そうですか・・・初めからですか・・・」

唯「うん・・・わ、私は直してあげようと思って・・・ね?」

梓「直す・・・ですか・・・」

梓「じゃあこの右手に持ってるものはなにかなあ!!!!!!」


829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:41:52.92 ID:yAPnvRYz0
唯「えっと・・・ええっと・・・」

梓「いいわけできませんよ。唯先輩。これイジメですから。」

パシャ

梓「写真も撮りました。これで証拠も十分ですね。」

唯「先生にチクるの・・・?あずにゃん・・・」

梓「いえ。警察に被害届出します。」

唯「・・・え?警察・・・?」


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:46:59.24 ID:yAPnvRYz0
3年教室!

澪「な、なんで警察なんだよ!!いきなりそれは無いだろ!!それにイジメなんて取り扱ってくれるわけ・・・」

律「最近は悪質ないじめの時は動いてくれるみたいだぞ。良かったな、未成年で。」

澪「や、やめてくれ・・・助けてくれぇ・・・律ぅ・・・」

律「澪・・・」

澪「お願いだ・・・豚箱なんかゴメンだ・・・私たち親友だよな・・・?」

律「あの机見てからもう一回同じこと言えるか?」

澪「・・・」チラ

澪「お願いだ・・・豚箱なんかゴメンだ・・・私たち友人だよな・・・?」


836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:47:57.68 ID:G9r6rjEO0
財布からどうしてこうなった


842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:50:41.07 ID:yAPnvRYz0
2年教室!

梓「わかりました・・・唯先輩に銘じて・・・」

唯「許してくれるの!?」

梓「条件付きで許してあげます。」

唯「条件・・・?」

梓「はい。ダイブラの生産工場。あと形だけとは思いますがそれを販売している会社。」

梓「それを私に譲ってください。」

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:55:08.90 ID:yAPnvRYz0
唯「そんな!そんなの無理だよ~!!憂に無断でそんな・・・」

梓「唯先輩のためです。憂ならきっとよろこんで譲渡しますよ。」

唯「でも・・・それは・・・」

梓「そうですか。なら被害届を・・・」

唯「ま、マッテ!!!!」

唯(会社ならまた立ちあげればいいし・・・憂ならまたすぐヒット商品作ってくれるよね・・・?)

唯(やっぱり逮捕歴とは比べられないよ・・・!)

唯(仕方ない・・・よね・・・)


855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 21:58:36.80 ID:yAPnvRYz0
3年教室!

澪「わかったよ・・・特許でいいなら・・・でもそれで本当に被害届出さないでくれるんだよな!?」

律「あぁ。約束は守るぞ。」

澪「あ、ありがとう律・・・」

澪(未来の大金は失ったけど人生は守られたんだ・・・高いけど安い買い物だよな・・・)

律「なあ、澪。やっぱり持つべきものは友達だよな?」

澪「あ、ああ・・・そうだな・・・」

律「じゃあまず落書き消そうか。ほら、手伝ってやるから。」


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 22:08:35.63 ID:yAPnvRYz0
音楽室!

梓「律先輩!やりました!ほら契約書です!」

律「こっちも契約書ゲット!!マジあいつらちょろいのなwwww」

梓「これで2人で組めばダイブラ販売できます!!最強です!!」

律「これも全部情報をリークしてくれた和のおかげだな!」

和「リークって・・・私は2人の仲が心配でついて行ったら、たまたま聞いちゃっただけよ。」

律「いやいや。それでも和の功績はかなり大きいぞ!」

梓「情報がなかったらこんなことはきっと無かったでしょうからね!」

和「まったく・・・私は本気で心配して相談したのに・・・裏切られた気分よ・・・」


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 22:18:51.52 ID:yAPnvRYz0
和(唯も澪も、今回の件で懲りて仲直りしてくれたら嬉しいんだけど・・・)

律「ははは。でも地味に良かった点はムギに頼らずにこの策を実行できたってのだな!!」

梓「そうですね!ダイブラを手に入れた今、次の敵はコトブキグループですからね!」

律「でも結束の力は何にも負けないって分かったしな!!次は絶対にムギを倒そうぜ!!梓!!」

梓「はいっ!!ダイナソー産業は世界に羽ばたく企業ですから!!!」

梓(でもその前に・・・)

律(こいつの特許を奪うのが先だがなw)

律梓(せいぜい今の内に余生を楽しんでおけよ・・・ぷーっくっくっく!!!)







                                           -完-




891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 22:19:33.94 ID:j8i67IGQ0
こいつらwww

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/25(火) 22:20:25.34 ID:fXKefHmM0
結局酷い面子ばっかりだった
関連記事
スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/46-826941c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。