ぺろぺろ速報

主にけいおん!関連のSS・VIP・声優・アニメetc.. 個人的に好きなものまとめ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唯「あずにゃ~ん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:34:34.92 ID:jNpGLKSS0
梓「ちょ!唯先輩やめてください!」

唯「かわいいねぇ」クチュクチュ

梓「ど、どこ触ってるんですか!や……みんな見てる……!」

律「唯と梓は本当に仲がいいな」

澪「微笑ましいな」

紬「うふふ」

唯「あずにゃーん」

梓「やぁ……!らめぇえ!」ビクビク



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:37:35.42 ID:jNpGLKSS0
律「おっと、私たちはお邪魔みたいだな!」

澪「やれやれ、退散退散っと」

紬「唯ちゃん鍵お願いね」

唯「うん、みんなまたね!」クチュクチュ

梓「ちょ、澪先輩!律先輩待って……あんぁ!」

唯「あずにゃん、暴れたらおちんぽ入らないよ」

梓「や、やだぁ!!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:39:37.57 ID:jNpGLKSS0
先輩はおちんぽが生えた日からおかしくなった

スキンシップも激しさを増す一方

人目も気にせずおちんぽを入れようとしてきます

憂は喜んでいたけど、私はやっぱりおかしいと思います


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:42:43.03 ID:jNpGLKSS0
唯「ほら入ったよ」パンパン

梓「くぅ……!唯先輩やめてください!今朝からずっとでもう足が……」

唯「だっておさまらないんだよう」パンパン

梓「い、家で憂とやればいいじゃないですか!」

唯「憂のはもうガバガバなんだよう」

梓(憂……なんてことなの……)

唯「あっ」ドビュルルルビュビュ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:45:06.88 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ、じゃあまたねあずにゃん」

梓(やったら帰る、か……)

梓「うぅ……先輩のおちんぽミルクで服もべたべた……帰れないよう」

梓(とりあえず……教室にジャージがあったはず……)

梓「裸で取りに行くしかないか……」



梓「寒いよう……誰かにあったらどうしよう」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:46:48.23 ID:jNpGLKSS0
憂「梓ちゃんどうしたの裸で」

梓「あ、憂……実は」

かくかくしかじか

憂「そうだったんだ、私の服貸してあげるよ」

梓「でも憂の服が……」

憂「私は裸でも平気だよ!さぁ遠慮しないで」

梓「うん……ありがとう!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:49:06.46 ID:jNpGLKSS0
こうして私は無事に家に着くことができた

憂は帰ったらまた唯先輩に犯されたらしい

本人は嬉しそうだからいいけど……

そろそろどうにかして唯先輩の性欲を抑えなきゃマズいと思う

明日先輩たちに相談しよう


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:52:04.15 ID:jNpGLKSS0
翌日 放課後

梓「あの、澪先輩に律先輩……」

律「お、どうした梓?」

梓「今日、部活が終わったら私の家に来てくれませんか?」

澪「いいけど……私たちにおちんぽはついてないぞ?」

梓「そういうんじゃないです!ちょっと相談が……」

律「わかった、なんでも相談しろ!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:54:30.58 ID:jNpGLKSS0
ガチャ

唯「あずにゃん!」クチュクチュ

梓「あう!唯先輩いきなり……!」

唯「もう授業中大変だったんだよー」

梓「だ、だったら一人でやればいいじゃないですか!」

唯「セックスの良さを味わったらオナニーなんてできないよー」パンパン

梓「んっ!あう……!」

梓(だめだあ、このままじゃ私の体がもたない……!)


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:57:28.05 ID:jNpGLKSS0
律「はは、まったくお熱いねぇ」

澪「ラブラブだなぁ、2人で良い詞がかけそうだよ」

紬「うふふ」

唯「う~ん、あずにゃんも最近締りが悪いなぁ」

梓「!!!」

梓(う、うそ……まだ一度も男の人とお付き合いしたこともないのに……)

梓(ガバマンなんて……!」

唯「まぁ憂よりマシかな」パンパン

 
24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 03:59:44.47 ID:jNpGLKSS0
澪「唯、それ出したら練習するぞ!」

唯「うん、ちょっと待ってね」

唯「ほらあずにゃん!もっと絞めて!」

梓「うぅ……!」

梓(早く……早く終わらせなきゃみんなに迷惑が……!)

唯「お、いいよぉあずにゃん……」

唯「うっ」ビュルルルドビュシュ



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:03:09.94 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ……よし、練習しようか!」

律「その前に、おちんぽしまおうな」

澪「まったく、最近唯は部室じゃパンツはかないからな」

唯「えへへ~」

梓「はぁ……はぁ……」

唯「ほら、あずにゃんもいつまでも寝てないで練習しなきゃ」

梓「す、すいません……でも腰が……」

律「だらしないなぁ」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:05:25.82 ID:jNpGLKSS0


澪「ふぅ、今日はこんなもんかな」

律「やっぱり唯は抜いたあとだと調子いいな!」

唯「えへへ~、これが実力ですよ!」

澪「梓は……最近調子悪いな」

梓「だ、だってあんなことされた後じゃ……」

律「こら梓、人のせいにするんじゃない!」

澪「練習不足だぞ」

梓「す、すいません……」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:07:44.26 ID:VvUE6Sox0
ひでぇけいおん部だ・・・


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:07:57.55 ID:VKlNjUHEO
いい展開じゃんww



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:08:17.05 ID:jNpGLKSS0
唯「みんな、あずにゃんを責めないで!」

澪「唯……」

唯「あずにゃん、確かに調子悪いけど……」

唯「私が上手くなったからそう感じるだけだよ!」

律「なるほど、そうかもしれないな」

梓「……そんな……」

澪「たしかに最近の唯は調子いいしな」

紬「うふふ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:10:39.14 ID:jNpGLKSS0
澪「それじゃあそろそろ帰るか」

律「そうだな」

唯「私はもう一回あずにゃんとシてから帰るよ」

梓「あ、あの唯先輩……今日は用事が……」

唯「えー!やだよ!私におちんぽボッキさせながら帰れっていうの!?」

澪「梓……待っててやるから、付き合ってやれ」

梓「そんなぁ……!」

唯「えいっ」ズブリ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:13:18.62 ID:jNpGLKSS0
梓「ゆ、唯先輩……!せめて服脱がしてください!」

唯「まてない~」パンパン

梓「にゃぁ……!」

唯「にゃあだって!可愛いなぁ」

梓「い、今のはちがっ……!」

唯「誤魔化しちゃだめだよー」パンパン

梓「あ……!にゃ、にゃっ!にゃあ~!」

唯「あずにゃんは淫乱なネコさんだねぇ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:16:15.01 ID:jNpGLKSS0


唯「ふぅ~……それじゃあね、あずにゃん」

梓(うぅ……なんで私だけこんな……)

梓「そうだ……先輩達待たせてるんだった……」

梓(動くたびにせーえきが滴るよ……)


梓「おまたせしましたー……」

律「遅かったな、それじゃ行こうか」

梓「すいません……」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:23:21.12 ID:jNpGLKSS0
梓の家


梓「粗茶ですが……」

律「ホントにな」

澪「部室で飲んでるのと比べ物にならないな」

梓「……それで、相談なんですけど」

律「そうだったな、なんだ?」

梓「唯先輩のことで……」

澪「唯がどうかしたか?」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:27:11.92 ID:jNpGLKSS0
梓「どうか、っていうか……明らかにおかしいじゃないですか!」

律「いつもどおりじゃないか?」

梓「最近スキンシップの度が過ぎてます!」

澪「前からあんな感じだろう」

梓「前は抱きついたりするだけでした!」

律「何がいいたいんだ?」

梓「だから……おちんぽが生えてから唯先輩がおかしいです!」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:29:59.26 ID:jNpGLKSS0
律「うーん、私はそうは思わないけど」

澪「同感だ」

梓「そんな……だって部室でセックスしちゃうんですよ!?」

律「まぁほどほどにして欲しいけどな」

澪「まぁそれが唯の成長につながるんなら……な?」

梓「えぇ……っていうかそもそもおちんぽが生えてる時点でおかしいんです!」

律「梓!人の体をそんな風に言うな!」バシン

梓「あいた!」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:38:32.28 ID:PVwaOw+aO
梓「あいた」
に萌えた


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:32:54.88 ID:jNpGLKSS0
律「まったく、相談だって言うから来たのに……帰る!」

澪「梓、きっと疲れてるんだよ、今日はゆっくり休め」

梓「そんな……」

梓(唯先輩だけじゃない……澪先輩も、律先輩もおかしくなった……)

梓「私はどうすればいいの……?」

梓「このまま……唯先輩にガバガバになって捨てられるまで犯されていなきゃいけないの……?」

梓「……そんなの嫌……!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:35:36.46 ID:jNpGLKSS0
梓「うーん……あ、朝か……」

梓「やばい!8時!?急がなきゃ!」

梓「……って、土曜日だっけ……」

梓「今日は唯先輩に犯されないし、ゆっくり休める……」

ピンポーン

梓「あれ、こんな早くに誰だろう……」

梓「いまいきまーす」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:37:00.00 ID:M3aRuwIzO
あけちゃだめだあずにゃん!



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:44:40.80 ID:jNpGLKSS0
梓「はー……い……」

唯「えへへ、来ちゃった」

梓「唯……先輩……どうして……」

唯「今日は休日だしね、一日中セックスできるよあずにゃん!」

梓「い、嫌です!もうやめてください!」

唯「もう、素直じゃないなー、じゃあ入るね」

梓「だめです!入んないでください!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:47:16.03 ID:jNpGLKSS0
唯「へ~、ここがあずにゃんの部屋かぁ」

梓「勝手に入らないでください!っていうか帰ってください!」

唯「もう、あずにゃん?ツンデレも引き際が大事だよ?」

梓「デレはないから帰ってください!」

唯「もううるさいなー、これくわえてて」

梓「うむっ!?」

唯「あずにゃんのお口あったかいよう……」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:49:39.15 ID:jNpGLKSS0
梓(くぅ……噛み切って……!」

唯「えいっ」

梓「むぐぅ!?」

梓(の、喉の奥まで来て……!歯を立てれない……!)

唯「気持ちいいよー」

梓(く、苦しい!死ぬ……!」

唯「苦しそうだね、やめてほしい?」

梓「……!」コクコク


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:52:33.13 ID:jNpGLKSS0
唯「じゃあ変わりにおまんこ使わせてね」

梓「ぷは……!も、もうやめてください!」バシン

唯「痛い……あずにゃん?」

梓「私は先輩の肉便器じゃないです!」

梓「性欲処理なら……憂にやらせてください!}

唯「憂はもう前も後ろもガバガバなんだよー」

梓「そんなの知りません!私の気持ちも考えてください!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:54:51.99 ID:ghYyQvyN0
前も後ろもガバガバなんだよー

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:55:40.82 ID:jNpGLKSS0
梓「毎日毎日、腰が砕けるほど突かれて!」

梓「しかも先輩たちの見てる前で!」

梓「おまけに休ませてもくれずにギターを持たされて!」

唯「あずにゃん?どうしたの……?」オロオロ

梓「そんな顔しないでください!悲しいのはこっちなんです!」

梓「前の優しい唯先輩に戻ってよう……」

唯「よくわかんないよあずにゃん……」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 04:59:09.98 ID:jNpGLKSS0
梓「もう帰ってください!」

唯「え……じゃあこの膨張しきったおちんぽは……」

梓「知りませんよ!一人でシコシコしたらどうですか?あ、ここではやめてくださいね!外でお願いします!」

唯「そ、そんなこと言わないでよ!おまんこ使わせて!」

梓「使うって、人をモノみたいに……!いい加減にしてください!」バシ

唯「あう!」

梓「いつも!いつも!私の言葉なんて無視して!」バシバシバシ

唯「ひあ!うっ!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:01:25.49 ID:jNpGLKSS0
梓「私の気持ちも考えないで!」バシン

唯「い、痛いよあずにゃん……」

梓「……好きだったのに!」バシン

唯「あうぅ!」ビュルルルr

梓「……はは、どうしたんですか?叩かれてイっちゃったんですか?」

唯「はぁ……うっ……」ビクビク

梓「……なんですかその顔、満足げで腹が立ちます」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:04:10.92 ID:jNpGLKSS0
梓「部屋が汚れちゃいましたよ、どうするんですか」

唯「ご、ごめんねあずにゃん……」

梓「謝るなら掃除してください」

唯「う、うん……じゃあ雑巾を……」

梓「飲めばいいじゃないですか、いつも私にやらせてるように」

唯「え、そんな……」

梓「出来ないんですか?私には平気でやらせてたのに……!」バシン

唯「い、いたい!ごめんなさい!やるから!」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:08:25.22 ID:2BKtaWRI0
おいだから早くローソク買ってこい


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:08:30.22 ID:jNpGLKSS0
梓「はやくしてくださいね、臭いが残ったりシミができたら許しませんよ」

唯「は、はい……」ズルズル

梓「無様ですね……いつも犯してる後輩に叩かれて射精して」

梓「それを自分で飲んで掃除してるんですから……」

唯「……」ズルズルゴク

梓「……なんですかそのちんぽは、自分の精液飲んで興奮してるんですか?」

唯「ち、違うの……」

梓「何がですか、状況みてもの言ってください」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:11:56.26 ID:jNpGLKSS0
唯「……」

梓「黙ってたらわかりませんよ、どうでもいいけど早く掃除してください」

唯「う、うん……」ズルズル

梓「……」


唯「お、終わったよあずにゃん」

梓「そうですか、じゃあ帰ってください」

唯「え……」

梓「射精できたんだし、十分でしょう?」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:15:08.17 ID:jNpGLKSS0
唯「で、でもまだ……」

梓「なんですか、そんな気持ち悪いもの見せないでください」

唯「お、お願いあずにゃん……もう一回して……」

梓「何言ってるんですか?そんなもの誰が咥えますか……」

唯「ち、違うの……その……」

梓「セックスしたいんですか?嫌ですよ、もう二度としません」

唯「そうじゃなくて……もっと叩いて!」

梓「……本当に変態なんですね、失望しました」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:19:54.82 ID:jNpGLKSS0
唯「お願いだよ……あずにゃん……」

梓「嫌ですよ、唯先輩に触れたくもないんですから」

唯「そ、それならモノ使っていいから!」

梓「そうですか、じゃあ……このハエ叩きで叩いてあげますよ」

唯「う、うん!」

梓「自分からお尻突きあげて、恥ずかしくないんですか?」

唯「恥ずかしい……だけど、気持ちいいの……」

梓「そうですか……なら、もっと恥ずかしくなるように窓開けておきますね」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:42:08.27 ID:jNpGLKSS0
唯「そ、そしたら声聞こえちゃう……」

梓「恥ずかしいほうがいいんですよね?ならいいじゃないですか」

唯「う、うん……」ドキドキ

梓「行きますよ、3……」

唯「……」

梓「2……」バシン

唯「あう!?か、カウントは……?」

梓「すいません、1まで待てなくなりました」バシン

唯「あひ……!」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:46:24.03 ID:jNpGLKSS0
梓「こんなのが気持ちいいんですか?」バシバシッ

唯「う、うん……!痛いけど……!気持ちいい!」

梓「私には理解できませんね、叩かれるのも無理やりされるのも反吐が出ます」

唯「ご、ごめんなさいぃ……!」

梓「でも叩くのは気持ちいです、今までの分きっちりやらせてもらいますよ」

唯「う、うん!もっと叩いて!」

梓「なんか喜んでるみたいでムカつきますね、もっと強くします」バシン!バシン!

唯「ひっ!い、痛いぃ……!」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:51:52.12 ID:jNpGLKSS0
梓「唯先輩みたいな人、マゾでしたっけ?本当にいたんですね」

唯「わた、私……マゾ、だったんだ……!」

梓「叩かれるのがいいなんて、都市伝説かと思ってました」

唯「私も……こんなの初めて……!ひう!」

梓「ほら、おちんぽ直接叩いてあげますよ!」バシン

唯「い!いったいぃ……!」

梓「その割におちんぽビクビクして、気持ち良さそうですよ」

唯「うん……!もっと……もっとして!」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 05:55:41.64 ID:jNpGLKSS0
唯「は、あぁっ……!」ビュルルビュク

梓「また汚して……しっかり掃除して言ってくださいね」

唯「うん……するからぁ……もっと……」

梓「……まったく、マゾになっても人のことは考えれないんですね、私手疲れましたよ」

唯「そ、それなら足で……」

梓「足で?」

唯「足で……おちんぽ踏んで……!」

梓「……バカみたい、頭おかしいですよ唯先輩」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:01:32.41 ID:jNpGLKSS0
梓「まったく、憂が見たら悲しみますよ」グニグニ

唯「うん……妹を悲しませる悪い姉です……!」

梓「まぁ、射精することしか頭にないみたいだから、仕方ないですね」

唯「ごめんなさいぃ……」

梓「唯先輩のヌルヌルで足汚れたんで、あとでしっかり舐めてくださいね」

唯「うん、するからもっと……!」

梓「もっともっとって、わがままですね……!」グリグリ

唯「くふぅ……!」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:05:12.80 ID:jNpGLKSS0
梓「このまま全体重かけていいですか?」

唯「うん……して……!」

梓「いきますよー……ほっ」ズシィ

唯「ああああ!おちんぽ潰れちゃうう!」

梓「こんなもの、潰れちゃえばいいんですよ、そしたら唯先輩も元に戻ります」

唯「ふぐ……!あぁっ!」ビュルル

梓「……私が軽くてよかったですね、おちんぽは無事みたいで」

唯「ふあ……はぁ……!」ビクビク



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:08:44.96 ID:jNpGLKSS0
梓「終わったなら、早く掃除して帰ってくださいね」

唯「あずにゃぁん……もう一回だけ」

梓「嫌ですよ、もうそんなもの見たくもないんですから」

唯「うぅ……」

梓「さ、わかったら掃除しておいてくださいね、私は朝ごはんを食べてきます」

唯「うん……わかったよ……」

梓「……ふん」

唯「んむ……」ゴクゴク


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:13:59.05 ID:jNpGLKSS0
その後、唯先輩はしばらく大人しくなった

部活中に襲ってくることはなくなったし、家でもあまりしなくなったそうだ

憂は悲しんでたけど、まぁ普通は姉妹ですることじゃないしね

少しやりすぎたと思ったけど、唯先輩が反省したならいいかな、と思うことにした

だけど……


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:16:23.93 ID:jNpGLKSS0
部活中

澪「唯、また音外したぞ!」

律「最近調子悪いなー、どうしたんだ?」

唯「ご、ごめんね……」

澪「練習してないんじゃないだろうなー?」

唯「し、してるよう!」

律「一回抜いてみたらどうだ?調子戻るかも」

梓「……!」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:18:27.87 ID:jNpGLKSS0
唯「う、うん……」

梓「私は嫌ですよ、絶対にしませんから」

唯「……!」

律「おい梓、わがまま言うなよ」

澪「そうだぞ、唯のためなんだから」

梓「そっちの方がわがままじゃないですか!」

唯「み、澪ちゃん、りっちゃん、私はいいから……」

律「でも……」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:22:56.16 ID:jNpGLKSS0
梓「……そんなに言うなら、律先輩がしてあげればいいじゃないですか」

律「私が?……唯どうする?」

唯「い、いいよー、そこまでしなくて……」

澪「律はだめだ!」

律「み、澪……」

梓「……ふん、私の時は誰も止めなかったのに……」

唯「……」

律「しょうがない、このまま続けるか……」


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:28:09.57 ID:jNpGLKSS0


澪「じゃあ、今日はここまで!」

律「結局唯は最後まで調子悪かったなぁ」

唯「うぅ……ごめんね、明日は頑張るよ」

紬「ほどほどにね」

梓「……おつかれさまでした、先に帰ります」

律「おーう、お疲れー」

唯「あずにゃんまって!一緒に帰ろう?」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:30:32.75 ID:jNpGLKSS0
梓「嫌です」

唯「そ、即答?」

梓「家の場所バラバラなのに、一緒に帰る意味がわかりません」

唯「そ、それなら……私の家に来ない?」

梓「嫌ですよ」

唯「じゃああずにゃんの家に……」

梓「絶対に嫌です」

唯「あずにゃん……」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:35:41.79 ID:jNpGLKSS0
律「なんだ、ケンカかー?」

澪「めずらしいな」

梓「そんなんじゃないですよ、唯先輩が嫌いになっただけです」

律「それがケンカなんじゃ……」

梓「とにかく、唯先輩とは帰りません」

唯「……」

澪「唯……梓、それなら私と帰らないか?」

梓「澪先輩と?……それならまぁ……」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:37:49.39 ID:jNpGLKSS0
澪「それじゃ、また明日」

律「おう、ばいちゃ」

唯「ばいばい澪ちゃん……」

梓「……」


澪「ふぅ、さて、なにがあったんだ?」

梓「……何がですか」

澪「唯とだよ、前はあんなに仲良かったじゃないか」

梓「別に、私は仲良くしてるつもりはありませんでした」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:41:13.82 ID:jNpGLKSS0
澪「またまた、仲良くないならあんなことしないだろ?」

梓「……わかってて」

澪「なんだ?」

梓「あんなことって、わかってて黙って見てたんですか!」

澪「あ、梓……?」

梓「私は、ただ辛かっただけなのに!」

梓「あんなの、仲良しじゃない!ただの性欲処理じゃないですか!」

澪「ど、どうしたんだ梓?」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:47:26.96 ID:jNpGLKSS0
梓「それを私に押しつけて、みんなは黙って見てて……!」

梓「私の気持ちなんて誰もわかろうとしてなかったんですね……」

澪「ご、ごめんな、でも梓は……」

梓「はい、好きでしたよ、唯先輩のこと」

梓「だけど……あんなこと望んでない!」

梓「私、唯先輩にキスすらしてもらったことないんですよ……」

澪「梓……」

梓「できれば、唯先輩の恋人になりたいと思ってました……」

梓「でも結局、私がなったのは……唯先輩の肉便器です」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 06:56:26.23 ID:jNpGLKSS0
梓「もういいです……みんな嫌いです」

澪「ご、ごめん……」

梓「私、軽音部やめます」

澪「ちょ、ちょっと待ってくれ梓!」

梓「寄らないでください!気持ち悪い!」

澪「梓……」

梓「……それでは、さようなら、澪先輩」

澪「……!」


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:25:45.71 ID:jNpGLKSS0
一週間後

律「……梓の奴、ホントにもう来ないつもりなのか……」

澪「かも、知れないな……」

唯「……私のせいなんだよね」

律「唯……」

唯「……私、あずにゃんと話してくるよ」

唯「ちゃんと謝って、もう一度みんなで軽音部やらないか、って」

澪「……わかった、行ってこい!」

唯「うん!」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:28:13.60 ID:jNpGLKSS0
1年 教室

唯(憂は……いた!)

唯「憂~!」

憂「あ、お姉ちゃん!どうしたの?」

唯「あの、あずにゃん見なかった?」

憂「梓ちゃんなら具合が悪い、って早退したよ?」

唯「そっか……わかったよ、ありがとう!」

憂「うん!」

唯(あずにゃんの家……行ってみよう!)

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:29:54.65 ID:jNpGLKSS0
ガチャ

唯「みんな!」

律「は、早いな、どうした?」

唯「私、あずにゃんの家に行ってくる!」

澪「……一人で大丈夫か?」

唯「うん、だから部活は出れないけど……」

律「気にすんな、行ってこい!」

唯「うん、ごめんね!」

澪「しっかり話つけてきなよ」



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:32:59.23 ID:jNpGLKSS0
唯「はぁ……はぁ……着いた!」

唯(あずにゃん……会ってくれるかな)

唯「とにかく……話さないと!」

ピンポーン

唯「……」ドキドキ

『……はい』

唯「あ、あずにゃん?私だけど……」

『……なんの用ですか』

唯「あ、あのね!話がしたくて……」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:35:24.71 ID:jNpGLKSS0
『私はしたくないので、帰ってください』

唯「お願い!一度だけ……いや、5分でいいから!」

『……わかりました、待っててください』

唯「う、うん!」


ガチャ

梓「……お久しぶりです」

唯「うん、久しぶり……」

梓「なんの用ですか?また犯したくなったとか?」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:38:01.79 ID:UsqX8aJ40
>梓「なんの用ですか?また犯したくなったとか?」

女子高生が言うセリフじゃねえwww



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:41:20.15 ID:jNpGLKSS0
唯「そ、そんなんじゃないよ!」

梓「じゃあなんですか」

唯「うん……あのね、また一緒に軽音やろう?」

梓「……いやです、もうあんな思いはごめんですから」

唯「もうあんなことしないから!だからお願い!」

梓「嘘ですよ、そんな気持ち悪いものつけて……またすぐやりたくなるに決まってます」

唯「絶対!絶対しないから!」

梓「……嫌です、もう……怖いんです」

唯「あずにゃん……?」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:46:04.53 ID:jNpGLKSS0
梓「それが生えてから……唯先輩は変わりました」

梓「覚えてますか?初めて唯先輩に犯された日のこと」

唯「……」

梓「すごく怖かったです……そして痛かった」

梓「心も!体も!」

唯「……ごめん、ごめんねあずにゃん……」

梓「……私は唯先輩が好きでした、だから耐えれました」

梓「澪先輩が、『仲良くなきゃあんなことしない』って言ってました、私もそう思ってました」

梓「唯先輩は私が好きだからこんなことするんだろう、って……」

梓「耐えて、耐えて、耐えて……でも結局、唯先輩は私の下半身しか見ていない」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:50:45.80 ID:jNpGLKSS0
梓「唯先輩との一番最初のキスがその気持ち悪いおちんぽです、笑えますよね」

唯「……」

梓「そして唯先輩が家にきたあの日、もうすべてが嫌になりました」

梓「優しくて、かっこよかった唯先輩が私に叩かれて悦んでる……って」

梓「もう嫌です、こんな唯先輩見たくない……」

唯「……ごめんね……」

梓「もう終わりなら、帰ってください……」

唯「あずにゃん!」

梓「なんですか!もう話したくないです!」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:55:59.36 ID:jNpGLKSS0
唯「おちんぽが消えたら、また戻ってくれる?」

梓「……考えないこともないです」

唯「じゃあ私、頑張るから!」

梓「え……」

唯「頑張って、おちんぽがなくなる方法見つけるよ!」

唯「どんなことしてでも、おちんぽを消す!」

唯「だから、その時は戻ってきて!」

唯「そして、私と結婚して!」

梓「な、なに言ってるんですか!第一女同士で結婚なんて……」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 09:58:25.07 ID:jNpGLKSS0
唯「ムギちゃんが認められてる国があるって!」

梓「……そこに行くんですか?」

唯「うん!軽音部のみんなで!」

梓「……バカみたい」

梓「わかりました、約束します」

梓「おちんぽがなくなったら、ですよ?」

唯「うん!約束!」

梓「じゃあ……せ、せいぜいがんばってください……」

唯「うん、それじゃあ……またね!」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:00:12.29 ID:jNpGLKSS0
梓「まったく……あの人はなんてこと言うんだろう……」

梓「でも……今の唯先輩はあの頃みたいだった……」

梓「期待して、いいのかな……」


ガチャ

唯「みんな!」

律「お、どうだった?」

澪「話はついたか?」

唯「うん!」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:02:31.94 ID:jNpGLKSS0
律「それで、梓は戻ってきてくれるのか?」

唯「うん、約束したの」

唯「私からおちんぽがなくなったら、戻ってくれるって!」

澪「でも……そんな方法あるのか?」

唯「これから見つけるの!」

律「……まったく、唯らしいよ」

紬「協力するわ!」

澪「そうだな、どの道いずれ消さなきゃいけないんだし」

唯「みんな……ありがとう!」


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:05:33.10 ID:jNpGLKSS0
唯「でも、まずなにをすればいいんだろう……」

澪「うーん、こんなの病院いってもわからないだろうしな」

紬「切るとか?」

唯「ひぃ!い、痛い!」

律「おいおい……」

澪「急に生えたんだし、何かすればまた消えるんじゃないか?」

律「よーし、それならまずアレをやってみるか!」

唯「あれ?」


アレとは
>>166

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:09:03.77 ID:Ci6CgwgpO
潰す



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:10:46.32 ID:pjDmncto0
>166 これは酷い


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:11:44.83 ID:ghYyQvyN0
>>166
さて、タマタマ潰しの場面設定とやり方を説明します。
まずはいつものように夕方頃お風呂に入って下さい。
息子さんにとっては男性として最後になるので、念入りにオチンチンを洗ってあげて下さいね。
いよいよです。息子さんを浴槽のヘリのところに座らせ、左右のタマタマを両手で握って、
浴槽のヘリと手の間で一気に押し潰します。思い切り体重をかけるようにすれば必ず潰れます。
ツルンと逃げてしまいやすいので、引きちぎる方向へ引きちぎるつもりで力を入れましょう。
一気に2個とも潰さないと1個ずつだと可哀想ですよ。
かなり痛いらしいので(女にはわかんないけど)、息子さんは倒れ込むように苦しみます。
息子さんの頭をぶつけないように、タマタマを潰したらすぐに抱きかかえてあげて下さい。
すぐに体の水分を拭いてパジャマなどを掛け、自分も服を着込んで119番します。
救急隊の人には、浴槽のヘリに乗って遊んでいて足が滑り股間を激打したことにするのです。
事故ということにしないと、あとあと面倒なので、この方法がベストです。
悩む母親さん、あきさん、できますか。
できるのなら、病院に着いてからの対応を、また書きます。
[2001年1月10日 23時31分51秒]


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:15:06.39 ID:jNpGLKSS0
律「潰すんだよ!」

唯「え、えぇ!?」

律「澪!」

澪「ごめんな、これも梓のためだ」ガシッ

唯「い、いやぁ!!」

律「それじゃあいくぞー、えいっ!」グニ

唯「あふ!?」

紬「えいっ♪」グニィ

唯「ひぎぃ!」


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:18:31.01 ID:jNpGLKSS0
律「踏むの初めてだけど、なかなか柔らかいな!」グニグニ

紬「そうですね、あら?固くなってきた」

唯「ふあぁ……」ビクビク

澪「おいおい、踏まれてるのに興奮してるぞ」

唯「だ、だってぇ……前にあずにゃんにやられて……」

律「梓は軽いからなぁ、私たちなら梓よりは重いし、潰せるかもな!」

紬「そうですね♪」グニグニ

唯「ひああ!」


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:18:58.39 ID:jPNi6bSbO
「えい♪」じゃねぇwwwww



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:21:34.32 ID:jNpGLKSS0
そして

唯「ふあ……もうらめ……」ビクンビクン

律「うーん、結局射精しまくって終わりか」

紬「唯ちゃんマゾだったのね」

澪「他の手を考えないとな」

唯「き、今日はもういいよ……」

律「だめだ!一刻も早く梓を戻さないと!」

紬「そうね、やっぱり切るしか……」

澪「あ、そうだ!アレなんてどうだ?」

アレ
>>180


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:22:15.30 ID:jNpGLKSS0
ちかっ!
>>185で


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:23:52.31 ID:SYIZHya00
おちんぽ一本背負い


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:23:59.34 ID:SujNdkAbO
逆に侵される
犯すのは憂か


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:24:24.68 ID:oKeaHHXU0
強制かわむき


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:25:56.46 ID:OdFeARguO
引っこ抜いてみよう


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:29:08.43 ID:jNpGLKSS0
澪「引っこ抜いてみよう!」

唯「も、もう痛いのは嫌だよう……」

律「梓のためだ、ムギ!」

紬「我慢してね、唯ちゃん♪」ガシッ

唯「うぅ……」

澪「いくぞ?えい!」グイッ

唯「い、痛い!ホントに痛いから!」

律「澪は力ないんだよ、私にまかせろ!」

唯「ひえぇ……」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:31:18.23 ID:jNpGLKSS0
律「えいや!ふん!」グイグイッ

唯「も、もげる~!」

澪「もげていいんだよ」

律「う~ん……澪!手伝ってくれ!」

澪「あぁ、いくぞ!」グイー

唯「あぐぅー!」ビュルルル

紬「何されても出ちゃうのね」

律「ぷへっ!口に入った……!」

澪「取れないなぁ」



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:34:02.28 ID:jNpGLKSS0
唯「ほ、他の方法にしようよ、ね?」

澪「そうだな、このまま取れても病院送りだ」

律「他に手はあるか?」

唯「もう痛いのはやだよ?」

澪「うーん……」

紬「じゃあ、アレしましょう?」

書いてていたたた・・・・・
アレ
>>195


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:35:25.20 ID:Udo9QIWS0



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:36:23.48 ID:FG/mNamKO
硝酸(笑)


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:37:53.85 ID:Ci6CgwgpO
ペニス除去は諦めて

唯ちゃんとあずにゃんをムギ所有の無人島に監禁
アダムとイブに

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:36:30.53 ID:oKeaHHXU0
入れる→澪


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:38:53.68 ID:jNpGLKSS0

紬「澪ちゃんに入れてみましょう♪」

澪「は、はぁ!?なんでそうなる!!」

律「ここは梓のために耐えてくれ……」

唯「そういえば憂とあずにゃん以外に入れたことないや!」

澪「やだやだ!は、初めてなんだよ!」

律「唯ならいいだろ、さぁ!」ガシッ

紬「足開いて♪」

澪「いやぁあ!」




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:41:07.66 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃん!いくよ!」

澪「やだぁ!」

唯「よい、しょ……」グニグニ

澪「ひぃ!?」

唯「入らない……」

律「そっか、濡れてないもんな」

紬「まず前戯ね♪」

澪「ちょ、なにするんだ!」

唯「おまんこもほぐさないとね」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:44:44.48 ID:jNpGLKSS0
唯「ほら澪ちゃん、気持ちいい?」

澪「や、やだ……!」

律「流石に梓のいじってただけあって慣れてるな!」

紬「じゃあ私は胸を……」プチプチ

澪「ぬ、脱がせないでぇ……」

律「まったく、うらやましい胸だよ」ムニ

澪「や、律ぅ……」

紬「きれいな乳首♪」プニプニ

澪「む、ムギまで!」



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:46:38.66 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃん、濡れてきたよ!」

澪「い、言うなぁ!」

律「じゃあそろそろ入れるか」

紬「そうね、唯ちゃん」

唯「うん!」

澪「ま、まって!」

唯「澪ちゃん?」

澪「先に……ちゅーがいい……」

律「まったく……ほら唯、ちゅーだってよ」


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:48:41.85 ID:jNpGLKSS0
澪「ち、違くて……律の……」

律「わ、私!?」

紬「あらあら♪」

澪「いいでしょ……律……」

律「ま、まぁ……澪にこんなことさせてるんだし……いいぞ」

唯「まだー?」

澪「んっ……」チュッ

律「ふぅ……これでいいか?」

澪「うん……律、手握ってて」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:51:07.90 ID:jNpGLKSS0
律「……わかったよ」

澪「えへ、律だと思えば怖くないから……」

律「へ、変なこと言うな!まったく……」

紬「唯ちゃん、いいわよ」

唯「いくよ……」ズプリ

澪「い、いたっ……!」

律「大丈夫か?」

澪「う、うん……続けて」

唯「ふわぁ……久しぶりのおまんこ……それも初めての」


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:53:33.57 ID:jNpGLKSS0
澪「んっ……!んあ……!」

唯「気持ちいいー……」パンパン

律「……」

澪「り、つ……!気持ちいいか……?」

律「へ?あ、あぁ……たぶん」

澪「よか、った……!あぁ……!」

紬「どうしてこうなった」

唯「そろそろ出すよー」

澪「律……!きて!」



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:57:25.98 ID:jNpGLKSS0
唯「うっ」ドビュルルルr

澪「ふあ……出てる……」

律「がんばったな、澪」

澪「うん……」

唯「ふぅ~、気持ちよかった~」ズル

紬「取れないわねぇ」

律「まぁ、これで取れるんならとっくにないだろうな……」

澪「そ、そんなぁ……なら私はなんで……」

唯「運命だよ!澪ちゃん!」


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 10:59:38.72 ID:jNpGLKSS0
唯「う~ん、他に手は……」

律「澪はダウンしちゃったし」

紬「どうしようかしら……」

ガチャ

さ「話は聞いたわよ!」

唯「さわちゃん!?」

律「なにかアイディアがあるのか?」

さ「ふっふっふ……アレよ!」

律唯紬「!?」


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:05:19.89 ID:jNpGLKSS0
さ「性転換で男になっちゃえばいいじゃない!」

律「それじゃ意味ないだろ……」

唯「バカだなぁ、おちんぽを取る話してるんだよ?」

紬「ホント、使えませんね」

さ「……」

ガチャ

和「失礼……って唯、なにしてるの!?」

唯「あ、和ちゃ~ん!」


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:10:13.47 ID:jNpGLKSS0
和「い、いいからおちんぽしまいなさい!」

律「そうだ和、おちんぽを消す方法を考えてるんだけど、なにかいいアイディアないか?」

和「え?うーん……そうね」

紬「潰そうとしても引っ張ってもだめでした」

唯「痛いのはやだよ~」

和「……そうね、アレをしてみましょう」

アレ
>>235

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:14:59.50 ID:kW+E7yfqO
大乱交


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:15:01.04 ID:vPmlyapSO
外で公開オナニー


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:14:38.76 ID:s6r/codh0
手術


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:14:42.85 ID:oKeaHHXU0
噛み切る



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:15:07.36 ID:BHaOj0lE0
これは、痛えw


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:20:16.12 ID:jNpGLKSS0
和「……噛み切りましょう」

唯「痛いのやだっていったのに!?」

律「しょうがない、手段は選んでられないよ」

紬「そうね、我慢してね?」

唯「うぅ……」

律「……で、誰がやるんだ?」

紬「私は遠慮しておきます……」

和「わ、私も忙しいし、帰るわね……」

律「ちょっとまて~い!」


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:24:06.50 ID:jNpGLKSS0
和「な、なに!?離して!」

律「お前が言ったんだからお前がやれ!」

和「い、いやよ!」

紬「唯ちゃんと梓ちゃん……そして軽音部のためです、頑張ってください」

和「知ったこっちゃないわよ!」

律「抵抗するな!おりゃ!」ガポ

和「むぐっ!?」

唯「あ……和ちゃんのお口……」

紬「さ、噛み切ってください!」



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:27:13.26 ID:jNpGLKSS0
和「ん~っ……!」ガリガリ

唯「い、痛!?痛い痛い!」

律「我慢だ唯……!」

紬「すぐに終わるわ……」

和「ん……!」カリッガリ

唯「い、いたいー!」

和「……!」ガリッ!

唯「あああああああああ!!」ドビュルビュビュビュル

和「……!?」


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:29:30.41 ID:jNpGLKSS0
和「ぷはっ……!ゲホッ!」

唯「はぁ……はぁ……」

律「和!出して柔らかくなった今がチャンスだぞ!」

紬「がんばって!」

和「うっ……」チラ

唯「うぅ……痛いよう……やだよう……」ポロポロ

和「……で、できないわ……」

律「和!?」

和「こんな痛そうな唯見れない!!」タタタ


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:30:51.61 ID:RvMzD6quO
痛々しい…


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:31:47.99 ID:jNpGLKSS0
律「い、行っちゃった……」

紬「じゃあ……」チラ

律「う……こ、この方法はやめておこう……」

紬「そうね……」

唯「痛いよう……歯形ついちゃったよ……」

律「他に方法は……」

紬「そうだわ、憂ちゃん呼んでみましょう」

律「そうだな、唯呼べるか?」

唯「うん……ちょっとまってて」


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:35:04.59 ID:jNpGLKSS0
憂「お姉ちゃん呼んだ?」

律「はやっ!?」

紬「憂ちゃん、唯ちゃんのおちんぽを消す方法を考えていたんだけど……」

憂「……なんですって」

唯「おちんぽ消したいんだよ~」

憂「なんで!?そのままでいいじゃない!」

律「う、憂ちゃん?」

憂「嫌だよ!おちんぽがなくなったらお姉ちゃんとセックスできないじゃない!」

唯「憂……」


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:37:41.13 ID:jNpGLKSS0
憂「私はもうお姉ちゃんのおちんぽミルクなしじゃ生きていけないの!」

憂「最近はしてくれないから……朝お姉ちゃんが起きる前にしてたんだよ……」

唯「そ、そうだったんだ」

律「なんてこった……」

紬「調教されきってるわね……」

憂「とにかく!私は協力しないからね!」

唯「憂……お願いだよ……」

憂「そ、そんな顔してもダメ!」


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:41:05.82 ID:jNpGLKSS0
唯「じゃあ……明日1日だけ、ずっと憂としてあげるから!」

唯「それならいいでしょ……?」

憂「う……で、でも……」

律「憂ちゃん、唯のお願いきいてあげてくれないか?」

紬「お願い、憂ちゃん……」

憂「……わかりました、そのかわりお姉ちゃん、約束だよ……」

唯「うん!」

律「それじゃあ今日はこの辺にしとくか」

唯「うん、今日はみんなありがとう!」


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:46:25.25 ID:jNpGLKSS0
翌日

憂「お姉ちゃん起きて!」

唯「う~ん……いま何時……?」

憂「朝の4時だよ」

唯「ふぇ……?なんでそんな時間に……」

憂「お姉ちゃんのおちんぽはもう今日1日しか味わえないんだから、今から日付変更ギリギリまで付き合ってまらうよ」

唯「うぅ……でも眠いよ……」

憂じゃあ眠気覚ましにまず……」

なにする?
>>260



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:49:10.85 ID:ZWWrBGavO
まず憂が唯の前でオナニー


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:49:22.73 ID:M+gkia7UP
パイズリ&精飲


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:49:25.00 ID:BM0Hg8Dl0
セルフぶっかけ


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:52:40.56 ID:jNpGLKSS0
憂「おいしょ、まずお姉ちゃんをマングリさせて……」

唯「……zzz」

憂「いっくよー」シュッシュッ

唯「うーん……んん……」

憂「それそれ」

唯「あ……あふ……」

憂「もうちょっとかなぁ」

唯「あ、あうう!」ドビュビュルルビシャア

唯「ぷはぁ!?」


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:55:08.13 ID:jNpGLKSS0
憂「おはよう、お姉ちゃん♪」

唯「うーん……ひどいよ憂ぃ……」

憂「お姉ちゃんが起きないからだよ」

唯「それでも……ふわぁ……」

憂「さ、起きてお姉ちゃん!」

唯「もう、少しぃ……」

憂「もー!起きてー!」

唯「うーん……」


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 11:59:21.32 ID:jNpGLKSS0
憂「ほら、ちゃんと付き合ってくれないと協力しないよ?」

唯「うん……わかってるー……」

憂「もう!こんなんだから寝てる間にされても気づかないんだよ」

唯「ごめんー……」

憂「ほら、まず顔洗おう?」

唯「うん……もうちょっとしたらね……」

憂「待ってたら乾いてカピカピになるよ?」

唯「……zzz」

憂「……よーし、こうなったら……」

なにしよう?
>>273


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:00:27.20 ID:rfpdOFtZO
くすぐり


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:00:58.80 ID:RvMzD6quO
手堅くスカトロ


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:01:01.12 ID:BHaOj0lE0
亀頭責め


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:01:01.32 ID:Ci6CgwgpO
強精剤を投与


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:01:03.99 ID:Udo9QIWS0
挿入


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:07:39.25 ID:jNpGLKSS0
憂「ふふ、入れちゃうもんね……」

唯「……zzz」

憂「って、いつもと変わらないじゃない……」

憂「まぁいいか……んっ」ズブリ

唯「うーん……?」

憂「んっ……!あは……ほら、お姉ちゃん……!起き、て……!」

唯「はぁ……はぁ……」

憂「あん……!はぁ……!」

唯「うーん……ガバガバ……」

 
277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:10:52.07 ID:jNpGLKSS0
憂「……」ピクッ

憂「……なんですってー……」

唯「うぅ……ゆるいよぉ……」

憂「ゆ、許せない!」

憂「こうなったのはお姉ちゃんのせいなのにー!!」

憂「きついお仕置きが必要みたいだね……」

唯「……zzz」

憂「お、起きてどうなってても知らないんだから!」

お仕置き
>>280


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:12:20.60 ID:ZWWrBGavO
そんなら拘束していたぶる



287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:15:26.86 ID:jNpGLKSS0
憂「おいしょ、ベッドに縛り付けてっと……」

憂「ふふ、動けないでしょ?」

唯「……zzz」

憂「ふ、ふん!ホントにやっちゃうからね!」

憂「って、なにすればいいんだろう……」

憂「じゃあ……叩いてみよう」

憂「えーい!」バシン

唯「あうぅ!」ビクン

憂「ひっ!お姉ちゃんごめんなさい!」



290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:19:11.44 ID:jNpGLKSS0
唯「ふあ……」

憂「お、お姉ちゃん怒らないで……!」ビクビク

唯「……っと……」

憂「ひっ……」

唯「もっと……叩いてぇ……」

憂「……お姉ちゃんもマゾだったんだね」

憂「いいよ!叩いてあげる!」バシッバシ

唯「あう!あん!」



293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:22:27.32 ID:jNpGLKSS0
唯「あ、あずにゃーん!」

憂「……」

憂「こ、この……」

憂「ばか!お姉ちゃんのバカ!」バシバシバシ

唯「ふいぃ……!」

憂「はぁ……はぁ……」

唯「うーん……あぁ……」ビクンビクン

憂「……ふぅ、お姉ちゃん感じちゃってるんじゃお仕置きにならないね」

憂「もういい、お仕置きは終わり」


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:24:59.31 ID:Ci6CgwgpO
ああ、そういや
成功したら梓と結婚するんだったな唯


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:25:26.95 ID:jNpGLKSS0
唯「うぅ……あれ?憂?」

憂「あ、起きたねお姉ちゃん」

唯「うん……あれ、動けない?」

憂「起きないから、縛っちゃったよ」

唯「ど、動機がよく分からないけど……ほどいてよう」

憂「だめだよ、今日はずっと私の言うこと聞いてもらうんだから」

唯「う、うん……・わかった」

憂「さて、次はなにをしようかな……ん?」

唯「な、なに?」



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:27:47.51 ID:jNpGLKSS0
憂「お姉ちゃん……なにもじもじしてるの?」

唯「は、裸だから寒いんだよ!」

憂「……嘘」

唯「嘘じゃないよ……」

憂「お姉ちゃん、トイレでしょ?」

唯「……!」

憂「お姉ちゃん起きたらまずトイレいくもんね……」

唯「わ、わかってるならほどいてほしいなー……なんて」

憂「だめだよ」



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:30:46.69 ID:jNpGLKSS0
憂「決めた!お姉ちゃんがおもらしするまで、観察してよう!」

唯「そ、そんなぁ……」

憂「こんなチャンス、滅多にないもんね♪」

唯「うぅ……」

憂「うふふ、楽しみ~」

唯「ま、まだまだ平気だもん!見てる間に一日が終わっちゃうかもよ?」

憂「それならそれでいいよ~」

唯「うっ……ほどいてよ~!」

憂「暴れたら漏れちゃうよ?私は構わないけど♪」


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:36:44.43 ID:jNpGLKSS0
そして

唯「うぅ~……」モジモジ

憂「お姉ちゃんまだ~?」

唯「ま、まだまだだもんっ……!」

憂「……う~ん、流石に時間ももったいないなぁ」

唯「そ、そうでしょ?ならほどいて……」

憂「出させちゃおう!」

唯「へ……あの、憂さん……」

憂「いくよ~」


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:45:10.91 ID:jNpGLKSS0
憂「それ、こちょこちょ~」

唯「うひ!?や、やだ!あはは!」

憂「さ、出しちゃっていいよ~」

唯「や、やだもん!ひひ、むむむ……」

憂「しぶといなぁ、えいっ」

唯「ふあ!膀胱押さないで……!」

憂「それそれ」

唯「げ、限界ぃ……!」

プシャアァァァ


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 12:45:56.39 ID:u7oRanyA0
唯と憂のマフラーいちゃいちゃとは何だったのか


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 13:36:24.01 ID:jNpGLKSS0
唯「ふわぁ……」チョロチョロ

憂「んむ……」ゴクゴク

憂「ぷは……すっごく濃いよ、お姉ちゃんのおしっこ」

唯「ば、ばかぁ……ナチュラルに飲まないでよう」

憂「ふふ、じゃあ汚れちゃったし、2人でシャワー入ろうよ」

唯「うん……・」

憂「はい、ほどけたよ、痛くない?」

唯「うん、大丈夫」

憂「よかった……じゃあ行こっか」


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 13:38:48.61 ID:jNpGLKSS0
憂「じゃあ洗ってあげるよ、お姉ちゃん」

唯「え?い、いいよー」

憂「だめ、私の言うこときいて?」

唯「……わかった」

憂「じゃあまず背中からね」ゴシゴシ

唯「ふあー……気持ちいいよー」

憂「力加減大丈夫?」

唯「うん、ちょうどいいよ!」

憂「えへへ~」


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 13:43:43.90 ID:jNpGLKSS0
憂「それじゃあ腕ね」

唯「なんか洗ってもらうっていいな~」

憂「頼めばいつでもしてあげるよ……はい、次お腹、バンザイして」

唯「ばんざーい……あはっ!くすぐったいよ~」

憂「我慢して、はいおっぱい」

唯「くふふ……くすぐったい……」

憂「はい、足伸ばしてー」

唯「はーい」

憂「……よし、それじゃ最後は……」ゴクリ


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 13:48:32.80 ID:jNpGLKSS0
憂「お、おちんぽ、スポンジじゃない方がいいよね……」

唯「う、うん……私は手に泡つけて洗ってるよ」

憂「そ、そうなの……じゃあ私もそうするね」

唯「うん、お願い……」

憂「じゃあ触るよ?」

唯「……」

憂「……」コシコシ

唯「う、憂?そんな……擦んなくてもいいんだよ?」

憂「そ、そうなの?ごめんね、ほとんど大きい時しかいじんないから……」


338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:14:11.02 ID:jNpGLKSS0
憂「こ、こうかな……」

唯「うん、そんな感じ」

憂「……」コシコシ

唯「そ、そんなに念入りに洗わなくても……」

憂「そ、そうだよね!はは……」

憂「……それじゃ流すよ」ザバー

唯「ふぅー、気持ちよかった!」

憂「えへへ、良かった」

唯「それじゃあ次は憂を洗ってあげよう」


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:17:06.46 ID:jNpGLKSS0
憂「えぇ?私はいいよ……」

唯「いいから!お姉ちゃんにまかせなさい」

憂「わ、わかった……」

唯「~♪」ガシガシ

憂「ちょ、ちょっと痛い、かな?」

唯「ご、ごめん!……こんな感じ?」ゴシゴシ

憂「うん、ちょうどいいよ」

唯「う~ん、憂みたいに上手く出来ないや」

憂「ふふ……」


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:20:48.27 ID:jNpGLKSS0
憂「ホント、気持ちいいね」

唯「でしょー?はい、バンザーイして」

憂「ば、ばんざーい……」

唯「む……憂おっぱい大きくなった……?」

憂「え!?そ、そんなことないよ……」

唯「私よりもみごたえがあるような……」

憂「き、気のせいだよ~」

唯「そうかな……」

憂「そうそう!」


343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:22:57.48 ID:jNpGLKSS0
唯「まぁいいか……よし、だいたい終わったね」

憂「ま、まって!」

唯「うん?どっか洗ってなかった?」

憂「うん……一番大事なところ……」

唯「あ、あれ?どこだっけ……」

憂「ここ、だよ……」くぱぁ

唯「そ、そこは自分で洗って!」

憂「お姉ちゃんが洗って!」

唯「う……でも人のなんて洗ったことないし……」


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:25:14.90 ID:jNpGLKSS0
憂「いい方法があるよ……」

唯「な、なに?」

憂「ほら、おちんぽに泡をつけて……」

唯「ま、まさか……」

憂「はい、入れていいよ……これで奥まで洗えるよ」

唯「やっぱり~……!」

憂「お姉ちゃん、はやく……」

唯「う、うん……」

唯「でもあんまり意味ないような……」ズブリ


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:28:31.93 ID:jNpGLKSS0
憂「お姉ちゃん……!そこ、もっと洗って!」

唯「こ、ここ?」ズブズブ

憂「うん……!くぅ……!」

唯(やっぱり緩い……)

憂「お姉ちゃん……?」

唯「ちょっとまっててね?」

憂「う、うん……」


唯「おまたせ、ほらっ♪」

憂「なにそれ……」


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 15:34:04.17 ID:jNpGLKSS0
唯「バイブだよ」

憂「な、なんでそんなものを……」

唯「うん、憂はガバガバだから2本くらい入れれるかと思って……」

憂「む、無理だよ!裂けちゃう!」

唯「やってみなきゃわからないよ!」

憂「わかるよ!って……やめてぇ!」

唯「よし、バイブは入ったね、んじゃ私も入れるよー」

憂「む、無理だってぇ!」

唯「ほっ」ズブ……


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:02:55.66 ID:jNpGLKSS0
憂「はっ……!く、くるしい……」

唯「うーん、ちょっと微妙だけど、緩くはなくなったね」

憂「お姉ちゃん……抜いてぇ……」

唯「だめだめ、洗わなきゃね!」

憂「だ、だめぇ……」

唯「えいえい」ズップズップ

憂「ほ、ホントにもう無理ぃ……」

唯「もうちょっと頑張って!」

憂「あぁ……!」


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:17:59.35 ID:jNpGLKSS0
唯「ん……あ、中で出しちゃまずいよね、どうしよう……」

憂「あう……!」

唯「じゃあ憂、飲んで!」

憂「え……?きゃあ!」

唯「うっ……」ビュルルルル

憂「んぐっ……」ゴクゴク

唯「ふぅ……、じゃあそろそろ出ようか」

憂「う、うん……ちょっと待ってね……」

唯「ご、ごめんね、やりすぎちゃった?」


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:26:56.14 ID:jNpGLKSS0
憂「ちょっと苦しかったけど……無理やりされるのは気持ちいいから……」

唯「えへ、憂も変態だね」

憂「もう!お姉ちゃんのせいなんだよ!」

唯「ごめんごめん、それよりおなかすいたよー」

憂「あ、そういえば何も食べてないね、ちょっと待ってね!」

唯「パンよりお米がいいな~」

憂「ふふ、わかったよ」

唯「あ、でもパンもいいなー」

憂「もう!」


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:29:40.92 ID:VO39652NO
けしからん姉妹だな

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:29:34.76 ID:wNLVutF10
あれ?梓要らなくね


357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:40:15.33 ID:jNpGLKSS0
憂「結局パンになったね」

唯「おいしいよ~、ってあれ?憂あんまり食べてないね」

憂「うん、お姉ちゃんのミルク飲みすぎちゃって」

唯「まったく憂ったら~」

憂「えへへ」

唯「食べたあとはどうしようか」

憂「そうだなー」

なにする
>>360


358 :([[[[[)<:2009/07/24(金) 16:42:53.82 ID:0K+NyokXO
いい加減チンポをとる方法を考える


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:44:10.23 ID:ZWWrBGavO
憂おもらし


360 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/24(金) 16:44:14.71 ID:BM0Hg8Dl0
なんかい射精したら唯は壊れるか実験



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:05:54.07 ID:jNpGLKSS0

憂「じゃあお姉ちゃんが壊れるまで射精してみようか」

唯「え?」

憂「それじゃ、とりあえず縛るね」

唯「え、ちょっとまって……」

憂「なに?」グルグル

唯「さっきまでのほのぼのは……」

憂「今もだよ?」

唯「あれー?」


370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:08:11.32 ID:jNpGLKSS0
憂「よし、カウンターも用意できた」

唯「……」

憂「それじゃ、一回目行きまーす」グニ

唯「あう!」

憂「それそれ」シコシコ

唯「あ、憂ぃ……」

憂「お姉ちゃんは早漏だからねー」

唯「もう……あっ」ドピュルル

憂「早いねー、一回目っと」カチッ


371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:10:34.81 ID:jNpGLKSS0
唯「うっ」ドピュル

憂「2回目」カチッ


唯「あうっ」ドビュルr

憂「3回目」カチッ


唯「はぁっ!」ドピュルル

憂「4回目」カチッ


唯「う、憂……うあっ!」ヴュルル

憂「5回目・・・・・っと、なに?」カチッ


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:13:25.97 ID:jNpGLKSS0
唯「そ、そろそろ休みたい……うぅ……!」ドビュルルピュ

憂「6回目……だめだよ、頭の中おかしくなるまで続けるんだから」

唯「そ、そんな……連続でやられたら……あっ……」

憂「さぁどんどんだしてねー」シコシコ



唯「ぁぁ……!」ビュッビュッ

憂「10回目、2桁いったね!」

唯「も、もう無理ぃ……!」

憂「まだだよ、喋れる程度じゃね」


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:17:29.43 ID:jNpGLKSS0
唯「も、もうやだぁ!」ビュビュッ

憂「あら、まだ触ってないのに……」

唯「もうやめようよぉ……」

憂「だめ!とりあえず1時間やってみようか」シコシコ

唯「うぅ……あひぅ……!」ピュルッ

憂「12回目……すごいね、全然射精量変わんないよ、このままじゃお姉ちゃんがトんじゃう前に部屋があふれちゃうね」

唯「も、もうやだ……気持ちよくないよ……」

憂「そのうちよくなるよ、お姉ちゃんマゾだもん」シコシコ

唯「あっ……!」ドビュル


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:21:02.69 ID:jNpGLKSS0
憂「13回目、まだまだいけるね!」

唯「無理だよう……」

憂「お姉ちゃん頑張って」シコシコ

唯「も、もう触られるだけで……!」ビュリュ

憂「すごいペースだね、14回目」

唯「……っ!」ビュルルドピュ

憂「うわぁ、もう周りミルクだらけだよ、バケツ用意しとくんだった」

唯「も……や……!」

憂「それそれー」シコシコ



378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:26:20.14 ID:jNpGLKSS0
憂「……72回目で失神かー」

唯「……」ビクビク

憂「おしっこまで漏らしちゃうし、だらしないなぁ」

憂「このミルクの量じゃバケツいくつあっても足りないよ」ゴクゴク

憂「ほら、お姉ちゃん起きて!」ユサユサ

唯「!!!!」ビュルウルルルビクンビクン

憂「あーあ、もう触っただけで射精するようになっちゃったよ、とりあえず放置しておこう」

憂「30回目辺りからもう声も出てなかったし、頑張った方だよね」

憂「楽しかった♪」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:30:09.30 ID:jNpGLKSS0
唯「う、うぅ……」

憂「あ、起きた?」

唯「うん……私気絶してたんだ」

憂「そうだよー、時間ないのに、困っちゃうよ」

唯「ごめんね……うっ……おちんぽがすごい敏感に……」

憂「あれだけ射精すればねー、お家が妊娠しちゃうかと思ったよ」

唯「憂が掃除してくれたんだ……ごめんね」

憂「いいんだよ、さて次は……」


>>385


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:31:21.85 ID:32wkoSE+0
梓に見せつけに行こう


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:31:39.14 ID:7veLvFEk0
お尻


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:32:15.12 ID:VVbYCNrSO
アナルフィスト憂が唯に

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:31:02.82 ID:zQ9L2spb0
寸止め


385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:31:20.60 ID:wNLVutF10
中田氏


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:41:20.85 ID:jNpGLKSS0
憂「じゃあ普通にセックスしようか」

唯「もうおちんぽ使いたくないよ……」

憂「いいからっ!入れるね?」ズプ

唯「あっ……」ドビュル

憂「早いよ……まだ全部入ってもいないのに」

唯「ご、ごめん……」

憂「んっ……入った、動くよ?」

唯「うん……」

憂「はぁ……んっ……」ズプズプ


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:43:41.40 ID:jNpGLKSS0
唯「うっ……!」ドビュル

憂「ほ、ホントに早いね……」

唯「ごめんねー……」

憂「う、うん、いいよ」ズプジュプ

唯「あぁ!」ドビュル

憂「……」

唯「だ、だって……」

憂「はぁ……もういいよ、いっぱいだから一回抜くね」

唯「やぁ!」ガシッ


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:46:32.05 ID:jNpGLKSS0
憂「お、お姉ちゃん!離して!」

唯「まだ抜きたくない……」ギュー

憂「もう……」

唯「あっ……」ビュルリュ

憂「う、動かしてもないのに!?」

唯「微かに動いたんだよう」

憂「微かすぎるよ!」

唯「う、動いちゃ……!」ドビュリュリュ

憂「うっ……!もうお腹いっぱい……」


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:50:27.82 ID:jNpGLKSS0
憂「お、お姉ちゃん?離していただきたいんだけど……」

唯「やぁ、まだぁ……」

憂「うー、もう時間ないのに!」グイ

唯「あっ」ブリュビュルドピュ

憂「……!そ、そろそろ抜かせて!」

唯「う、うん」

憂「はぁ……」ズル……

唯「ふあ!」びゅるる

憂「さ、最後の最後で……」


398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:53:28.29 ID:jNpGLKSS0
憂「もう、お腹ミルクでいっぱいだよ……」

唯「ぽっこりしてるねー、何か月目かな?」

憂「もう、よしてよ、お姉ちゃんのミルクじゃ妊娠しないでしょ」

唯「便利なのかそうじゃないのか、よくわからないねー」

憂「私はセックスできて避妊もいらないなんて、便利だけどね」

唯「そうかなー」

憂「お姉ちゃんのじゃゴムも破けちゃうでしょ」

唯「あは、そうかも」

憂「はぁ、苦し……」


401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:56:40.34 ID:jNpGLKSS0
憂「んっ……!」ドロドロ……

唯「わ~、憂のおまんこが射精してるみたいだよ」

憂「そ、そう見えるかもね……」

唯「そうだ憂、寝っ転がって?」

憂「う、うん……」

唯「えい!」グニ

憂「……っ!」ビュルルr

唯「あは、ほらね?」

憂「もう!急にお腹押さないで!」


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:58:57.25 ID:okb6luHK0
最初→唯狂ってるな
中盤→ちょっとまともになってきたかな?
今→やっぱ狂ってるな



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:02:18.54 ID:jNpGLKSS0
そして色々あって夜になったわけだ


憂「はぁ……あと数時間でこのおちんぽともお別れか……」スリスリ

唯「んっ、頬ずり気持ちいいよう……」

憂「最後だし、なんかすごいことやりたいなぁ」

唯「すごいこと?」

憂「そう、私達が思いつかないような……」

唯「うーん、なんだろうね」

憂「そうだなぁ……」

憂唯編ラスト
>>410


410 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/24(金) 18:11:45.40 ID:BM0Hg8Dl0
さっき出した精液とこれから出す精液でザーメン風呂
そしてザーメン風呂の中でイチャイチャ


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:45:50.65 ID:mTGJSEHq0
キチガイすぎワロタ

418 :正直キツイ:2009/07/24(金) 18:46:54.05 ID:jNpGLKSS0
憂「そうだ、さっきのミルクがもったいないから、お風呂にいれようよ!」

唯「え……なんで?」

憂「よくわかんないけど……とにかくしなきゃいけない気がするの!」

唯「まぁいいけど……」

憂「じゃあ準備してくるからまってて!」

唯「う、うん」

憂「えーっとさっきのバケツは……」

唯「そのお風呂には入るの?」

憂「当りまえじゃん!」


419 :正直キツイ:2009/07/24(金) 18:49:11.59 ID:jNpGLKSS0
数分後

憂「うわぁ、すごいね」

唯「うん……これは……引く」

憂「えい」

唯「うわぁ!」ドボン

憂「どう?」

唯「どうって……ヌルヌルして生ぬるいよ……臭いし」

憂「じゃあ私も入るね」

唯「なんかこれに入るとすべてがどうでもよくなるね」


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:52:15.60 ID:jNpGLKSS0
憂「ぬるいねぇ」

唯「お湯足すわけにもいかないしね……」

憂「そうだ、新しいの出せばあったかくなるんじゃない?」

唯「いや、それは……」

憂「いいからやってみようよ」シコシコ

唯「もう……んっ」ビュルルル

憂「ちょっと水温あがったかな」

唯「その部分だけね……」

憂「こんな大量のミルクお姉ちゃんのどこに入ってたんだろう」



424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:55:33.26 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ、もう出ようよ、普通にシャワー浴びたいよ」

憂「せっかくだし、もっと楽しもうよ、それ!」

唯「うわ!目に入ったら危ないでしょ!」

憂「そ、そうだね……」

唯「もう髪がカピカピ……」

憂「じゃあ流してあげるよ」ザバー

唯「それもミルクじゃ意味ないよー」

憂「飲んでもおいしいよ」ゴクゴク

唯「搾りたてには敵わないけどね」


425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:58:33.15 ID:jNpGLKSS0
唯「それよりこれどうするの?流すわけにもいかないし」

憂「頑張って飲むから心配しなくていいよ」

唯「わかった」

憂「それより出ようか、臭いがきつくて頭がおかしくなりそう」

唯「私もだよー」

憂「風呂上がりのミルク、っと」

唯「うっ」ビュルッルル

憂「ごくごく」

唯「まったく憂ったら!」


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:01:25.18 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ……普通のシャワーが一番気持ちいいね」

憂「そうだね、私どうかしてたよ」

唯「こんなことしてる間に23時か……」

憂「あと1時間……」

唯「どうする?他に何かしたいことはある?」

憂「……それなら、部屋でお話したいな」

唯「うん、わかった……」

憂「ほらお姉ちゃん、拭いてあげるよ

唯「むぐぐ」


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:06:38.06 ID:jNpGLKSS0
唯「あと30分か……」

憂「早かったね、なんだか惜しいな」

唯「おちんぽなら、私のじゃなくて男の人のにしなよ」

憂「……お姉ちゃんのだからいいの」

唯「そっか、なんか嬉しいな」

憂「ふふ、消しちゃうなんてもったいないよ」

唯「でも消さないと、あずにゃんが軽音部に戻ってこないんだ……」

憂「そんなに梓ちゃんが大事?」

唯「うん、憂と同じくらい大事」


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:11:40.02 ID:jNpGLKSS0
憂「そっかぁ……」

唯「ごめんね、散々憂に付き合ってもらって、急に消すだなんて」

憂「……いいんだよ、それに私の体じゃもう、お姉ちゃんを満足させれないし……」

唯「ガバガバだもんね」

憂「ひどい……」

唯「憂ならいつかきっといいおちんぽに巡り合えるよ」

憂「……うん、私のサイズに合ったおちんぽがあればいいな」

唯「ふふ……」

憂「えへへ……」


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:14:49.26 ID:jNpGLKSS0
唯「時間だね……それじゃ、また明日、憂」

憂「うん、また明日……」

憂「……梓ちゃん、うらやましいな……」


唯「ふわ……疲れたよー……」

唯「もう一生分のミルクだしたんじゃないかな……」

唯「……」モゾモゾ

唯「うーん、なんで疲れてるとき布団入ると大きくなってくるんだろう……」

唯「一回抜かなきゃ寝れないよー」シュッシュ


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:17:09.02 ID:jNpGLKSS0
翌日

唯「うーん……おちんぽ……」

唯「ん?朝だぁ……」

唯「あ、あれ……?」

唯「お、おちんぽが……」

唯「澪ちゃんに電話しなきゃ!」

唯「あぁ!りっちゃんにもしなきゃ!」

唯「そ、その前に憂に報告しなきゃー!」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:19:57.65 ID:jNpGLKSS0
唯「憂!見て!」

憂「どうしたのおねえちゃ……って、あぁ!」

唯「おちんぽが……」

憂「一回り小さくなってる……!」

唯「やたぁ!昨日いっぱい出したおかげかも!ありがとう、憂!」

憂「う、うん……」

唯「澪ちゃんたちに報告だ!いってきます!」

憂「気を付けてね」


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:22:09.43 ID:VVbYCNrSO
いい話っぽいのにおちんぽのせいで台無しだwww

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:00:55.89 ID:jNpGLKSS0
唯「この調子でいけば、消える日も近いね」

唯「あずにゃん、まっててね!」

唯「さて、まず誰に報告しようかな?」


1.澪
2.律
3.紬
>>455

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:02:14.88 ID:wNLVutF10
むぎゅうう


452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:03:22.92 ID:wNLVutF10
俺しか居ない・・・


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:08:27.20 ID:DpRxxGUM0


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:21:47.48 ID:jNpGLKSS0
唯「よし、まず澪ちゃんに報告しようっと!」

唯「起きてるかな?」プルルルッル

澪『もしもし、唯か?』

唯「あ、澪ちゃん?ふっふっふ、実は見せたいものがあるのです!」

澪『なんだ?まぁ、とりあえずうちきなよ』

唯「うん、今からいくね!」

澪『はいよ』

唯「さぁ急がなきゃ!」


459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:30:39.53 ID:jNpGLKSS0
ピンポーン

澪「いらっしゃい」

唯「おはよう、部屋行っていいかな?」

澪「ん、あぁ、やけに騒々しいな」

唯「お邪魔します!」

澪「じゃあ、飲み物でもとってくるよ」

唯「そんなのいいから!早くー!」

澪「わ、わかったよ……」


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:34:10.49 ID:jNpGLKSS0
澪「で、見せたいものってなんだ?」

唯「ふっふ、これです!」スルスル

澪「ん?いつものおちんぽじゃ……あれ?」

唯「気づいた?」

澪「ちょっと小さくなってる……?」

唯「そうなの!このままいけばそのうち消えるよー!」

澪「すごいじゃないか、なにやったんだ?」

唯「実は昨日……」

 
461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:37:45.97 ID:jNpGLKSS0
澪「へぇ、憂ちゃんと……」

唯「うん、たぶんだけどもっといっぱいだせば消えると思うんだ」

澪「それで、みんなに協力を、か……いいぞ、唯と梓のためだ、協力は惜しまないよ」

唯「ありがとう、澪ちゃん!」ギュー

澪「こ、こら抱きつくな!……それじゃ、みんなに連絡しようか」

唯「うん!」

澪「律は……出ないな、まだ寝てるのか?」

澪「ムギもでない……どうしたんだろう、寝てるってことはないだろうけど」

唯「えー……そんなぁ、やっと消せると思ったのに……」


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:40:26.97 ID:jNpGLKSS0
澪「……しょうがない、私だけでなんとかしよう」

唯「澪ちゃんが……?」

澪「な、何だその顔は!私だってやるときは……」

唯「わかったよ、お願いするね」

澪「う、うん……」

唯「じゃあさっそくお願い!」

澪「あ、あぁ……それじゃまず……」


なにしよう?
>>465


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:43:07.35 ID:dC1pstGe0
いらまちお


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:47:13.93 ID:jNpGLKSS0
澪「口ですればいいのかな……」

唯「わっ……」

澪「んむ……」ペロペロ

唯「舌気持ちいいよー……」

澪「そ、そうか……よかった……」ペロペロ

唯「澪ちゃん……舌だけじゃなくって……」

澪「わ、わかってる!……はむ!」

唯「ほあぁ……」


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:50:28.04 ID:jNpGLKSS0
澪「はむ……はむ」ジュポジュル

唯「澪ちゃん……ちょっと刺激が足りないよー」

澪「んむ……?んぐ……!」

唯「腰止まんない~」

澪「んぐ!んっ!おえ!」ジュッポジュッポ

唯「で、でりゅ」ドビュルッル

澪「んんっ……!?ん……」ゴクゴク

澪「……っぷは!こ、こら唯!」

唯「ごめんね~」


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:53:58.27 ID:jNpGLKSS0
澪「まったく……乱暴にしないでくれ……」

唯「気をつけるよ、ごめんね?」

澪「うっ……ま、まぁ……今回は許して、やる……」

唯「えへへ、澪ちゃん可愛いよー」

澪「や、やめろって!……恥ずかしい……」

唯「~~っ!げ、限界ぃ!」

澪「うわぁ!?」

唯「許して澪ちゃん!」


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:57:32.59 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃんぺろぺろ……」

澪「や、やめろー!」

唯「服……邪魔!」

澪「ひぃ!?」

唯「ハァハァ……これで丸裸だよ……!」

澪「ゆ、唯……?なんか怖いぞ……?」ガクガク

唯「いただきまーす!」

澪「ひえぇ~!」


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:00:46.46 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃーん……」ペロペロ

澪「んむ……んふぅ……」チュッチュ

唯「おっぱい……柔らかし……」

澪「そ、そんながっつくなよ……」

唯「頬ずりしたら先っちょがあたって気持ちいい……」

澪「も、もう!唯……!」

唯「下はどうかな?」

澪「……!嫌……!」


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:02:25.07 ID:OWZTDKSK0
もうただの変態さんだな。



480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:04:08.46 ID:jNpGLKSS0
唯「ん~、まだ心配かな……」

澪「唯……く、くちでするからぁ……」

唯「もう限界なんだよ!澪ちゃん!」

澪「あふぅ!?」

唯「澪ちゃんのおまんこ……はむはむ」

澪「ば……やめろ!」

唯「濡れてきたね……そろそろいいかな」

澪「あ……」


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:07:47.38 ID:jNpGLKSS0
唯「いくよー」ヌプゥリ

澪「んが……!」

唯「ふぅ~、やっぱりキツイなぁ」パコパコ

澪「ゆ、唯……!もうちょ……優しく……」

唯「加減できないんだよう」パコパコ

澪「あ……うっ……!」

唯「そうだ澪ちゃん、後ろ向いてお尻出して?」

澪「え……」

 
484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:10:57.14 ID:jNpGLKSS0
唯「この体制でやってみたかったんだー」

澪「こ、こんかっこ……はずかしっ……!」

唯「ほら、後ろからおっぱいも揉めるよ」ムニパコ

澪「や、やだぁ!」

唯「なにが?」

澪「顔……見えなきゃやだ……」

唯「しょうがないなぁ、じゃあ上のって?」

澪「……?」


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:12:49.98 ID:jNpGLKSS0
唯「ほら、これなら顔見えるでしょ?」

澪「う、うん……」

唯「ほら、もっと足開いてー」

澪「こうか……?」

唯「そう……すごくエッチだよ!」

澪「ハズカシー///」

唯「じゃあ澪ちゃん動いて?」

澪「わ、わかった……」ブチュブチュ


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:16:49.82 ID:jNpGLKSS0

唯「いいよぉ……」

澪「は……はぁ……」

唯「あっ」ドビュルルル

澪「ちょ……!」

唯「出ちゃったぁ……」

澪「出すなら出すと言えー!」

唯「大丈夫だよ、このおちんぽ妊娠しないから」


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:41:06.25 ID:jNpGLKSS0
澪「ふぅ……まったく、いきなりなにするんだ……」

唯「ごめんよー、あまりにかわいかったから……」

澪「ほ、ほめても無駄だ!私は怒ってるんだ!」

唯「機嫌なおしてよ~」

澪「そうだな……今度は唯が私の言うこと聞くんなら、許してやってもいいぞ?」

唯「聞く聞く!」

澪「そうか……ならアレをやってもらおうかな?」

アレ
>>496


496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:44:54.49 ID:f4AItK2y0
セルフフェラしながら熱唱



497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:45:36.37 ID:DpRxxGUM0
>>496
ひでぇwwwww


498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:47:03.60 ID:u7oRanyA0
>>496
素晴らしいw


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:48:35.01 ID:jNpGLKSS0

澪「セルフフェラしながら熱唱してみろ」

唯「へ……?本気?」

澪「……ほ、ほんきだ……」

唯「う、うーん……考え直さない?」

澪「だめだ!安価は絶対!」

唯「わ、わかったよー……」

唯「うっ……ちっちゃくなったから届かないかも……」


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:51:50.08 ID:jNpGLKSS0
澪「もうちょっとだ、頑張れ!」

唯「うむむ……はむっ」

澪「届いたじゃないか、さぁ歌え」

唯「ふぁい……ひみをみへふほ~ひふもはーほほひほひ~」

澪「……なに歌ってるんだ?」

唯「ふわふわはいむ」

澪「……分からん!は行多いんだよ!」

唯「んむ……だって、おちんぽくわえてるんだもん」


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:59:26.97 ID:jNpGLKSS0
澪「まったく、できるようになるまで特訓だ!」

唯「え~!?こんなのできるようになっても意味ないよ!」

澪「む……たしかに……」

唯「それよりおちんぽ消すのを優先したほうが……」

澪「でも私あんまりそういう知識無いし……」

唯「せっかくPCがあるんだから使わなきゃ!」

澪「や、やだよ!アダルトサイトとかに繋がったらお金取られるんだぞ!」

唯「そ、それは怖いねぇ……」


506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:05:56.13 ID:jNpGLKSS0
澪「こんなときに律もいないし……」

唯「困ったね、どうしよう」

澪「……とりあえず口で、でいいんじゃないか?」

唯「えー、あんまり気持ちよくない……」

澪「目的が違うだろ!」

唯「でもやだー!」

澪「しょうがないな……じゃあアレだ」

唯「なになに?」

アレ+3


507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:08:00.55 ID:u7oRanyA0
パイズリ


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:08:36.52 ID:OWZTDKSK0
アナルでごにょごにょ


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:08:38.39 ID:T/8H9g140
生クリームあわ立てるマシーンで唯のアナルを開発する



511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:09:46.53 ID:Cw7dZ43rO
>>509
裂けちゃうううううううう



514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:11:53.12 ID:jNpGLKSS0
澪「これだ!」

唯「なにこれ?」

澪「泡立て機だよ」

唯「そ、それでどうするの……」ガクガク

澪「ふふ、唯のアナルを開発するんだ」

唯「痛そうだよ……」

澪「大丈夫だよ、コンドームかぶせて、スピードはゆっくりにするんだ」

唯「なんでコンドームもってるのさ」


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:14:59.62 ID:jNpGLKSS0
澪「……とにかく!ほら、お尻こっち向けろ」

唯「うーん……痛かったら止めてね……」

澪「私の気分でな、それじゃ入れるぞ……」ヌプッ

唯「うっ……おしりは初めてだ……っ!」

澪「きついな……回すぞ」ギュアーン

唯「あぐ!?あああぁあぁ!」

澪「どうだ?気持ちいいか?」

唯「わ、わかんないぃ!へ、変な感じ……!」


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:21:36.59 ID:jNpGLKSS0
唯「と、止めて!一回とめてぇ!」

澪「ダメダメ、ちゃんと気持ちよくなるまでやらないと」

唯「ご、ゴリゴリして……すごいいぃ……!」

澪「おちんぽおっきくなってきたぞ?気持ちいのか?」

唯「た、たぶん!すごいよぉ!」

澪「ならもう1つスピード上げてみるか」ギュアアアアアン

唯「ふやぁああああああああ」ドビュビュルルビュ

澪「うわ!すっごい出たな……」


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:25:47.66 ID:jNpGLKSS0
唯「と、とめて……」

澪「じゃあ私は本読んでるから、いっぱい出せよ」

唯「そ、そんな……ふああ!」

澪「うるさいな……ほら、パンツくわえとけ」

唯「うぐ……うむぅ……!」

澪「暴れられるとやかましいから、縛っとこうな」

唯「むぐううう!」

澪「ふぅ、これで落ち着いて本が読める」


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:34:11.05 ID:jNpGLKSS0
澪「ふぅ、思わず大長編読んでしまったぞ(終わりのクロニクル)

澪「唯ー、生きてるか?」

唯「ふっ……ふっ……」

澪「うわぁ……すごいな、おちんぽにゴミ袋かぶせといてよかったよ」

唯「むぐぐ……」

澪「どうした?なんか言いたいのか?」

唯「と、とめへくらはい……」

澪「だらしないなぁ……ほら止めたぞ」


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:05:43.28 ID:U56BHcFX0

唯「はぁ……!はぁ……!」

澪「ふふ、かなり出たな……もうおちんぽ消えちゃうんじゃないか?」

唯「はぁ……憂との時は、もっと出たよー……」

澪「むっ、そうか……」

唯「だから……もっと手伝ってぇ……」

澪「あぁ、まかせろ……何してほしい?」

唯「わかんない……」


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:09:20.74 ID:U56BHcFX0
澪「おいおい、わかんないじゃ何にもできないぞ?」

唯「おちんぽ……直接触ってほしい……」

澪「……わかった」ニギ

唯「ふぁ……」

澪「こうでいいのか?」シコシコ

唯「んん……おっぱい使って……?」

澪「お、おっぱい?」

唯「そう……パイズリしてぇ……」


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:13:50.44 ID:U56BHcFX0
澪「こ、こうかな?」

唯「うん……・柔らかくて気持ちいいよー」

澪「そ、そうか……こんなのが気持ちいんだな……」

唯「んあ……澪ちゃん、おちんぽの先っちょに、乳首ぐりぐりしてぇ」

澪「こうか……」クリュクリュ

唯「そ、それ!んん……!」

澪「んっ……これ、私もムズムズする……」

唯「あぁう」ドビュルピュ


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:23:57.47 ID:U56BHcFX0
唯「うわぁ、澪ちゃんえろい」

澪「……?ぬるぬるするよー……」

唯「髪にもついちゃったね」

澪「もう、洗うの大変なんだぞ……」

唯「ごめんね、でも気持ちよかったよ」

澪「そ、そうか……ほ、他にして欲しいこととかあるなら、言えよ?」

唯「ホント?それじゃあね~」

澪「無理に考えなくてもいいけど……」

唯「アレがいい!」

過疎だけど+3


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:28:26.17 ID:LIaeFCM9O
澪がイクまでおっぱい責め


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:31:56.01 ID:U56BHcFX0
唯「もっとおっぱい触りたい!」

澪「おっぱい?まぁいいけど……」

唯「やったぁ、えへへ」ムニムニ

澪「お、女でも……おっぱい触りたいのか?」

唯「おっぱいは人類の宝だよ~、触りたくない人なんていないよ~」

澪「そ、そうなのか……私は別に……」

唯「私の触ってみる?」

澪「え、う、うん……」サワ


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:35:55.56 ID:U56BHcFX0
唯「えへへ、どう?」

澪「う、うん……柔らかい……」

唯「でしょー、おっぱいおっぱい!」ムニムニ

澪「ん……ゆ、唯……もうちょっと激しくていいぞ……」

唯「ホント?それじゃ……」ガシッ

澪「くぅ……!そ、そう……」

唯「澪ちゃん……」ペロペロ

澪「あっ……!舐めちゃ……」


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 05:42:23.67 ID:U56BHcFX0
唯「ふふー」ペロペロ

澪「はぁ……ムズムズするよう……」

唯「それじゃあ……これでどう?」カリッ

澪「ひぐっ!?か、噛んじゃだめ……!」

唯「でも、気持ちいいでしょ?」カリカリ

澪「ちょっと痛いけど……」

唯「両方の乳首つまんでひっぱると気持ちいいんだよー」グイー

澪「ぐ……と、とれちゃう……」


597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:01:08.24 ID:U56BHcFX0
唯「そして……ほら、私と澪ちゃんの乳首スリスリしたら気持ちいいでしょ?」

澪「す、すごい……」

唯「ほら、澪ちゃんも動いて!」

澪「う、うん……」スリスリ

唯「ふあ……お腹におちんぽも擦れていいよー……」

澪「ゆ、唯……イきそ……」

唯「おっぱいでイっちゃうの?いいよ、イって」

澪「ふあぁあ……」ビクビク


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:08:14.09 ID:U56BHcFX0
澪「ハァハァ……」

唯「澪ちゃん起きてよー、私まだ出してないのに……」

澪「ま、まって……」

唯「……いいもん、澪ちゃんの髪使っちゃうもん」

澪「か、髪……?」

唯「そうだよ……ん、サラサラで気持ちいいー」

澪「ちょ、や、やめて!」

唯「澪ちゃんが起きてくれないからだよー……」シュッシュ


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:11:05.03 ID:U56BHcFX0
澪「うそ!やだぁ!」

唯「んぅ……髪の中に出すよー」

澪「だめだめ!やめて!」

唯「あ、も……おそ」ドビュルル

澪「……!そんなぁ……」

唯「ふぅ……初めての感覚だったよー」

澪「ひどいよ……髪べたべた……」

唯「えへへ、ごめんね」


607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:31:25.97 ID:U56BHcFX0
澪「もう、最低だ……」

唯「許してよー、こんどケーキおごるよ」

澪「む……まぁ、許してやる……」

唯「よかったー、次はなにしようか?」

澪「ま、まだやるのか?」

唯「憂とはこんなものじゃなかったよー?」

澪「おちんぽを消すにはそれくらいやんないといけないわけか……」

唯「そうだよ!」

澪編ラスト+5


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:35:12.64 ID:w2YBbLxQO
青姦


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:35:58.86 ID:5kALibrz0
アナル


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:38:39.79 ID:6eL+nagj0
鏡プレイ

612 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/25(土) 06:41:59.10 ID:lXgQH6LH0
澪が壊れるまで射精しても澪がイッてもずっと突き続ける



617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:48:16.64 ID:U56BHcFX0
唯「シンプルに出していくよ」

澪「う、うん……乱暴はやめてくれよ」

唯「いくよ……」ズプル

澪「あっ……」

唯「3度目かな……やっぱり気持ちいい~」

澪「いいから……早く出してしまえ」

唯「楽しませてよー……えいっ」パコパコ

澪「ふあ……んっ……!」


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:52:19.05 ID:U56BHcFX0
唯「気持ちいいよー……澪ちゃんは?」

澪「ふ……んっ……!ま、まぁまぁ……だな……!」

唯「むー、よがらせてやるんだからー」ズンズン

澪「あう……!ちょ、はげし……!」

唯「ほら、マングリがえされて上から突かれるのいいでしょ?」

澪「し、るか……!ふっ……!」

唯「憂ならこれやったらすぐトロけちゃうのになー」ズッポズッポ

澪「ふやぁ……」


619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:55:13.81 ID:U56BHcFX0
唯「えいえいっ」

澪「あはぁ……!」

唯「ふっ……そろそろだよー」

澪「な、ならそこの……!ご、ごみ袋にだせ!」

唯「うん?ゴミ袋……澪ちゃんのことだねー」

澪「なぁっ……!?唯っ、おま……!」

唯「だすよー」ドビュルルル

澪「やぁ!」ビクビク


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 06:58:14.99 ID:U56BHcFX0
唯「ふぅ~……」

澪「唯……お前私のこと……」

唯「ご、ごめん!そんなこと全然思ってないよー!ホントだよー!」

澪「どうせ私はゴミ袋だよ……ハハッ」

唯「根に持ってらっしゃる!?」

澪「うぅ……グス」

唯「み、澪ちゃん元気だしてよー、ほらもっとやってあげるから」パコパコ

澪「ひゃぁ!?」


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:05:21.47 ID:U56BHcFX0
唯「私頑張るよー」

澪「い、いいから!私……イったばっか……!」

唯「ほら、気持ちいいでしょ?」

澪「だ、だめぇ!」

唯「ふふ、まぁまぁなんて言わせないよ!」

澪「わ、わかった!すごくいいから!もい……やめてぇ……!」

唯「気持ちがこもってないもん」ズッコズッコ

澪「ば、バカ唯ぃ……!」


626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:09:11.88 ID:U56BHcFX0
唯「2回目いくよー」

澪「ちょ、せめて外に……」

唯「あんっ」ドビュルルル

澪「く、くるし……」

唯「ふぅ……あは、またぽっこりだー」

澪「い、一回休ませてぇ……」

唯「だめだよ、いっぱい出さなきゃおちんぽ消えないんだもん」

澪「そんな……」


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:15:40.79 ID:U56BHcFX0
澪「くっ……はっ……!」

唯「すごいよ澪ちゃん~」

澪「は、はは……梓の言ってたこと……わかったよ……」

唯「……?」

澪「やっぱり……おちんぽのついてる唯は変だ……!」

唯「……そうなのかな……」

澪「あぁ……だから、そんなもの……はやく消すんだ……」

唯「うん……澪ちゃんごめんね……もうちょっとだけ付き合って?」


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:18:57.49 ID:U56BHcFX0
そして

澪「はっ……おちんぽ……しゅごい……」

唯「澪ちゃんが壊れちゃったよー……」

澪「唯ぃ……」

唯「ここにいるよ、澪ちゃん」

澪「ふあ……」

唯「安心して寝ちゃったのかな、ふわ……私も眠い……」

唯「……zzz」


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:21:24.47 ID:U56BHcFX0
唯「うーん……寝ちゃってたよ」

唯「ん?あ、あぁ!!」

唯「澪ちゃん起きて!!」

澪「ん……もうおちんぽやぁ……」

唯「そうだけど違うの!見て!」

澪「んん……?あ……」

唯「おちんぽが!」

澪「また小さくなってる……!」


633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:24:27.98 ID:U56BHcFX0
澪「か、かわいくなったなー……」

唯「最初のときとはずいぶん違うね、この調子なら消えるよ!」

澪「よ、よかったな……でも私はもう無理……」

唯「うん、ありがとう澪ちゃん!今日はゆっくり休んで?」

澪「あぁ……おやすみ……」

唯「さてと、次は誰に報告しようかな?」

1.律
2.紬
>>640

640 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/25(土) 07:27:54.85 ID:lXgQH6LH0


だめならムギちゃん


645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 07:57:24.50 ID:U56BHcFX0
唯「ムギちゃん今日は出るかなー……」

プルルルルルr

紬『もしもし』

唯「あ、ムギちゃん!実は見せたいものがあるんだ~」

紬『あら、なに?』

唯「ふふ、直接見せたいから今から行っていいかな?」

紬『ごめんなさい、今日家空いてないの……』

唯「えー!そうなの?」


646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:00:56.86 ID:U56BHcFX0
紬『そうだ、それなら唯ちゃんの家に行こうかな?』

唯「お、ナイスアイディア!じゃあ家で待ってるよー」

紬『わかったわ、それじゃあまたあとで』

唯「うん、ばいばーい」

ピッ

唯「さて、まず部屋片付けて……お茶とか用意しとかなきゃ!」

唯「ってここ澪ちゃんの家だ、帰らないと!きっと憂も心配してるよー」


647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:03:22.33 ID:U56BHcFX0
唯「ただいまー」

憂「お姉ちゃん!もう、帰ってこないから心配してたんだよ」

唯「ごめんねー、でも見て!」スル

憂「あ、またちっちゃく……」

唯「澪ちゃんに協力してもらったんだよー」

憂「そ、そうなんだ……澪さんに……」

唯「そして今日はムギちゃんに見せるんだよ」

憂「そうなんだ……お茶、用意しておくね……」



650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:06:10.33 ID:U56BHcFX0
唯「さて、部屋片付けないと!」

ピンポーン

唯「む、ムギちゃんかな……早いな」

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「早いねムギちゃん」

紬「車で送ってもらったの」

唯「そ、そうなんだ……とにかく上がって!」

紬「うん、お邪魔します」


654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:11:55.92 ID:U56BHcFX0
唯の部屋

紬「見せたいものってなにかしら?」

唯「えへへ、これです!」スルリ

紬「まぁ……!」

唯「ちっちゃくなったんだよー!」

紬「かわいい……」

唯「1日で大量に出せば小さくなるって発見したんだよ」

紬「皮まで戻っちゃったのね」



656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:21:52.78 ID:U56BHcFX0
唯「あともうちょっとで消えると思うんだー」

紬「ふふ、協力するわ」

唯「うん!お願いするね」

紬「それじゃあとりあえず……」

唯「う、うん……」

紬「お菓子食べながら相談しましょ♪」

唯「へ?あ、そうだね……憂にお茶持ってきてもらうよー」

紬「わかったわ」


662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:26:41.28 ID:U56BHcFX0
紬「それにしても見違えるほど小さくなったわね」

唯「えへへ、頑張りました!」

紬「触ってもいい?」

唯「うん、いいよ」

紬「すごい、ぷにぷに……」プニュプニュ

唯「前より柔らかくなっちゃったんだー」

紬「皮剥いていい?」

唯「う……怖いからゆっくりね?」


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:29:34.04 ID:U56BHcFX0
紬「こう、かな」プリッ

唯「ひあ……なんか変な感じだよー」

紬「蒸れて……すごい臭いね」

唯「は、恥ずかしいな……」

紬「唯ちゃんのおちんぽ、すごく臭いわ」

唯「うぅ……」

紬「唯ちゃん?おちんぽ臭いわよ?」

唯「ご、ごめんなさい……」ゾクゾク


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:35:44.25 ID:U56BHcFX0
紬「こんなもの入れられてた梓ちゃんが行っちゃうのもわかるわ」

唯「ま、前は剥けてたもん……」

紬「今は臭くて被ってるじゃない、関係ないわ」

唯「うぅ……」

紬「見た目はかわいいのに……こんな臭いじゃダメね、恥垢もついてるじゃない」

唯「ご、ごめん……」

紬「お仕置きよね」

唯「……はい」

+5


670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:43:52.38 ID:/ElhqrdwO
立場逆転イラマチオ


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 08:43:58.15 ID:jh2KEdsj0
カリのみを2時間攻め続ける


672 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/25(土) 08:44:02.86 ID:lXgQH6LH0
唯がおかしくなるまで寸止めしたのち足でふみふみして射精させて「足が汚れちゃったわ、唯ちゃんの舌できれいにして♪」って感じで


676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:03:08.21 ID:Im8cBKjs0
>>672
お前は本当によく分かってる



677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:04:15.12 ID:U56BHcFX0
紬「はむ……」

唯「ふあ……」

紬「ふふ、皮被ってたから敏感なのかしら?」ペロペロ

唯「た、たぶん……あっ……」

紬「ホント、ひどいに臭いよ、唯ちゃん」

唯「ご、ごめんなさいぃ……・」

紬「味も最低……」

唯「うぅ……」


678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:09:25.05 ID:U56BHcFX0
紬「こんなもの舐めさせるなんて、唯ちゃんの頭を疑うわ」

唯「む、ムギちゃんが勝手に……」

紬「口応えしない」ギュウゥ

唯「ひぃん!」

紬「こんなもの生やしてるから梓ちゃんも行っちゃったのね……やっぱり噛み切っちゃおうかしら」

唯「や、やめてぇ……」

紬「冗談よ、血は見たくないもの」

唯「む、ムギちゃん……で、出そう!」


679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:11:40.16 ID:U56BHcFX0
紬「ダメ♪」パッ

唯「え……?」

紬「お仕置きっていったでしょ?」

唯「そ、そんな……もうちょっとで……」

紬「先っちょだけいじってあげる」

唯「ふあ!?」

紬「前と違って綺麗な色ね」キュッキュ

唯「む、ムギちゃん!そこだけじゃでないよぉ!」


680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:15:07.29 ID:U56BHcFX0
紬「そうなの?じゃあこっちもいじればいいのかしら」

唯「そ、そこ!竿もいじって!」

紬「不思議ね、おちんぽって」

唯「こ、今度こそ出る!」

紬「だーめ、言ってるでしょ?」

唯「やぁ……ムギちゃぁん!」

紬「結局バカみたいに射精のことだけ考えて、梓ちゃんに償おうなんて考えてなかったんでしょ?」

紬「私が罰を与えてあげる……」


681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:19:17.83 ID:U56BHcFX0
紬「ほら唯ちゃん、出しちゃだめよ?」

唯「も、もうやだぁ!出させて!」

紬「まだまだ、梓ちゃんの気持ちを考えればこのぐらいじゃすまないわ」

唯「ひ、ひぐぅ……!」

紬「ほらまた、勝手に出そうとするんだから……」

唯「だ、だってぇ……」

紬「言い訳しないの、気持ちいいだけいいじゃない」

唯「出せなきゃ辛いのぉ……!」


683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:23:02.25 ID:U56BHcFX0
唯「ふぇ……ムギちゃんお願いだよぉ……」

紬「まったく、本当にだらしないおちんぽだわ……」

唯「も、もう限界……おかしくなっちゃう……」

紬「なっちゃいなさい、ほらほら♪」

唯「ふぐぅ!先っぽだけはやだぁ!」

紬「涙とよだれでぐしょぐしょよ?情けない顔……」

唯「む、ムギちゃんもう許して……」

紬「……まぁいいわ、ほら出しちゃいなさい」



686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:30:33.88 ID:U56BHcFX0
唯「ムギちゃんやってくれないの……?」

紬「当たり前でしょ、出したきゃ自分でやりなさい」

唯「そんな……お願いだようムギちゃん……」

紬「射精させてくれれば誰でもいいのね?最低だわ」

唯「そ、そうじゃないよぉ……」

紬「まぁいいわ、特別に足を使ってあげるから、感謝しなさい」

唯「あ、ありがとうムギちゃん!」

紬「足なんかでそんなに喜んで……本当におちんぽのことしか考えてないのね」


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:37:23.36 ID:U56BHcFX0
唯「は、はやく踏んで!」

紬「そんなに踏まれたいの……じゃあ踏んであげるっ」グニィ

唯「あぐぅ!い、いた……!」

紬「前はつぶせなかったから、今度こそ潰してあげる♪」

唯「ひ、あぁ……!痛いよぉ!」

紬「踏んでっていったでしょ?ほらっ」グリィ

唯「あ、あぁ……!」ドプッピュ

紬「……こんなに強く踏んでも出しちゃうのね」


688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 09:39:57.67 ID:U56BHcFX0
唯「ごめんさひぃ……」

紬「……私こそ、悪かったわ、許して?」

唯「ムギちゃん……ううん、ムギちゃんは……」

紬「中途半端だったわね」

唯「へ……?」

紬「もっと徹底的にお仕置きしなきゃ♪」

唯「そ、そんな……」

紬「なにがいいかしら……道具はもってきてないし……」

+5


693 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/25(土) 09:45:22.11 ID:lXgQH6LH0
唯のお尻に指を入れていく
唯は徐々に目覚めていって尻とチンコ同時にイカせる



699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:08:01.68 ID:U56BHcFX0
紬「そうだわ、唯ちゃんお尻こっちに向けて?」

唯「た、叩くの……?」ドキドキ

紬「違うわよ……えいっ」ズプ

唯「うひ!?ゆ、指……?」

紬「すぐ気持ちよくなるわよ」ズブズブ

唯「う、うーん……」

紬「どう?」クニクニ

唯「な、中で動かさないで!」


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:20:50.52 ID:U56BHcFX0
紬「ほら、またおちんぽ大きくなってきたわよ?」

唯「な、なんで……」

紬「お尻で感じてるのね?」

唯「そ、そうなのかな……あうっ」

紬「ほら、声上げてるじゃない」

唯「だ、だって……うんっ……!」

紬「女の子なのにお尻だけ非処女だなんて……」

唯「い、言わないでよぉ……」


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:24:36.70 ID:GFVg6E0eO
泡立て機突っ込んだくせにいまさら指ごときで驚くなよ



703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:33:09.13 ID:U56BHcFX0
唯「あっ……んん……!」

紬「さ、今度はすぐにイかせてあげるわ」シュッシュ

唯「あう……!お、お尻とおちんぽでイっちゃう……!」

紬「ふふ、おまんこは使わないのね、女の子やめちゃう?」

唯「いや……ふあぁ!」ビュリュルルル

紬「かわいい唯ちゃん……今日はいっぱいかわいがってあげる……」

唯「はぁ……ムギちゃん……うん、いっぱいいじめて……」

紬「いじめるのは得意なの♪」


707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:50:26.78 ID:U56BHcFX0

憂「お姉ちゃん……?」

唯「あ……う、憂?」

憂「すごい声聞こえたけど……大丈夫?入っていい?」

唯「うわわ、どうしようムギちゃん……」

紬「そうね……」

1.「なんでもない」と誤魔化す
2.部屋に招き入れる
>>710



710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 10:51:14.31 ID:GZApjwGI0


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:04:57.03 ID:U56BHcFX0

紬「澪ちゃんの家ではどれくらい出したの?」

唯「うーん、ごみ袋2つ分くらい?」

紬「そう……1日かかるわね、急がないと」

唯「うん……なにするの?」

紬「これを持ってきたの」ゴソゴソ

唯「これは……」

紬「TENGAよ」


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:08:36.29 ID:U56BHcFX0
唯「て、てんが?どう使うの?」

紬「オナニーよ」

唯「え……やだよ……」

紬「贅沢いわないで、じゃあ私は帰るから頑張って搾ってね」

唯「そ、そんなぁ!」

紬「はぁ……じゃあ見ててあげるから、さっさとして」

唯「……わかったよう」

紬「そこの穴に入れるのよ」


728 :すごく……迷走中です……:2009/07/25(土) 11:15:31.90 ID:U56BHcFX0
唯「ここ、かな……」ヌルン

唯「ふわっ!?す、すごい……!」

紬「これなら緩くなることもないし、いいでしょ?」

唯「う、うん……ちょっと寂しいけど……」

紬「じゃあさっさと出しちゃいましょ」

唯「うん……!」ヌップヌップ


732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:21:24.79 ID:U56BHcFX0
そして

唯「ま、また出る!」ビュルルル

バキン

紬「嘘でしょ……射精の勢いでTENGAが……!」

唯「3回ももたなかったよー」

紬「……」

唯「ムギちゃん、どうしよう?」

紬「そ、そうね……次は」

むぎゅうのキャラがわからなくなったからラスト
+5


739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:25:13.90 ID:jh2KEdsj0
ムギに中出し



748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:49:28.83 ID:U56BHcFX0
じゃあ>>739で

唯「ねぇムギちゃん……私ムギちゃんに入れたいなー」

紬「え?嫌よ、そんなおちんぽで処女奪われるなんて」

唯「むぅ……お願いだよー、あずにゃんの為だと思って!」

紬「……わかったわ、やらせてあげる」

唯「ホント?やったぁ!」

紬「そのかわり、唯ちゃんは動いちゃダメよ?」

唯「え?よくわかんないけど、わかったよ」


750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 11:56:35.63 ID:U56BHcFX0
紬「じゃあ横になってね」

唯「うん……」

紬「はぁ、まだ前の状態だったらまだしも、こんな汚いおちんぽなんて」

唯「ごめんねー……」

紬「感謝してよね、澪ちゃんや憂ちゃんにもよ?」

唯「してるよー、おかげでここまで小さくなったんだもん!」

紬「もう使わないために使わなきゃいけいなんて皮肉ね……それじゃあ入れるわよ……」

唯「う、うん……」


754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:04:40.34 ID:U56BHcFX0
紬「んっ……」ズプ

唯「ムギちゃん……大丈夫?」

紬「小さくてよかったかな……そこまで痛くない」

唯「小さくてもキツイ……ムギちゃんすごいよー」

紬「これで消えればいいわね……」

唯「今度こそ消えるよ!」

紬「そうだといいけど……じゃあ動くわね」ヌプヌプ

唯「な、中で皮が……!」


755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:11:58.27 ID:U56BHcFX0
紬「はっ……唯ちゃん……まだ出ないの……?」

唯「うーん……小さくなってからなかなか出なくなって……」

紬「このままじゃ……私が先にっ……!」

唯「ま、待って!」

紬「も……むりぃ……っ!」ビクビク

唯「ムギちゃん……」

紬「ちょ、ちょっとだけ休ませて……」

唯「……」


759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:22:53.30 ID:U56BHcFX0
唯「ムギちゃん……ごめんね!」

紬「ひぅ!?ちょ、動かないでって……!」

唯「だって……もう少しででそうなんだよー!」ズポズポ

紬「む、無理ぃ……!」

唯「んっ……で、でそう!」

紬「や、うそ……」

唯「むぎゅうううううう!」ドピュルルルル

紬「あっ……唯、ちゃん……」



762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:25:15.43 ID:U56BHcFX0
唯「ごめんね……」

紬「……許しません」

唯「うぅ……」

紬「今度……また、お仕置きです」

唯「うん……」

紬「おちんぽが、消えたあとにね……」

唯「……うん!」

紬「少し、寝ます……」


763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:31:37.76 ID:U56BHcFX0
唯「私も寝よう……お仕置きか~、怖いような楽しみなような……」ゾクゾク

唯「……zzz」


唯「はっ……ん~、おちんぽ消えてるかな……」

唯「あ~、また小さくなってるけど……消えてないや」

唯「ムギちゃん!起きて!」

紬「唯ちゃん……?今何時……」

唯「それよりほら!だいぶちっちゃくなったよ」

紬「ほんとだ……でも消えなかったのね……」


767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:35:31.93 ID:U56BHcFX0
唯「もう小学生低学年くらいになったよ」

紬「皮も完全に被っちゃってるわね……」

唯「そうだね……剥こうとしたらちょっと痛い」

紬「無理に剥いたら血が出るかもよ?」

唯「えぇ……怖いよ……」

紬「ふふ、冗談よ……それよりお股が痛い……私今日は帰るわ」

唯「うん、ありがとう!ばいばい!」

唯「あとはりっちゃんかな!見せてないの」



781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:53:26.72 ID:U56BHcFX0
唯「うーん、りっちゃん電話でない……」

唯「どうしようかなぁ」

1.学校へ行ってみる
2.律の家へ行ってみる

+5


784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:55:46.72 ID:fG+A8uTf0



785 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/25(土) 12:55:53.42 ID:lXgQH6LH0



786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:55:58.24 ID:jh2KEdsj0
2


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 12:59:09.48 ID:U56BHcFX0

唯「うーん、学校行ってみようかな……休みだけど」

学校

唯「うん?部室から音が……」

唯「ドラム……ってことはりっちゃん!学校にいたんだ!」

唯「急いでいかなきゃ!」

ガラッ

唯「りっちゃ~ん!」

律「ゆ、唯!?どうして……」


794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:02:46.04 ID:U56BHcFX0
唯「りっちゃんこそ、どうしたの?休みの日に」

律「あぁ、最近携帯電話が壊れちゃってなぁ、ヒマだし叩きに来てるんだ」

唯「それで出なかったんだ!」

律「そういうこと……あと、澪によく走り気味って言われてるし……その癖なおしたくてな」

唯「おー、えらいぞりっちゃん!」

律「ふへへ、まあな!」

唯「そうだ、見せたいものあるんだよー!」

律「ん?」


798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:07:39.54 ID:U56BHcFX0

唯「これです!」スルスル

律「ん?おちんぽ……って小さいな!」

唯「実は……」

かくじか

律「なんという王道パターン」

唯「え?」

律「なんでもない、でも徐々に小さくってのは新しいな……」


799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:11:14.06 ID:U56BHcFX0
唯「もうすぐ消せるよー!あずにゃんが戻ってくる!」

律「なるほど……それで私に手伝って欲しいってとこか?」

唯「えへ、そういうことです」

律「ふむ、でもこんなおちんぽどうすれば……」

唯「完全に皮被っちゃってるしね」

律「とりあえず……剥くか」

唯「い、痛くしないでね?ゆっくりだよ?」

律「が、頑張るよ……どれ……」ムキ


804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:18:37.19 ID:U56BHcFX0
唯「い、いた……!?」

律「い、痛かったか?ごめん……」

唯「だ、大丈夫!やっちゃって!」

律「そ、そうか?じゃあ」ズル


唯「~~~~ッ!!?」

律「ゆ、唯!?」

唯「あ……あぁ……」

律「だ、大丈夫か!?」


809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:29:27.76 ID:U56BHcFX0
唯「く、くぅ~……!だ、ダイジョブ……」

律「そ、そうは見えないけど……」

唯「ちょっち痛いかな……」

律「涙目じゃんか……」

唯「うぅ……空気触れるだけで痛い……」

律「ど、どうすれば……」

唯「うぅ~……」

律「うっ……そうだ!……んむっ」パク


810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:31:57.90 ID:U56BHcFX0
唯「ひゃぁ!?」

律「むぐ……ぷはっ」

唯「り、りっちゃん……」

律「どうだ?口の中なら唾液で痛く……」

唯「し、刺激が痛いよう……」

律「……ありゃ」

唯「一回皮戻して……!」

律「あ、あぁ……」


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:35:10.33 ID:U56BHcFX0
唯「う~……どうしよう、このままじゃ射精できない……」

律「そういや勃起はするのか?」

唯「う~ん、お口に入れられてもしなかったよ……」

律「そうか……なら、視覚で刺激してみるか……」

唯「え?」

律「だ、だから……私がいろいろ見せてみるから……」

唯「うん……ありがとう、りっちゃん」

律「いいさ、じゃあいくぞ……」



817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:38:44.77 ID:U56BHcFX0

律「ほ、ほら、パンツ……」ピラ

唯「う~ん、反応しない……」

律「スカートめくったくらいじゃダメか……」

唯「ごめんね」

律「そ、それならブラジャーだ!」ガバッ

唯「……!」ピクッ

律「う、うごいた!」

唯「なんか……裸よりえっちだよ……」

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 13:56:45.01 ID:U56BHcFX0

律「そ、そうか?」

唯「うん……見慣れちゃったせいかもしれないけど……」

律「それなら……こんなのどうだ?」

唯「ぱ、パンツ下げかけ……!」ムクムク

律「へへ、反応わかって面白いな……」

唯「り、りっちゃんもっと……」

律「あ、あぁ……じゃあ今度は……」

唯「ハァハァ……」


831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:01:43.36 ID:U56BHcFX0
律「こんなのとか……」クイッ

唯「ぱ、パンツが食いこんで……」

律「……へへ、裸より恥ずかしい……//」

唯「……りっちゃん」

律「な、なんだ?」

唯「お、おなにー見せて!」

律「はぁ!?さ、流石にムリ……」

唯「だ、だよねー……」



834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:08:23.09 ID:U56BHcFX0
唯「はぁ……」シナシナ……

律「うっ……わ、わかったよ!するよ!」

唯「え?」

律「だ、だから……お、おな……」

唯「おなにー?してくれるの?」ムク

律「おちんぽ見ればわかるよ……見たいんだろ……」

唯「やった!」

律「ど、どうしようかな……」

1.角オナ
2.指
3.その他(指定)
>>840
あんまり安価の意味ないけどしろっていうから


835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:10:05.11 ID:P9V1WbJ90
3 ドラムスティック挿入

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:11:44.87 ID:P9V1WbJ90
3 ドラムスティック挿入

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:12:23.28 ID:ZMgGTf4R0
3 澪の盗撮映像を見ながらドラムスティック挿入


840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:12:22.53 ID:jh2KEdsj0
3 ドラムスティック
ごめんりっちゃん、これも愛だよ



846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:17:14.10 ID:U56BHcFX0
唯「りっちゃん、これ使って!」

律「す、スティック?でも……」

唯「だめ、かな……?」

律「うっ……わ、わかったよ……」

唯「やったぁ!」

律「こ、これを……」クニュ

唯「……」ドキドキ

律「んっ……は、恥ずかしい……!」クニクニ

唯「頑張ってりっちゃん……!」ムクムク


852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:33:47.01 ID:U56BHcFX0
律「う……んん……」クニュニュ

唯「りっちゃん、パンツの上からだけじゃなくて……」

律「わ、わかってる!」

律「……」スル

唯「おぉ……!」

律「ん……」ツプ

唯「入ってくよー……」

律「じ、実況すな!」


853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:43:42.84 ID:U56BHcFX0
律「む……唯や梓のやめとは言え……さすがにハズイ……」

唯「もうちょっとでフルボッキだよ!りっちゃん!」

律「ん……はぁ……!」クニクニ

律「くっ……んんっ!」

唯「もうスティックにお汁滴ってるよー」

律「や、やめ……て……っ!」

律「はぁ……はぁ……」ジュプジュプ

唯「すごいやらしいよ!りっちゃん!」ムクムクムク


855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:48:22.63 ID:U56BHcFX0
律「あっ……はぁ……!」

律「も……イ、く……!」

唯「ハァハァ……」

律「あっ……あっ……!」

律「ああっ……くっ……!」ビクビク

ピュピュッ

唯「りっちゃんのお汁……ありがとう、りっちゃん!フルボッキ!」ビーン

律「よ、よかったな……ハァハァ」


862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 14:57:19.27 ID:U56BHcFX0
唯「大きくなっても皮被ってるよー」

律「……もう一度剥いてみるか」

唯「えぇ……痛いのやだよ」

律「今度はゆっくりやるからさ」

唯「う、うん……」

律「よし……」ムキ

唯「なんかくすぐったい……」

律「しかしこれでFB(フルボッキ)か、手に収まっちゃうぞ」

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:07:44.92 ID:U56BHcFX0
唯「うーん、嬉しいような悲しいような」

律「まぁ消えるんだから、いいじゃないか」

唯「む、剥けた……」

律「よし、これで……」

唯「これで……!?」

律「な、なにするんだっけ……」

唯「……りっちゃん」

律「う、うるさい!えーっと……」

+5


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:10:39.09 ID:p6xNLYuP0
ティンコをドラムに見立てて、演奏する



871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:15:41.18 ID:GMxIERgc0
切断


872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:15:50.30 ID:T/IBBABI0
りっちゃんにイラマチオ


873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:15:59.76 ID:ZMgGTf4R0
パイズリ



875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:17:27.30 ID:4/jdO3xN0
りっちゃんじゃむりwwwwwwww


881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:24:42.28 ID:U56BHcFX0
律「ぱ、パイズリだ!」

唯「……りっちゃん」

律「も、文句あるのか!?」

唯「……私より大きいのは認めるよ、悔しいけどね……」

唯「でもね、りっちゃん。人には不可能と可能が……」

律「うるさーい!いいからまかせとけ!」

唯「う、うーん……」

律「よーし……」


883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:30:34.58 ID:U56BHcFX0
律「こ、こうか?」

唯「挟めてないよ……」

律「く……ふふ、唯?パイズリってのは挟むだけじゃないのさ」

律「パイで擦る、それがパイズリなんだ」

唯「……」

律「そ、そういうケースもあるんだよ……そんな目で俺をみんな!」

唯「もう諦めようよ……」

律「くっ……」


887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:35:08.93 ID:U56BHcFX0
律「くそー!」シュッシュ

唯「うひ!?」

律「ど、どした?」

唯「ち、乳首あたって、気持ちいい……!」

律「お?……へへ、そうか、これがいいのか?」クリュクリュ

唯「う、うん!気持ちいい……」

律「んっ……わ、私も……!」クリクリ

唯「はぁ……はぁ……」


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:38:23.95 ID:U56BHcFX0

唯「うっ……な、なかなかでない……」

律「やっぱり刺激足りないか……」

唯「他のにしようよー」

律「わ、わかってる……えーっと……」

唯「おちんぽ切ないよー」

律「待てってば!えーと、アレだ!」

+3


889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:39:34.66 ID:uXVtOSwm0
フェラ
こっからレス控えます


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:40:06.38 ID:exBroA2bO
脇こき


891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:40:12.55 ID:ZMgGTf4R0
でこずり


894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:44:37.37 ID:U56BHcFX0
律「こ、これだ!」キュキュ

唯「お、おでこぉ!?」

律「な、なんかこうしろって声が」

唯「あ、でも意外といいかも……」

律「なんだと……」

唯「おでこ……りっちゃんのおでこ……!」

律「ゆ、唯!あんまり押し付けるな!」

唯「おでこ気持ちいいよう……」

律「なんか変な感じ……おでこなのに……」

唯「はぁ……で、でる!」ビュルルル

律「ふあ……おでこに……ミルクいっぱい……」


898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:48:36.05 ID:U56BHcFX0
律「うへぇ……ティッシュティッシュ……」

唯「りっちゃんのおでこ気持ちよかったよー」

律「そうか、よかったな……」

唯「……ねぇ、りっちゃんとしたい……」

律「へ!?な、なにをだよ……」

唯「わかってるでしょ……」ギュ

律「ゆ、唯……」

唯「りっちゃん、いいでしょ?」

律「し、しょうがないなー、ホントに……///」

唯「じゃあ、そこの壁に手ついて……」

律「あ、あぁ……」


899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 15:52:30.91 ID:U56BHcFX0

律「こうか……」

唯「うん、いいよーりっちゃん……」

律「は、はやく終わらして、そんなもの取ってしまえ!」

唯「うん……ごめんね、りっちゃん」

律「いいよ……な、仲間じゃんか……」

唯「りっちゃん!」ギュウ

律「ふあ!急に入れるな……!」

唯「りっちゃん、動くね」

律「うん……」

唯「ふっ……」パコパコ

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:03:33.27 ID:U56BHcFX0
律「はぁ……唯っ……!」

唯「おちんぽがなくなったら……ちゃんと、ちゃんとお礼するよ……」

律「へへ……んっ……放課後のお菓子……1か月もらうぞ……!」

唯「……うん、卒業まで、ずっとあげちゃうよ……!」

律「わ……私でも……太っちゃう……かも……んんっ……!」

唯「大丈夫だよ……ドラムやってれば……」

唯「だから、ずっと一緒にバンドやってね……あずにゃんも一緒にだよ」

律「わかってるよ……だから……はやく連れて帰ってこい……」

唯「そ、そろそろ出ちゃいそう……!」

律「うん、いいぞ……出して……」

唯「うっ!」ドピュルルル


908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:07:57.56 ID:U56BHcFX0
律「はぁ……はぁ……あれ……」ドサッ

唯「り、りっちゃん!?ん……私も眠く……」

唯「まだ朝なのに……どうして……」

唯「……zzz」


唯「はっ!また寝てた……」

唯「そうだ、おちんぽ!」

唯「……消えてない……どうして……」

唯「出し足りなかった……?でもちょっとだけ小さくなってる……」

唯「でも今までより全然出してないし……」

唯「まさか、軽音部のみんなとしたら小さくなる……?」


914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:15:12.76 ID:U56BHcFX0
唯「でも……あずにゃんや澪ちゃん(>>200)としたときは小さくならなかったし……」

唯「……心からおちんぽを消したい、って願ったから?」

唯「そういうことかな……それなら残るは……あずにゃん」

唯「うぅ、最悪だ……絶対してくれない……」

律「唯……」

唯「りっちゃん……起きてたんだ」

律「話はだいたいわかったよ……梓も話せばわかってくれるさ、行ってこい!」

唯「……うん!きっと、あずにゃんを戻してみせるよ!」

律「行ったか……まったく、おちんぽもしまわないで」

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:18:55.05 ID:U56BHcFX0

梓の家

唯「着いた……3回目だ……」

唯「……きっと、わかってくれるよね」ドキドキ

ピンポーン

唯「……いないのかな……」

ガチャン

梓「唯先輩……」

唯「あずにゃん!」

梓「……おちんぽは消えたんですか?」

唯「そ、それについての話なんだけど……」


920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:25:39.70 ID:U56BHcFX0
梓「聞きたくないです、おちんぽのついた唯先輩とは話したくないです」

唯「ま、待って!お願い!」

梓「……なんですか」

唯「実はね……」


梓「……そうなんですか、それで……私が最後ってことですね」

唯「う、うん……だからお願い、あずにゃん……」

梓「……嫌です、おちんぽなんてもう2度と見たくないんですかから」

唯「あずにゃん……」

梓「私の大好きだった唯先輩を変えて、私の心をぐちゅぐちゅにした忌むべき存在です、だから嫌です」

梓「嫌ですけど……私が唯先輩を救えるなら、もう一度だけ……させてあげます」

唯「あ、あずにゃん……!」


922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:32:35.83 ID:U56BHcFX0

梓の部屋

梓「入ってください……」

唯「う、うん!おじゃまします……」

梓「さ、いいですよ、犯してください」

唯「……あずにゃん、そんな風に言わないで……」

唯「私が悪いのはわかってる、でも……辛いよ……」

梓「……唯先輩」

唯「ん……ふむっ!」チュ

梓「んっ……んん……」チュルチュ

唯「ぷは……あずにゃん……?」

梓「すいません、恨んでるのはおちんぽなのに……唯先輩に辛く当たってしまいました」


924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:36:19.96 ID:U56BHcFX0
梓「二人で……そのおちんぽを消してしまいましょう」

唯「うん……ありがとう!」

梓「ふふ、やってやるです」

唯「それじゃ……入れるよ……」

梓「はい……準備はできてます」

唯「あれ?ほんとだ、濡れてる……」

梓「先輩が来る前……変わる前の先輩を思い出して……」

唯「ふふ、おなにーしてたの?」

梓「は、はい……」

唯「終わったら、前の私だよ……」ズプ

梓「はい……んんっ……!」


925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:42:29.20 ID:U56BHcFX0
唯「入ったよ……動くね……」

梓「はい……こんな風に優しいなら、おちんぽの生えた先輩も悪くなかったかもしれないです」

唯「もう遅いよ……あーあ、もったいなかったかな」ヌプヌプ

梓「でも……んっ……おちんぽのない先輩の方が好きです……!」

唯「うん……そうだね、今だけ楽しもう」

梓「はい……んあっ……!」

唯「はぁ……気持ちいい……」

梓「私もです……ずっと嫌だったはずなのに……」

唯「ちっちゃくなって緩いはずなのに……すごく気持ちいい」

梓「ふふ、愛の力ですかね」

唯「あずにゃん……おちんぽよりくさいよ」


928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:45:40.57 ID:0Sw1UszU0
唯「あずにゃん……おちんぽよりくさいよ」

誰ウマ


929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:45:41.53 ID:U56BHcFX0
唯「ふぁ……!そろそろ出そう……」

梓「相変わらず早いです……いいですよ、最後に中に出してください……」

唯「うん……!あふぅ……」ピュッピュビュルル

梓「ん……出てる……」

唯「あ、眠くなってきた……」

梓「私もです……」

唯「あずにゃん……起きたら、おかえりって……」

梓「はい……唯先輩、おやすみなさい……」

唯「……zzz」


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:49:32.96 ID:U56BHcFX0


唯「う~ん……はっ!」

唯「おちんぽ……消えてる!」

梓「ふあ……唯先輩……」

唯「あずにゃん、みて!」

梓「あ、おちんぽが……やっとおまんこだけになりましたね」

唯「うん!ついにやったよー!」

梓「……唯先輩、おかえりなさい」

唯「うん、ただいま!」ギュー

梓「ふふ、さっきまで抱かれてたのに、なんだか久しぶりみたい……」

唯「うん、私もだよ……」

梓「軽音部のみなさんに報告しないといけませんね」

唯「うん、今日はうちで集まろうよ!」

梓「はい!」


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 16:58:14.13 ID:U56BHcFX0
こうして、唯先輩のおちんぽは消えました

憂は悲しそうだったけど……

やっぱり、唯先輩におちんぽは似合いません

たぶん、あれは唯先輩の悪い部分だったんだと思います

今の唯先輩は、前より明るくなった感じがしたからです

また生えるかもしれないけど、その時はみんなで協力して、すぐに消せると思います

むしろ楽しんじゃうかも、なんて

きっと、もうそんなことはないだろうけど……





さ「あら?私のおちんぽが生えるけどたくさん射精すれば小さくなってそのうち消える薬がないわ……」

おちんぽ



943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 17:03:15.33 ID:0Sw1UszU0
乙んぽ


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 17:19:38.56 ID:+nfOfLzn0
おっつ

綺麗におわったな


954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 17:24:30.24 ID:95ODpFeHO
やっと追い付いた
乙!

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 18:16:57.57 ID:GMxIERgc0
安価で 尿道にふでペン~ボールペン~ て取ろうとしたが失敗した
関連記事
スポンサーサイト

| SS(VIPスレ) | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uiuikawaui.blog27.fc2.com/tb.php/68-70a2ccc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。